マネーコラム

【簡単便利!楽天Edyの使い方】店舗で実際に使ってお得にポイントを貯めた方法

投稿日:2017年7月31日 更新日:

便利でお得にポイントが貯まる楽天Edy

もうお使いの方も少なくはないと思います。

しかし、実は私、先日初めて楽天Edyを使いました。

楽天カードを持っているので、楽天カードからチャージしコンビニで受け取り、そして店頭で利用したのですがお会計の際に小銭が不要でとても楽!

現金での利用と同じように使うことができ、さらにポイントが貯まるので今後も楽天Edyを活用していきたいと考えています。

お会計の際に小銭を出す必要もなく、おつりをもらうこともないので重たい荷物を持っている時、子供を抱っこしている時などとても便利な電子マネーの楽天Edyですが、中にはまだ使ったことがないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は私が楽天Edyを使った時の様子を詳しくお伝えします。

楽天Edyに興味はあるけど、使ったことがない、でも使ってみたいな、という方、ぜひ参考にしてください。

楽天Edyとは

楽天Edyとはプリペイド式の電子マネー、事前のチャージが必要ですがコンビニやカフェ、文房具店など、様々なシーンで利用可能です。

楽天Edy以外にもiDやQuicpayなどいくつかの電子マネーがありますが今回は楽天Edyについて詳しくご紹介しています。

楽天Edyの詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。
>>【電子マネー徹底比較】節約したい主婦のための便利でお得な電子マネーランキング2017最新版BEST3!

楽天Edyへのチャージ方法

お使いのEdyによってもチャージ方法が異なりますが、主に以下の2種類の方法でチャージすることができます。

  • 店頭にて現金でチャージする方法
  • クレジットカードを利用してチャージする方法

店頭でのチャージの場合はレジスタッフに「Edyにチャージしたい」とお伝えいただければOK

クレジットカードの場合、パソコンやスマホからの設定後、ファミマやサンクス店頭にある機械もしくはパソリやフェリカポートといったパソコン周辺機器の準備が必要となります。

Edyへのチャージについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>楽天Edyはクレジットカードからのチャージが便利【チャージ方法をご紹介】

なぜ楽天Edyと楽天カードを利用するとお得にポイントが貯まるのか

普段のお買い物は現金で、という方も多いと思いますが、その現金でのお買い物を楽天Edyにするだけで、ポイントが貯まります!

その理由は…

  • 楽天カードからのチャージで:200円で1ポイント
  • Edy利用:200円で1ポイント

合計:200円の利用で2ポイントが貯まるから

現金利用時ではポイントは付与されませんが楽天カードからチャージとEdyの利用でポイントが貯まるのでポイントの2重どりができるのです。

例として
食費と日用品、その他自分のお小遣いとして1万円、合計5万円をEdyにチャージして1か月間利用した場合
現金とEdy利用ではどれだけ差があるのか比較してみましょう。

現金のみ

楽天Edy

(楽天カードからチャージ)

食品:30000円

イトーヨーカドー利用

楽天ポイント付与:なし チャージ:150ポイント
利用:150ポイント

日用品:10000円

ツルハ利用

楽天ポイント付与:200円で1ポイントなので50ポイント チャージ:50ポイント
利用:50ポイント

その他:10000円

楽天ポイント付与:なし チャージ:50ポイント
利用:50ポイント

実際に楽天Edyを使ってみました

では次に、実際にEdyを利用して買い物をした様子をご紹介します!

購入したものがこちら
手帳のリフィルとインデックスです。


商品をレジへ、レジカウンターにはこのような読み取り機があります


お会計の際に店員さんへ「Edy利用」と伝え、カードをかざすだけでOK


お会計後はこのようなレシートが発行されます。
通常のレシートにはEdy利用分は「クレジット等」と記載されてます
クレジットカード利用時にもらうようなピンクのレシートには「Edy取扱票」と記載され、利用金額や残金が記載されています。

今回は先日楽天カードからチャージしファミマで受け取った1000円を利用したので

  • チャージ額1000円:付与ポイント数は5ポイント
  • 利用額1000円:付与ポイント数は5ポイント

合計:10ポイントが付与されます。

楽天Edyと楽天カードでお得にでポイントが貯まる【簡単便利!楽天Edyの使い方】のまとめ

いかがでしたか?

楽天カードから楽天Edyへチャージするのには少し手間がかかってしまいますが、その分チャージ200円毎に1ポイントがもらえます。

現金と楽天Edy、同じ金額を利用するなら楽天Edyを利用した方がポイントがもらえるのでその分お得に使うことができますね。

楽天Edyなら

  • Edy加盟店が多く、コンビニやスーパー、ドラッグストアでも利用可能
  • 貯まったポイントでお得にお買い物!
  • レジでのお会計の際現金のやりとりがないので小銭が増えない

重たい荷物を持っている時など、カードをかざすだけでお会計を済ますことができ小銭をもらうこともないので本当に楽にお買い物をすることができます!

私は楽天ポイントを貯めているので、楽天カードも使っており、貯めたポイントは、普段は買わないちょっと高いものを、ポイント利用して購入したり、自分の欲しいものを買ったりしています。

ちょっと手間に感じたり、もらえるポイントだってそんなに多いわけではありませんが、まったくポイントが付与されないわけではありません。

ちょっとの手間でちょっとのお得、あなたも家計費の節約に、楽天Edyを使ってみませんか?

以上、【簡単便利!楽天Edyの使い方】店舗で実際に使ってお得にポイントを貯めた方法、でした。

-マネーコラム
-, , ,

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.