マネーコラム

北海道銀行(道銀)でお金借りる時のカードローン「ラピッド」ってどんなもの?

投稿日:

北海道民の多くが利用している北海道銀行

北海道銀行の設立は昭和26年です。

以来北海道民に親しまれており、通常の窓口での取引の他、近年ではインターネットで残高照会や振込手続きができるようになりました。

ますます便利になった北海道銀行が取り扱っているカードローンが「ラビット」です。

「ラビッド」は、専用のカードを利用して北海道銀行のATMだけでなく、コンビニのATMからも借入れが可能で、お金を借りる時には時間や場所を気にせずに必要になったらすぐに借入れができます。

関連記事:カードローンの審査基準とすぐにお金を借りるなら

銀行のカードローンだから安心、ラビッドの特徴

銀行のカードローンだから安心、ラビッドの特徴
借入れ金額や返済残高の確認もインターネットで即座に行えるので、お金の管理が簡単にできます。

また、平成22年に施行された総量規制では、年収の3分の1以上のお金を借りることができなくなりましたが、「ラビット」は銀行が提供しているサービスなので総量規制の適用外となり、利用しやすくなっています。

そんな「ラビット」には、注目すべきポイントがいくつかあります。

即日借入れもできる!いろいろ選べる申し込み方法

「ラビット」には以下の申込み方法があり、忙しくて窓口に行けない方でもすぐに契約手続きができます。

  • 電話
  • 郵送
  • インターネット※24時間受付

審査に通った後の手続き方法は・・・

  1. プリントアウト・郵送・FAXのいずれかで契約書を入手
  2. 必要項目を記載して運転免許証または健康保険証のコピーと一緒に郵送かFAXで返送
  3. 専用のカードが自宅に届く
  4. 自由にATMから借入れ可能

すぐにお金が必要な時には、FAXで契約書を送ったあとに直接自分の口座に振り込んでもらうこともできます。

アルバイトや専業主婦でも借りられる

ラビッドは正社員でなく、パートやアルバイトなどの勤務形態の方でもお金を借りることができます。

収入のない専業主婦でも、配偶者に安定した収入があればカードローンの申し込みが可能です。

足りなくなった生活費を借りる、あるいはスキルアップのためのスクールの費用など、タイミングを逃さずに必要な時にすぐに借入れができます。

10万円以下の借入れなら月々の返済が2000円から!

借入れは1万円から800万円の範囲になり、上限金額は審査によって決定されます。

借入れする時の手数料などは無料で、入会金や年会費などはかかりません。

決められた限度額の範囲を超えなければ、返済中でも新たにお金を借りることができます。

返済額は月々2000円から下記のようになっており、大きな負担になりません。

利用限度額が400万円以内の場合

 

借入金額

返済額

10万円以下

2,000円

10万円超20万円以下

4,000円

20万円超30万円以下

6,000円

※以降、借入総額が10万円増えるごとに2,000円プラス

利用限度額が400万円超の場合

 

借入金額

返済額

10万円以下

1,000円

10万円超20万円以下

2,000円

20万円超30万円以下

3,000円

※以降、借入総額が10万円増えるごとに1,000円プラス

返済方法

  • 35日ごとスタイル・・・最初の返済は借入日の翌日から35日以内、2回目以降はその翌日から35日以内
  • 毎月指定スタイル・・・6日以外で自分が希望した指定日までに毎月返済

返済には下記ATMが利用可能です。

  • 北海道銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • イーネット・・・全国のE-netマークがあるコンビニ
  • バンクタイム・・・バンクタイムマークのある北海道内のサンクス

北海道銀行ならではの低金利

ラビッドの金利は年6.0%~14.95%になり、消費者金融などに比べると上限が低くお得に借りられます。

まとめ

北海道銀行のカードローンでは、専業主婦の借入れも可能になり、契約時に配偶者の収入証明書を提出する必要もありません。

ただし専業主婦の場合、収入がある方の契約と比べると借入れ限度額は低く設定されますが、少額の借入れをしたい時にはとても便利です。

借入れ額の一括返済もできるので借入れ期間を短くして利息分を節約するといった使い方も可能です。

ATMの利用手数料は一切かからないので、休日に口座からお金を引き出すよりも手数料が安く済むこともあり、さまざまな使い方ができます。

参考:北海道銀行公式サイト

-マネーコラム

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.