借り入れ方法各種

阿波銀行カードローンのスマートネクストは誰でも借入できるスゴイ便利だった

投稿日:

徳島県に本社が在る阿波銀行には3種類のカードローンが用意されており、申し込みをすることでお金を借りる事が出来ます。

お金借りる、と言う事は返済義務が生じますが、阿波銀行のカードローンは営業地域内に在住もしくは勤め先が営業区域内と言った条件が設けられており、地域に密着した営業スタイルを持つ金融機関と言う特徴が在ります。

3種類のカードローンの中でも「あわぎんスマートネクスト」と呼ばれている商品は、阿波銀行との取引が無い人でも申し込みが出来るようになっており、インターネットからの申し込みの場合は何時でも受付を行っているので、夜間の申し込みも可能になります。

「あわぎんスマートネクスト」は、30万円から10万円単位で最高500万円までのカードローンを利用することが出来るもので、専業主婦などの場合も配偶者に安定した継続収入を持つ事でキャッシングの利用が可能になります。

また、他の2種類のカードローンは阿波銀行との取引を行っている人の中で、給料振り込みと公共料金の引き落としの契約を行っている人が利用することが出来るプランと、公共料金の口座振替契約を行っている人が利用出来るプランの2種類が用意されています。

阿波銀行のカードローンの種類と特徴について

阿波銀行には、営業区域内に住んでいる人、若しくは営業区域内にある会社に勤めている人が申し込みする事が出来るカードローンが3種類用意されています。

尚、阿波銀行のカードローンには「スマートネクスト」、「カードローンエース」、「パワーアップカードローン」と言う3種類が用意されており、「スマートネクスト」は阿波銀行との取引が無い人でも申し込みが可能になっているのが特徴で、利用限度額は30万円から最大で500万円までの融資が可能になっています。

また、「スマートネクスト」は阿波銀行との取引が在る場合、ネットやスマートフォンなどで来店不要での申込みが出来ると言ったメリットが在ります。

「パワーアップカードローン」の場合は、現在利用しているキャッシュカードにローン枠が設けられるもので、カードの枚数が増えないと言うメリットが在り、10万円、30万円、50万円の3種類のプランから選べるようになっていること、10万円のプランは配偶者に安定した継続収入が在る専業主婦も申し込みが出来るようになっています。

「カードローンエース」は阿波銀行を利用して給与の振込み契約を交わしており、電気料金などの口座振替契約を行っている人が申し込みする事が出来るもので、50万円と100万円の2つのプランが用意されていること、条件を満たしている事で金利の優遇を受けられるなどのメリットが在ります。

阿波銀行のカードローンの増額申請を電話で問い合わせからネットで行いました

阿波銀行カードローン申し込んでみた
地元銀行の一つに阿波銀行が在りますが、1年ほど前に阿波銀行のカードローンの申し込みを行いました。
カードローンを申し込みした理由は、お金の道が自由になる事、保証人や担保などが無くても申し込めること、ネットで申し込みが出来るので、来店不要など利便性が高いと感じたからなのです

尚、阿波銀行のカードローンは30万円から最大で500万円までの融資をしてくれるものでしたが、あまり多くの額で申し込みすると審査に落ちるかもしれないと言う不安が在りましたので、再少額の30万円での申し込みを行ったのです。

また、利用限度額は後から増額申請を行えば審査を受ける事で増やせると言う事でしたので、最初は少なめの金額で申し込みをしたのです。

尚、増額については以前情報サイトで、月々定期的にお金を使う事、返済を遅れる事無く行う事、申込みをしてから1年ほど経過した時に行うなどが大切だと言う事を知ったので、この条件に合うように月々お金を使い、返済も遅れる事無く行って増額申請をしました。

問い合わせは電話を利用して行いましたが、増額などについての方法などについて、フリーダイヤルが用意されており、平日の午前9時から午後9時まで可能になっており、早く帰宅出来た時に自宅から電話をして問合せを行い、増額する事が出来ました。

阿波銀行の歴史や概要とは

阿波銀行とは、徳島県徳島市に本店を構える地方銀行です。

1896年に久米次銀行を前身とする阿波銀行を中心に、株式会社阿波商業銀行として設立されました。

商号が阿波銀行となったのは1964年で、その後1973年に東証及び大証の二部上場を果たし、その翌年である1974年に両市場で一部へ上場しています。

徳島県を中心に99の店舗を展開しており、近年では横浜への支店開設や、関西での融資活動強化など、県外での事業強化に取り組んでいます。

99の店舗のうち、東京に4店舗、神奈川に1店舗、大阪に6店舗、兵庫に3店舗を展開するほか、四国各県へも支店を設置しています。

また、全国のコンビニATMと提携しており、ATMサービスは全国どこでも利用可能となっています。

個人向けの貸付サービスや預金サービスなどのほか、法人向けの金融サービスを幅広く行っており、子会社を通じてリース業やコンサルティング業務も行っています。

貸出金残高はおよそ1兆6574億円で、預金残高はおよそ2兆5550億円となっています。

イベントスペースの無償提供によって芸術活動などへの貢献を行っているほか、スポーツ大会の主催や清掃活動など、地域への貢献も積極的に行っています。

-借り入れ方法各種

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.