カードローンの増額

アイフル増額の審査と増枠・限度額、申請申し込み時に知らないと損すること

投稿日:2016年11月4日 更新日:

アイフルの増額方法を解説します

 

アイフルの限度額がいっぱいで悩んでいませんか?

アイフルの増額をするのは簡単です。

会員ページからの申し込み、または電話でも受付しています。

だけど、数日かかってしまいますし、約6ヶ月間の利用実績がないと増額ができません。

しかも、この6ヶ月間で給料はアップしましたか?

そうでなければ、増額することは難しいでしょう。

アイフルの限度額がいっぱいの場合なら、別の消費者金融から足りない分を借入することをオススメします。

いまのオススメはアコムです。

  1. 50万円以下なら運転免許のみでOK
  2. 今日中に指定口座に入金も可能(即日融資対応
  3. はじめての方なら最大30日間、金利0円

アコムは、はじめて利用する方なら最大30日間金利0円のサービスが付きます。

つまり、何がすごい便利なのかっていうと、

足りない分だけ借入して、次の給料日で返済(サービス期間内に)することで、金利も0円でリスクがなく借入も可能ということです。

いますぐ借入できるか3秒診断がありますので、公式サイトで確認してみましょう。

足りない分だけ少し借りる時のオススメはアコム

 

アコム

アコムならはじめての方に限り最大30日金利0円!

24時間・365日の借入OK!ネットからのWEB契約であれば来店不要です。

審査回答は最短30分で、最短1時間でお客様の口座にご融資が可能です。

>>アコムの公式サイトはこちら

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード

3.0~18.0%

800万円

最短30分

最短1時間

アイフルで増額の申請の手続きをする時

便利なアイフルも使えば使うほど、もっと使える金額が増えたらいいのにと思う事もあるのではないでしょうか。そういう時には、増額の申請も自分で手続きをする事ができるので、チャレンジしてみましょう。

アイフルはインターネットから会員用のサービスが使えるようにしてくれていますが、そこから増額の申請をする事ができます。手続き自体も簡単な入力をする事で進めていけますので、緊張をせずにゆっくり入力していって下さい。

気をつけたいのは、会員ページにログインをする時です。カード番号を間違えるという事はあまりないですが、暗証番号はたまに間違えてしまったりする事があります。暗証番号の間違いが何度か続くと、不正利用防止のためにカードの再発行手続きが必要となりますので、増額申請までに時間もかかってしまいます。

インターネットが難しいと思うのであれば、電話での問い合わせも行う事ができます。既に利用がある人の場合は、お取引があるお客様用として用意されている電話番号を利用した方がスムーズです。

増額をしようと思うと、審査があることもありますので、念のために問い合わせをする前には自分の返済状況などの確認もしておいてから、利用を検討していきましょう。

結婚を機に生活費が増えたのでアイフルで増枠の申し込みを行う借り入れ額を増額

これまでずっとアイフルでキャッシングやカードローンを利用してきました。独身時代は最初の申請時に決定された融資限度額の範囲内で何とかやってこれたのですが、結婚するとやはり生活費は二倍になるのでそれに見合った分のお金の捻出が欠かせないくなってきました。

そこで給与の不足分をどう補おうかと悩んだ末に思いついたのがアイフルのキャッシングの増額やカードローンの増枠でした。

最初はその申し込み方法も知らなかったのですが、ホームページでチェックするとマイページにログインしたところに申し込み用の申請フォームがあるとのこと。

さっそくそちらへアクセスして必要事項を記載した上で申請ボタンをクリックしました。果たして念願の増枠が叶って、借り入れ額の増額が行えるのかどうか心配でしたが、以前に比べて給与が上がったのと、この一年間ずっとアイフルを使い続けてきた顧客としての信用度でどうにかなるのではないかという期待もありました。

その結果、晴れて増枠できますという返事をもらうことが出来ました。おかげで自分にとってのアイフルはますます使いやすい頼れる存在になりました。その分、きちんとボーナスなどでしっかりと返済するようにして、自分のペースで順調に使い続けていきたいと考えています。

マンション更新費の捻出のためアイフルで増額審査を受けてみた

パソコンからアイフルへの増額申請手続き

一人暮らしなので普段は自分の給料の範囲内で気ままに生活できているのですが、いざ自分の趣味や旅行、実家への帰省、友人や恋人へのプレゼントなどの際にはアイフルで不足額をキャッシングしてから支払いを行う習慣が出来ています。

しかし、通常の借り入れに加えて賃貸マンションの更新のタイミングが重なり、その費用の捻出のためにまたまたアイフルに助けを求める事態になってしまいました。

すでにキャッシングをして間もないため、今回は増額申請ということになり、これまた審査が必要となるとのこと。私はネットのマイページにログインしたところにある増額用の申請フォームを使って申し込むことにしました。

そこでは通常の審査に加えて増額用の審査が行われました。審査時間そのものは40分から60分ほどで終わり、その中で私の経済状況や返済能力、そして給与の変化なども精査された上で、勤務先への在籍確認や信用機関への照会なども再度行われます。

そして重要となるのがこれまでの借り入れと返済の履歴です。アイフルのサービスにとってよい顧客と言えるのかどうかをチェックした上で総合的な信用度が算出されるわけです。

私の場合、これまで返済に遅れたことは一度もなく、少ない借り入れをこまめに行っていたこともあり、問題なく増額審査にも通過することができました。これで30万円の借り入れが実現し、問題なくマンションの更新費にあてることができたわけです。

現状のアイフルの借入だと旅行の費用が不足し限度額の増額を行いました

以前からアイフルのカードローンを利用し続けてきましたが、せっかくの有給休暇に彼女と一緒に旅行でもしようと思い、緊急にATMから15万円を引き出そうとしたところ、すでに限度額に達しており融資を受けることが出来ませんでした。

一度は予定を取りやめようかとも思いましたが、今更取り消すのもかっこわるいのでなんとか限度額を増額することが出来ないか可能性を模索してみることにしました。するとアイフルでは電話やネットなどで限度額の増額申請を受け付けているとのこと。

その時点で真夜中だったこともあり、僕は気軽に申し込むことが出来るネットのマイページから申請することにしました。

この時、僕の場合、以前行った最初のカードローン申請時に比べて給与や勤務待遇が大きく変化していたこともあり、年収証明書も新たなものを提示して審査に臨みました。

果たしてその結果がどうなるものか心配でしたが、翌日の午前中には審査が完了し、増額を認める連絡をもらうことが出来ました。そこではやはり給料の上昇に伴って限度額も引き上げられており、やはり利用者の経済力は影響するのだなと伺い知ることができました。

結局、その日のうちに20万円を旅行費用としてATMから借り入れ、これを使って旅行の全日程の予約手配を整えることができたわけです。アイフルの助けがあったおかげで仕事の疲れをリフレッシュできる素晴らしい一週間を過ごせて感激です。

アイフルで増額を行う際の申請方法は

アイフル増額の審査の解説

インターネットで24時間いつでも申し込みが出来る気軽さから、アイフルを利用している方は多いですが、現在の利用限度額では足りないことがあるので、もっと借りられたらいいのにと思っている方もあるでしょうね。

そんな方は増額を行えば、認められることがあるので、申請方法を知りたいときは、アイフルの公式サイトをチェックするようにしてください。

公式サイトを訪問すると、アイフルに利用限度額の増額を依頼したいときは、アイフル会員サービスにログインのうえ、増額申し込みを申し込みを行うようにと書かれてあります。増額の手続きはすべて来店不要で行えるので、近くにお店がない方にとって、これほど便利なことはありません。

パソコンや携帯電話でインターネットから申込んだり、店頭窓口や、契約ルーム、会員専用ダイヤル、女性専用ダイヤルからも手続きすることが出来ます。どの申請方法を使っても、申し込み後には審査が行われますが、増額の場合は最初の申し込みよりも審査が厳しくなるので、場合によっては落とされることもあります。

審査にも時間がかかるので、最初に比べると待たされることになりますが、これまで一度も滞納した経験がなく、真面目に返済しているような方なら、大抵の場合は合格出来るはずです。

増額審査は確実に通過できるもの?

アイフルの増額審査に通過できるのは、増額後の借入金の返済能力がある場合のみです。

返済能力とは申込者が決めるものではなく、最終的にアイフルの判断で決定します。

自分では増額しても問題ないと考えていても、業者側が不可と判断すれば借りられません。

増額しても総量規制の範囲内に収まるから問題ないと思われる方もいますが、範囲内でも審査に落ちるときは落ちます。

総量規制の限度額というのは、あくまで借入できる最高額のことです。

実際の融資ではもっと少ない金額が設定されます。

年収300万円の方ならば、1社から借入できる金額は50万円くらいが妥当なところです。

法的には100万円まで借りられるのですが、業者側は無難な金額を提示してくるはずです。

昔はおどろくほどの高額融資を受けられたものですが、今は高額を借りるのは困難です。

アイフルに対する質問の中でも、増額に関する内容は圧倒的に多いのです。それだけ、今の金額に不満を抱えている方が多いというわけです。

ただし、借りすぎると返済が厳しくなるため、増枠をするときは最小限の金額に抑えておくべきです。無難に安全に返済していける借入額は、年収の20%だと言われています。総量規制の限度枠まで借りるのは得策とは言えません。

増額申請の手続きを行うときの注意点

アイフルでは、手続きを行うことによって借入限度額を増額することができます。

増額申請を行う方法は、アイフルに直接電話をかける方法、またはインターネット申請が利用できます。

増額申請を行ったら審査が行われますが、この審査に通過すると手続きが完了し、限度額が増額されます。

と、ここまでは話の流れが簡単ですが、問題は審査に通過することです。増額審査は形式的なものではなくちゃんと審査基準がありますので、この基準を満たさなければなりません。

どんな基準があるかといえば、

  • 収入が以前より多くなったか少なくなったか
  • 勤務先や居住形態などの属性がどうか
  • これまでの返済を滞りなく行っているか
  • 他社借入件数が許容範囲かどうか
  • 何らかの金融事故を起こしていないかどうか

などです。

こうした審査基準を満たすことができれば、利用限度額を増やすことができます。

ただし、総量規制によって借入は自分の年収の3分の1までしかできないので、その範囲内でしか増額することができません。

また、50万以下の借金であれば収入証明の提出は必要ありませんが、それ以上にの金額になると、アイフルでは収入証明書の提出が必要になります。この点もしっかり覚えておいてください。

アイフル使用開始から半年後に増枠申し込みを行い見事に増額成功

子供が学習塾に通うようになり、これまでに比べるとその分だけの支出が増えたことで家計のやりくりが難しくなってしまいました。

貯蓄もそれほど充分にはないので、これは身近な消費者金融から借り入れを行ってボーナス時にサッと返すことを考えてみようと思い、さっそくアイフルで借り入れ申し込みを実施。

それ自体は簡単に審査通過することができましたが、いざカードローンを使い始めると様々な用立てにお金を使ってしまい、またすぐに底をついてしまう始末。

すぐに限度額いっぱいになってしまい、新たな増枠によって借り入れ額を増額する必要性に迫られました。

しかし、アイフルの電話相談窓口で増枠の申し込みをしてみたところ、その条件に満たないという結果が出て却下されてしまいました。

恐らく自分の給与やサービスの利用期間に応じて構築される信用度が基準に満たなかったのだと思います。

その時はきっぱりと諦めたものの、半年後になってもう一度申し込みを行ってみたところ、今度は思いのほかすんなりと増額が認められました。

これは半年間、地道に借り入れと返済を欠かすことなく続けてきた賜物と言えるでしょう。

給与が少なくてもこうやって信用度をアップさせることができるという好例です。おかげでその後は増枠された分だけ、生活に余裕ができました。

 

申請方法は簡単

アイフルの限度額を増額する申請方法は簡単です。

アイフル会員サービスにログインして、増額申込みの欄から申請してください。

来店することなく、自宅にいながら可能な申請方法なので非常に便利です。

Web環境があればよいので、パソコン、携帯のいずれでもOKです。それ以外にも、お客様専用ダイヤル、契約ルーム、店頭窓口でも同様の申請が行えます。

増額できる金額については、総量規制の範囲内で設定されます。アイフルの最高融資額は500万円ですが、500万円まで一気に増額できるわけではありません。現在の返済状況、そして返済能力などを総合的に考慮した上で増枠をしてくれます。

すでに遅延を繰り返しており、ローン返済金を用意するために借りるような場合は審査に通過できません。

アイフルに限ったことではありませんが、増枠をするなら絶対に延滞はいけません。

回数、日数などに関係なく、たった1日の遅延が1回あるだけで、増額審査では圧倒的に不利になってしまうのです。

うっかり忘れもマイナス評価となりますから、返済方法は忘れるリスクの少ない口座振替がおすすめです。

給与口座にお金を残しておくだけなので、窓口やATMに出向いて返済する手間が省けます。

-カードローンの増額

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.