カードローンの増額

モビット増額方法と審査通過のポイント、増額メリットや注意事項解説

投稿日:

モビットは業界初スマホアプリで入出金ができるなど、ユーザーが使いやすいサービスを提供しているキャッシングサービスです。

サービス内容が充実しているので、モビットユーザーはお金が足りなくなる可能性が出てきたとき、モビットでの増額を試そうとする人が多いでしょう。

他社を新規契約するよりも、使い慣れている会社での増額がユーザーにとって安心感のある方法かもしれません。

しかし、モビットは言わずと知れた増額審査が厳しい会社のひとつです。

それ以外にも、増額があまりおすすめできない理由が3つあります。

  • 増額審査に平均2~3日かかる
  • 収入証明書が必要
  • 増額審査不合格だけでなく減額や利用停止するかもしれない

増額の審査結果がうまくいけば即日で出る会社もあるなか、モビットの増額審査は結果まで平均2~3日を要します。

急な出費のためにそんなに悠長に待っていられない人にとっては、とても痛いですよね。

また、他社は収入証明書が必要ない条件を公開しているところもありますが、モビットはユーザーの経済状況などを全体的に見て収入証明書の要不要を判断します。

要るか要らないかわからない状況下では不安な部分もあり、用意できない環境にあった場合は増額ができません。

そして、何より注意したいのが、モビットで増額申請をしたら減額や利用停止のリスクがあるということ。

モビットの増額審査では、収入や他社借入状況などを一から隅々まで調べられ、モビット側が契約の見直しが必要だと判断した場合、限度額の減額や利用停止となることがあります。

お金が必要だから増額申請をしたのに、増額審査に不合格になるだけでなく減額などをされるとユーザーからしたら絶望するしかありません。

そういったリスクを冒して増額申請をするよりも、簡単にかつスピーディーに足りない分の現金を手に入れる方法があります。

それが、プロミスでの新規契約です。

 

プロミスなら・・・

  • WEB申込で即日融資可能
  • 初回利用30日間利息0円(メールアドレス・WEB明細登録必須)
  • 業界トップクラスの低金利

上記の3つが強み。

なかでも初回利用時30日間利息不要というのは非常にありがたいサービスです。

また、2回目の利用でも最高金利が17.8%でモビットより低いので、お得に借りられるかもしれません。

土日や夜間でも即日融資してくれるので、モビットで増額するよりも早く現金が手に入り、30日以内に返済すれば利息いらずでお得です。

モビットの増額申請で減額や利息停止といったリスクをとるよりも、プロミスで新規契約して足りない分だけを補足するほうが確実で安全な方法です。

 

プロミスで新規契約するならこちら

⇒キャッシング・カードローンなら消費者金融の【プロミス】公式サイト

 

それでもモビットの増額申請がしたい場合はこちら

⇒カードローン、キャッシング、ローンは三井住友銀行グループのSMBCモビット

 

モビットで増額申請できる人

モビットで増額申請できる人

モビット増額審査通過条件

 

  • 契約後6か月以上経過
  • 定期的な利用実績がある
  • 返済遅延がない
  • 初回申込時よりも年収が増えている
  • モビットから増額の案内がきている

どうしてもお金が必要なとき、モビットで増額するなら上記の5点をチェックしてください。

これらをクリアしていれば必ず増額審査に通過すると保証するものではありませんが、申請するかどうかの参考くらいにはなります。

契約してまだ半年以内であれば、増額申請したとしても審査対象にすらならず審査不合格になるようです。

モビット側からすると、半年以下の利用では増額しても問題ないかの判断ができかねるということです。

また、契約後半年以上が経過していても、定期的な利用がないのに急に増額申請をした場合も不合格でしょう。

利用実績がないと信頼関係が築けていないことから増額は難しくなるので、モビットでの増額以外の方法を選択するのがおすすめです。

増額申請ができるのは、契約してから半年間以上、返済遅延なく定期的な利用があった人のみとなります。

しかし、利用実績が半年以内のユーザーでも、契約時にモビットが提示した限度額より低い額を限度額として契約した場合はその差額分を増額できる可能性があります。

さらに、初回申込時よりも年収が増えていたり、モビットから増額案内が来ていたりするユーザーは、増額審査に合格する可能性が高くなるでしょう。

 

モビットの増額申請方法は3通り【アプリからも可】

モビット増額申請方法

 

  • 電話(0120-24-7217)で申込む【9:00~21:00】
  • 会員専用ページmyモビから申込む【24時間】
  • アプリから申込む【24時間】

 

モビットの増額申請方法は全部で3通りあり、電話、ネット、アプリから申請できます。

ですが、いつでも好きな申し込み方法を選べるわけではありません

人によっては電話でしか申し込めない場合もあるので注意してください。

 

電話(0120-24-7217)で申込む【9:00~21:00】

  1. 電話をかける
  2. 増額したい旨を伝える
  3. 契約内容等の確認
  4. 収入証明書の提出(FAXorアプリ)
  5. 審査結果案内(ショートメールor電話)
  6. 増額決定

電話での増額申請は、コールセンター(0120-24-7217)に電話をかけましょう。

最初だけ音声ガイダンスですが、専門のオペレーターが出て案内してくれるのでそれに従って申請します。

契約内容の確認などをオペレーターとやりとりしたあと、電話を切って必要であれば収入証明書の提出をFAXかアプリで提出します。

だいたい審査に2~3時間を要するので、時間帯によっては申し込んだその日に結果がわかります。

その後、ショートメールか電話にて合否の案内がくるので確認しましょう。

増額を申し込むときの電話でオペレーターに利用状況などを見てもらい、増額ができそうかどうかを教えてもらうことも可能です。

 

会員専用ページmyモビから申込む【24時間】

モビットは会員専用ページとしてmyモビを設けていますが、ここからの増額申請は増額案内が来ている会員のみ可能となっています。

画面の案内に従って増額申請すると、確認の電話がかかってくるので対応しましょう。

その後、収入証明書の提出を求められた場合はmyモビからアップロードすると審査開始です。

審査結果が届けば増額完了で、午前中に手続きすればその日のうちに増額することもできます。

 

アプリから申込む【24時間】

増額案内がアプリに来ている会員はアプリから増額申請ができます。

増額案内を選択し、画面のガイダンスにそって申請しましょう。

申請後、確認の電話がかかってくるので対応すれば、審査に入ります。

収入証明書の提出や審査結果の確認などはアプリで可能なので、スマホ1台で増額が完了できる仕組みです。

 

モビット増額の必要書類は収入証明書

モビット増額の必要書類は収入証明書

収入証明書が必要なケース

  • 不明

収入証明書となる書類

  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 確定申告書

モビットは増額の際にユーザーの経済状況などによって収入証明書が不要なケースがありますが、どういった場合に不要かは公開されていません

利用実績や年収などを総合的に判断して、提出の要不要を決めているようです。

また、収入証明書となる書類は上記の5点ですが、給与明細書や源泉徴収といった会社独自の書式のものは、他の書類を提出するように求められることもあります

 

モビットの増額は土日に関わらず即日にできるか

モビット増額審査について

  • 平均で2~3日かかる
  • 優良顧客は即日増額も
  • 土日も審査可能

モビットの増額申請をして審査結果の知らせがあるまで、2~3日を要したというユーザーが多いですが、優良顧客は即日で増額してもらえることも少なくありません。

アプリや会員ページに増額案内が来ているユーザーは、午前中に申し込むと即日で増額してもらえることが多いようです。

モビットは土日も審査してもらえるのでそんなに日数がかかることはなさそうですが、「7日間かかった」という口コミもありました。

 

モビットの増額は在席確認がある?

増額時に在籍確認されるケース

  • 勤務先の変更届をしていない場合
  • モビットが要在席確認と判断した場合

モビットの増額申請では、基本的に在籍確認が行われませんが、必ず電話連絡がないかというとそうではないようです。

利用枠を増額するわけですから、働いている事実がないとモビット側も審査に通過させるわけにはいきません。

どういったケースで在席確認がされるのかは定かではありませんが、転職して勤務先が変わったのをモビット側に届けていない場合は高確率で在席確認がされます。

また、その他ユーザーの利用状況などを見て、モビットが必要と判断した場合は在席確認があることを知っておきましょう。

 

モビットで増額する際に在席確認を回避する方法

モビットでの増額申請で在席確認をして欲しくない事情がある場合は、電話で増額申請をしつつ、オペレーターにその旨を相談する方法が一番です。

電話連絡ではなく給与明細などの提出で在席確認としてくれるケースもあるので、電話連絡をして欲しくない場合は事情をオペレーターに話してみましょう。

 

モビット増額するメリット

増額できた際のメリット

  • 低金利で借りられる
  • モビット1本にすればお金の管理がしやすくなる

モビットで増額すると、限度額がアップするほかにもユーザーにとって嬉しいメリットがあります

もし増額審査に通過すればその恩恵を受けられるので、合格しそうなユーザーはチャレンジするのも良いでしょう。

では、どんなメリットがあるのか詳しく説明していきます。

 

低金利で借りられる

限度額が大きければ大きいほど、金利が低くなるのが消費者金融の特徴です。

利息は利息制限法という法律で下記のように定められています。

限度額 金利
10万円未満 20%まで
100万円未満 18%まで
100万円以上 15%まで

そのため、限度額を100万円以上に増額することができれば、15%までは必ず金利が下がるということです。

そうなれば少額で借りるときもお得になるので、非常に嬉しいポイントです。

 

モビット1本にすればお金の管理がしやすくなる

もし他社からも借り入れがあるなら、モビットで限度額を増額することによって借り入れをモビット1本にできるかもしれません。

そうすればお金の管理がしやすくなり、ついでに金利も低くなれば無駄な支払いもしなくて済みます。

 

モビット増額申請の注意ポイント

増額申請注意ポイント

  • 減額されることがある
  • 利用停止になることがある
  • 審査中は利用制限されることがある

 

増額ができれば金利が低くなる可能性もあってとても魅力的ですが、注意しなければいけない重要なポイントが3つあります。

増額申請しようとしている人は必ずご覧ください。

 

減額されることがある

増額申請をすると「増額しても大丈夫かどうか」を審査されるのはなく、一から返済能力などを見直されます

そのため、他社の借入件数が増えていたり、年収が減っていたりなどがあれば、増額どころか減額される可能性もあるのです。

お金が必要だから増額申請をしたのに、減額されてしまうと致命的状況になってしまいます。

 

利用停止になることがある

モビットでは増額申請で減額されるだけでなく、利用停止になることさえあります。

利用実績や経済状況などを総合的に見て、これ以上のサービス提供が難しいと判断された場合、ユーザーの状況が改善されるまでモビットを利用できなくなります。

お金を用立てるために増額申請した結果、まったく借り入れできなくなるのは非常に痛いです。

 

審査中は利用制限されることがある

モビットは増額審査の間、利用制限がかかる可能性があります。

前述しましたが、増額審査は「増額して問題ないか」というだけではなく契約自体を一から再検討する意味合いを持っているので、審査中は利用できなくなることがあるのです。

すぐに審査結果が出れば問題ありませんが、モビットは増額申請の結果が出るまでに時間を要することがあるので、その間に借り入れが必要になると困ることになります。

 

まとめ

モビットで増額は審査が厳しく、結果が出るまでに平均で2~3日を要することがあります。

とはいえ、優良顧客であれば即日で増額できることも多々あり、増額できれば金利が下がる可能性もあるのでお得です。

申込方法は電話、アプリ、ネットの3通りで、電話からは誰でも申し込めますがアプリとネットからは増額案内が来ているユーザーしか申し込めません。

なるべく早く増額したい人は、電話から申込んでオペレーターの案内に従うのが一番早い方法でしょう。

収入証明書の提出が必要になるかもしれないので、事前に準備しておきましょう。

しかし、増額申請をすると返済能力が一から見直されるので、減額されたり利用停止されたりすることもあります。

また、審査中は利用制限がかかることもあり、モビットの増額はリスクも伴います。

増額審査に通る自信がなかったり、とにかく急いでいた利する場合は、モビットで増額申請するよりもプロミスでの新規借り入れをおすすめします。

-カードローンの増額

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.