マネーコラム

【4機種の機能比較】ハンディアイロン購入するならどれがおすすめ?口コミも紹介

投稿日:

夫の仕事着はスーツ、私のおしゃれ着や、近所にある実家の両親もスーツやおしゃれ着、コード類を多数持っています。

そういった衣類はクローゼットにかけて収納していますが、着替えていざ出かけようという時にしわに気付くことってありますよね。

衣替えの時期も近く、これから活躍する予定のコート類も、なんだかしわが気になる…

そんな時に便利なのが、ハンディアイロン。

我が家にも実家にもコードレスのスチームアイロンはありますが、コート類やシャツ、ジャケットなど
外出直前にしわに気付いた時、いちいちアイロン台やアイロンを出して…って結構手間ですし、アイロン台を使ってもうまくしわが伸びないことも。

  • 出かける直前にしわに気付いた時に、ささっとしわ伸ばしができるアイロンがほしいな…
  • コート類もかけたまましわ伸ばしができるし…

と思って探し始めたハンディアイロン

探してみると気になる商品がいくつか見つかりました。

どれも似たような性能なのかもしれませんが、買うならじっくり比較したい!
と思い、今回はハンディアイロンの比較記事とおすすめ商品をご紹介したいと思います。

ハンディアイロンの購入を検討している方、ぜひ参考にしてください。

ハンディアイロンがほしい理由

ハンディアイロンがほしいな、と思ったのは先ほどもお話しした通り…
外出直前にしわに気付いた時やクローゼットにかかっているコート類のしわ伸ばしをもっと手軽にやりたかったから、です。

コードレスのスチームアイロンは持っていますが

  • コート類のアイロンがけに使うには、ちょっと重たいな、と思ったり
  • アイロン台を出して使うのも面倒だし
  • コート類のアイロンがけをするのは、アイロン台の上ではうまくできないな…

と思ったのもあり、ハンディアイロンを探すことにしました。

通常のコードレスアイロンと比べると、それほど使用頻度が高くないと思いますので、予算は3000~5000円以内で良いお品がないか探しています。

アイロンの種類

ではここで、市販されているアイロンの種類と特徴について一度おさらいしていみたいと思います。

今回はハンガーにかけたままの衣類のアイロンがけをメインで使いたいので、ハンディアイロンの購入を、と思っていますが
他のアイロンはどういった種類・特徴があるのでしょうか。

有線 スチームアイロン 安価で手に入るアイロン、コードがある分使い勝手があまりよくなかったり、アイロン台が必須。
コードレス スチームアイロン コードがないのでアイロンを使う位置を気にせず使うことができる。ハンガーにかけたままの衣類にも使えるが、アイロン台を使って使うことをおすすめ。
ハンディアイロン 軽く、手軽に使えるが、スチームアイロンなどと比べると接地面が狭い。商品によって本体重量や容量が異なる。
ドライアイロン アイロン台が必須だが、ドライ効果が高く、霧吹きを使うとワイシャツのしわがしっかりと伸ばせる。
ズボンプレッサー スラックスのしわ伸ばしに特化したアイロンで、全体を高温で包むため、ズボン全体の除菌・消臭が可能、生地も傷みにくく、プレッサーにズボンを挟んでおいておくだけで操作も簡単。
衣類スチーマー ハンガーに衣類をかけたまま使うことができるアイロンで、特殊な素材にも使える機種もある。

ハンディアイロン購入候補4種類

今回私が購入候補として選んだのが以下の4機種です。

  • ティファール
  • ハンディスチームアイロン
  • TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4086
  • TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ティファール 2in1 スチームアンドプレス(モデルNo.:DV8610J1)

≪画像引用元:楽天市場

お値段は予算内の4320円
ティファールなら良いお品だとは思いますが、どうでしょうか。
  • 1台2役!
  • ハンガーにかけたまま簡単にしわ伸ばしができるスチーム効果
  • 軽いのにしっかりプレスができるアイロン機能
  • 持ち運びが楽なので、衣類だけではなくカーテンやクッション、ソファーなどにも使用可能
  • ハイパワースチームで、衣類やカーテン類の除菌・消臭効果も。

商品レビューもみてみましょう。

スーツのシワが簡単にとれます。手軽なのも良いですね!

女性が使うには少し重いと思いますが、すぐ温まるので使いたい時にすぐ使えます。どれにしようか迷うなら、これにするのが無難かと思います。デザインも良く、さすがティファールって感じです。

値段は手頃で良かったんですが少々使いづらかったです。

≪レビュー引用元:楽天みんなのレビュー・口コミ
良いレビューもあれば、そうでないものもありますね。
持ってみての重さや使いやすさの感じ方も個人差があるかと思いますが、他のサイトでのレビューも参考にしてみようかと思います。

ハンディスチームアイロン

≪画像引用元:楽天市場

お値段はリーズナブルな2800円、税込みでさらに送料も無料です。
  • ハイパワースチームで繊維奥までしっかりスチームが届く
  • 厚手のコートやジャケットなどの衣類にも効果的
  • 気になるニオイもリフレッシュ
  • 寝具のハウスダストやダニ対策にも!
  • メーカー保証1年付き

商品レビューはどうでしょうか。

衣類をかけたままでしわが取れる。らしいので購入しました
馴れないせいか、上手くいきませんでした。
練習したら上手くなれるかな
少しアイロンを掛けたいというときは重宝しそうです
使いこなしたら良い商品だとおもいますよ
お値段的には○です。

忙しい朝 急にシワシワになった制服の息子に便利です。大急に使えます。

ハンガーにかけたままの使い方に慣れるのに時間がかかりそう。
使用中に水が漏れるのが少し気になります。

熱くはなるのですが、スチームが全くでなくて、水菓子ポタポタ垂れるだけ。故障品のような気がします。
安いので、気休めしか出ないとか?
問い合わせてダメならそう言うもんなんだろうな。
アイロンとしてしか使えません。
問い合わせの答えが、スチームがでない場合はボタンを20回押してと、解答が!どこにも書いてないし、20回もいちいち押すのかと思うと、商品としてはダメな物です。
重要な事が説明書にものってないので、製造元が悪いんすね。
そっちに苦情入れた方が良さそうです。

≪レビュー引用元:楽天みんなのレビュー・口コミ
お手頃価格ではありますが、ハンディアイロンとしてきちんと機能していないといったレビューがあるのも気になります。

うまく使えているというレビューもあるので、あたりはずれがあるのかもしれません。

TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4086

≪画像引用元:楽天市場

ハンディアイロンといえばよく知られているメーカーのようで1987年からこれまでに300万台を超えるロングランヒットとなった商品。
さっとスチームをあて、ハンガーにかけたままの衣類のしわ伸ばしができます。

お値段は4298円と、ギリギリ予算内、送料は無料です。

  • 従来品と比べてスチーム量が2倍
  • 毛ブラシと衣類ブラシ、2種類のアタッチメントが付属
  • 襟周りなどの細かい部分にも当てやすいコンパクトアイロン機能
  • アイロンかけ面はセラミック加工
  • 温度調節は、高・中・低の3段階

従来品よりもスチーム量が2倍、付属品含む重さも約870gと軽くなっています。

良いレビューもあれば、良くないものもあるので、こちらもあたりはずれがあるのかもしれないですね。

TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

≪画像引用元:楽天市場

お値段は予算内の2948円。

先ほどご紹介したSA-4086の1つ前の機種です。

  • ブラシと衣類ブラシの2種類のアタッチメント
  • ブラシを外せば小型スチームアイロンに
  • ショットスチーム機能
  • アイロンかけ面はフッ素樹脂塗装
  • 高/中/低の温度調節機能付

レビューもみていきましょう。

ちょっと思ってた感じと違いました。ハンガーにかけたまま、子供の制服に使用したいと思い購入しましたが、ブラウスにすごく時間がかかりました。慣れていないのはもちろんありますが、思ってたよりシワがしっかり取れないのと、本体を横に使うとスチームがたくさん出ますが、縦に使うと思うようにスチームが出ないのが想定外でした。ブラウスはアイロンの方が良さそうですね。制服のスカートやジャケットのシワ取りには良さそうですが、とにかく重いので使い方に工夫が必要です。正直これならいらなかったかな…という気持ちもありますが、全額ポイントで購入したので、どなたかが書いてたように、お掃除にも使ってみたいなと思います。

注文後すぐに届きました。
少し重いし、綿シャツなど、シワがかなりついた物はキレイにはシワがのびませんが、薄手の物や、軽くついてしまったシワにはとてもいいと思います。

シワは伸びますが、まだ、あまりうまくできません。
スチームを出さないとアイロンのあとしばらくすると少しシワが戻っしまいます。
少し多めに出して干すと割ときれいに綺麗にできました。
面倒だったのでこれまで、カーテンにアイロンをかけたことがなかったのですが、試しにかけてみました!
3000円くらいのカーテンですが、シワがないだけで少し高く見えます!
簡単で便利でこの値段はお得だと思います!
買って良かったです(^ ^)

値段的にまあまあでした。法事で服をたたんで持って行ったので、しわになるのは確定だったので、アイロンも使えて、軽いしわは蒸気で取れたので満足していますが、蒸気は連続で出るわけではないので連射状態で使うことになります。わりと映像だけだとそういうのがわかりづらいですが、そういうものだと思って使えば問題なしです。もう少し小さくなってくれないかなーという希望の分で星を一つ減らしました。

≪レビュー引用元:楽天みんなのレビュー・口コミ
重量は約930gとの記載がありましたがレビューの「とにかく重い」というのが気になります…

製品比較

では次に先ほど紹介した4機種のサイズや重さなどを比較してみましょう。

ティファール

ハンディスチームアイロン

ツインバード4086

ツインバード4084

製品寸法

幅388×奥行95×高さ127mm 幅340×奥行90×高さ110mm 本体:約335×80×98mm
スタンドセット時:約350×92×130mm
(本体)約345×76×96mm
(スタンドセット時)約355×84×114mm

製品質量

約835g 約640g 約630g(製品のみ)
約870g(付属品含む)
約930g(付属品含む)

電源

AC100V50/60Hz AC100V50/60Hz AC100V50/60Hz AC100V50/60Hz

消費電力

800W 880W 800W 800W

容量

70ml 100ml 75ml 100ml

かけ面

フッ素樹脂加工 幅5.6cm×奥行12.4cm W60×D130mm(約58cm2)
表面:セラミック塗装
W56×D124mm(約65cm2)
表面:フッ素樹脂塗装

電源コード長さ

約3m 約1.5m 約2.5m 約2.5m

噴出容量

記載なし 0.2g/回 0.4g/回 0.2g/回

スチーム噴出口

5個 5個 12個 6個

かけ面温度

記載なし 高:190℃中:150℃低:100℃ 高:190℃中:150℃低:100℃ 高:190℃中:150℃低:100℃

スチーム噴霧方式

記載なし 記載なし 単発ショットスチーム ショットスチーム機能

付属品

アタッチメントブラシ
計量カップ
収納バッグ
ブラシアタッチメント×2
専用スタンド
計量カップ
お手入れブラシ
衣類ブラシ
毛ブラシ
スタンド
計量カップ
衣類ブラシ
毛ブラシ
スタンド
お手入れブラシ
計量カップ


大きさだけを比較するとツインバードの2種類がコンパクトサイズ
重さは、ハンディスチームアイロンが一番軽いですね。
コードの長さはティファールが3メートルと長いので、コンセントの位置をそれほど気にせず、コート類のしわ伸ばしもできそうです。

スチーム噴射口は、ツインバードの4086が12個と一番多くなっています。

購入すると決めたアイロンの決め手となったのは…?

こうして比較してみると、どれも予算の5000円以内で購入できますが、サイズや重さが異なるのでどれにしたらいいのか迷いました。

結局決め手となったのが「値段」です。

アイロン台を使用するアイロンは2台持っています。
ただ、コートやブラウス、シャツなどしわに気付いた時ささっとしわ伸ばしができれば良いものを探しており、使用頻度も低いと考えています。

なので、予算は5000円としましたが、機能的に問題なければ安いものでも構いません。

しわがきちんと伸びるのが第一条件、寝具類やカーテンにささっとスチームがかけられたらダニ・ハウスダスト対策ができていいな、という位でしたので

今回は「ツインバードのハンディーアイロン&スチーマー SA-4084」を購入することにしました。

商品が到着しましたら実際に使ってみた感想等掲載したいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

外出前に気付いたシャツやコート、ジャケットのしわを伸ばすためのハンディアイロン

衣替えの時期でもあり、ささっとしわが伸ばせるなら1台ほしいなぁ…と思って探し始めました。

アイロン台を使うスチームアイロンでしたら、有名メーカーはもちろんですが聞いたことがないメーカーからも販売されており、選ぶのが難しそうですが
今回探しているハンディアイロンはそれほど種類も多くなかったので、購入候補として以下の4種類を選びました。

  • ティファール
  • ハンディスチームアイロン
  • TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4086
  • TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

いずれも予算の5000円以内で購入可能な金額で
製品サイズや重量などを比較したところ…

  • 最もコンパクトなサイズなのはツインバードの2種類
  • 重さは、ハンディスチームアイロンが一番軽量
  • コードの長さはティファールが3メートルと長い
  • スチーム噴射口は、ツインバードの4086が12個と一番多い

ということがわかりました。

ハンディアイロンは、アイロン台を使うアイロンと比べると、使用頻度も低く、今回購入するにあたり

  • 使用頻度は低めで毎日は使わないので予算内でもなるべく安いものが良い
  • コートやジャケット、シャツのしわ伸ばしに使いたい
  • 寝具やカーテンにスチームを当ててハウスダスト・ダニ対策ができればなお良し

という条件で選んだのがこちら!

ツインバードのハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

セール期間に購入、お値段が2948円でした。

同じメーカーから出ているSA-4086は、今回購入したものより1つ新しい機種。

重さやスチーム量が改善されているので、値段にこだわらない方は、4086もおすすめです。

購入した商品がまだ届いていないので実際に使ってみた感想は、使用後に詳しくお伝えします。

以上、【4機種の機能比較】ハンディアイロン購入するならどれがおすすめ?口コミも紹介、でした。

 

 

-マネーコラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.