ポイントカード

dポイントカードはおすすめしない4つの理由【メリットとデメリット】ドコモ以外はお得じゃない?

更新日:

※2019年4月3日修正済み

先日、マクドナルドを利用した際、店頭でdポイントカードが無料配布されていました。

最近店頭で無料配布されているポイントカードって多いですよね。

様々なポイントカードがお財布に入っているという方も少なくはないと思いますが
dポイントカードってどれだけお得にポイントが貯まるものなのか、疑問に思ったことはありませんか?

お得にポイントが貯まるなら、dポイントカードを持っていても良いのですが

  • それほどお得ではない
  • メリットよりデメリットの方が多い

というものでしたら、私は持たなくてもいいかな、と思っていました。

そこで、今回はdポイントカードがどれほどお得にポイントが貯まるのか調べてみた結果をご紹介したいと思います。

私のように店頭配付されているから財布に入れておこうかな、どうしようかな、と迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

dポイントとは(dポイントカードの詳細)

では、さっそくdポイントカードとはどのようなものなのかみていきましょう。

カードデザイン

年会費

無料

ポイント還元率

ご利用金額の1%が貯まる

dポイントカードはドコモユーザーでなくても貯まる・使えるポイントカード

店頭に配布されているプラスチックカードをもらったり、郵送で申し込みしカードを受け取ること、またはアプリを利用しモバイルdポイントカードを持つことも可能でうs。

カードの利用者情報登録をすると、貯めたポイントを利用することができます。

ドコモでは、dポイントカードの他にdポイントが貯まる

  • dカードGold
  • dカード
  • dカードプリペイド
  • dカードmini

と、上記4種類のカードがありますが、今回は「dポイントカード」について詳しく解説していきます。

ポイントカードの入手方法

dポイントカードは

  • dポイントが使えるお店(加盟店)
  • ドコモショップ
  • 郵送

で無料配布されています。

配布している加盟店の一部をご紹介しますね。

  • ローソン
  • マクドナルド
  • タワーレコード
  • イオンシネマ
  • 東急ハンズ
  • AOKI

など…
ポイントカードの配布場所はこちらのサイトから検索することができます。
>>dポイントカード公式サイト

dポイントの使い道

dポイントはどのような店舗で貯めたり使えたりするのでしょうか。

貯め方は以下の通り

  • 街のお店(dポイント加盟店)で貯める
  • d払いを利用して貯める
  • アンケートで貯める
  • dカードで貯める
  • ドコモの回線利用で貯める
  • キャンペーンを利用して貯める
  • ゲームで貯める
  • ポイント投資をして貯める
  • 歩いて貯める

毎日のお買い物がdポイント加盟店であれば、お買い物でポイントをためたり
スキマ時間を活用してアンケートに回答・ゲームをしてポイントを貯めることもできます。

dポイントが貯まる・使えるお店

dポイントはどのようなお店で貯まる・使えるのでしょうか。
公式サイトに掲載されている店舗一覧を参考に、ご紹介していきます。

ショッピング・グルメ 井筒屋小倉店
まちづくり大山みらい
ローソン
ファミリーマート
ライフ
伊勢丹
高島屋
三越
豊丸水産
マクドナルド
いきなりステーキ
ドトール
サンマルクカフェ
とんかつ玉藤
カプリチョーザ
クッチーナ
チロリン村
など…
エンターテインメント
・旅行
イオンシネマ
カラオケビックエコー
JTB
日本航空
自遊空間(対象店舗限定)
など
ライフスタイル・カルチャー 紀伊国屋書店
アート引越センター
てもみん
フタバ図書
丸善
ジュンク堂書店
コーチャンフォー
ネイルクイック
ウエルシア
ハックドラッグ
など
ネットサービス Amazon
メルカリ
ショップリスト
ミンネ
タワーレコードオンライン
クリーマ
DHC
サンプル百貨店
バイマ
無印良品ネットストア
など

以前と比べると利用できる店舗も増えてきましたね。

モバイルdポイントカード(バーコード)が使えるお店

モバイルdポイントカードとは、スマホのアプリで、事前にdポイントクラブへの会員登録が必要なものです。
カードを持ち歩かなくても、スマホでバーコードを表示して読み取ってもらうだけでポイントを貯める・使うことができるので便利だなと思います。

  • ローソン
  • マクドナルド
  • タワーレコード
  • イオンシネマ
  • てもみん

など、プラスチックカード同様にポイントをためる・使うことができます。

≪注意点≫一部対象外の店舗がございます。

  • ローソンのレジではご利用いただけますが、Loppi(お試し引換券の発行等)では、モバイルdポイントカードはご利用いただけません。
  • 上記以外での店舗でのモバイルdポイントカードはご利用になれません。dポイントカードをご利用ください。
  • TOWER RECORDS CAFE 渋谷店ではモバイルdポイントカード(バーコード)をご利用になれません。
  • 第一園芸のモバイルdポイントカード(バーコード)対象店舗は、東京倶楽部ビル店に限ります。
  • ホテル青森のモバイルdポイントカード(バーコード)対象店舗は、ホテルフロント、1Fレストラン スワン、1Fデリカスワンに限ります。
  • 大宮アルディージャのモバイルdポイントカード(おサイフケータイ )対象店舗は、オレンジコートと一部の店舗に限ります。

このような注意点があるので、モバイルdポイントカードには多少の利用制限があるように感じる方もいらっしゃるかもしれません

ドコモ関連サービスでも貯まる・使える

dポイントは街中での利用のほか、dマーケットの利用でもポイントがたまります。

  • dショッピング
  • dゲーム
  • dデリバリー
  • dブック
  • dファッション
  • dトラベル
  • dミュージック
  • dジョブ
  • dカーシェア
  • dTV
  • dマガジン
  • dヒッツ
  • dアニメストア
  • dグルメ
  • dヘルスケア
  • dキッズ
  • dエンジョイパス
  • dフォト
  • dTVチャンネル

貯まったdポイントのお得な使い方

貯めたポイントはどのように使うことができるのでしょうか。

dポイントの使いかたをいくつかご紹介します。

ケータイ料金 毎月のドコモのケータイご利用料金に充当できます。
商品交換 グルメや家電・温泉旅行や他社ポイントなど様々な商品に交換できます。
d払い ネットショッピングや街のお店でのお支払いを月々のケータイ料金と合算してお支払いできます。
dカードプリペイド 貯まったポイントをdカードプリペイドにチャージすることができます
ポインコグッズ オリジナルのポインコグッズを手に入れよう
スゴ得クーポン さらにおまけでメダルをプレゼント。ゲームで増やせば景品と交換できます。
街のお店 dポイントカード、dカードの提示でポイントが使えます
景品が当たる抽選に応募 抽選で豪華景品が当たる抽選に応募できます
ドコモ商品 携帯電話機やオプション品の購入に使えます
dマーケット ネットショッピングから音楽電子書籍まで
優待チケット d払いを利用すると遊園地・水族館・映画などの優待チケットをポイントを使って購入できます
App store&iTunes 1P=1円としてご購入時のお支払いに利用できます
データ量の追加 パケットパック契約の方はポイントでデータ量を追加できます
寄付 ポイントを使って寄付することができます
子育て関連商品 「ドコモ 子育て応援プログラム」でもらったポイントを利用することができます

dポイントはpontaと相互交換可能

貯めたポイントは
dポイント→pontaポイントに交換
pontaポイント→dポイントに交換
することも可能です。

dポイントは貯めるけど、あまり使い道がない、という方はpontaポイントに交換するのも良いですね。

ではポイント交換の際に必要なものと簡単な手順をご紹介します。

dポイント→pontaポイントに交換

dポイントが5000ポイントにつき、pontaポイントと交換することができますが、別途250ポイントの交換手数料がかかります。

ご登録済みのdアカウントか、契約中のドコモ携帯のネットワーク暗証番号、そして15桁のponta会員番号が必要となります。

※同一年度(4月から翌3月)内での交換は2回まで

▼交換手順

  1. 専用サイトへアクセス
  2. 「dポイントからpontaポイントへの交換画面」が表示されるので確認し「交換する」をクリック
  3. 利用ポイントや会員番号などを入力し、入力内容の確認、申込むをクリックするとお手続き完了

pontaポイント→dポイントに交換

pontaポイントをdポイントに交換する際には100ポイント以上、100ポイント単位で交換が可能です。
交換する際には手数料はかかりませんが、pontaWeb利用手続きが済んでいるponta会員IDとdポイントクラブ会員番号が必要となります。

▼交換手順

  1. 専用サイトへアクセス
  2. 「pontaポイントからdポイントへの交換画面」が表示されるので交換したいポイント数を入力し確認し「交換内容の確認へ進む」をクリック
  3. 確認画面が表示されるので、交換する数量を確認して次へ進みます
  4. リクルートIDでpontaWebにログイン
  5. 会員番号や必要事項などを入力し、入力内容の確認、申込むをクリックするとお手続き完了

交換手順や詳しい解説が記載されています!
>>ポイント交換の専用サイトはこちら

ローソンでお試し引換券と交換する

dポイントもpontaポイントも、ローソンのLoppiでお試し引換券と交換することができます。

貯まったポイントをレジで使うと1ポイント1円の価値しかありませんが、引換券を使うと100ポイント前後で200円相当の商品と交換可能!

いちいち貯まったdポイントをpontaポイントに交換しなくてもよいのが嬉しいですね。

お試しで交換できる商品は、その時によって変わりますが
お酒類やお菓子、アイスなどなど…

ぜひ公式サイトから、今どんな商品と交換できるのか調べてみてください。

>>ローソン公式サイト Loppiからの申し込み方法について

>>ローソン公式サイト お試し引換券全商品一覧

ドコモの料金支払いに利用可能

ドコモの契約者の方でしたら、貯まったポイントは毎月のケータイ料金お支払いに1ポイント単位でdポイントを使うことができます。

※期間・用途限定のdポイント、ドコモポイントはご利用いただけません

>>ドコモ公式サイト ケータイ料金の支払いに使う詳細はこちら

どっちがお得なの?ローソンやマクドナルドでの利用

では最後に、こんな比較をしてみました。

dポイントはローソンやマクドナルド、ドトールでも貯める・使うことができますが…

  • ローソンではdポイント、もしくはpontaポイント
  • マクドナルドではdポイント、もしくは楽天ポイント
  • ドトールではdポイント、もしくはTポイント

を貯めることができますね。

上記店舗の場合、どちらか1種のポイントしか貯められませんが、まとめてdポイントで貯める方がお得なのか、それともそれぞれ別のポイントとして貯めるのがお得なのか…

実は、どっちがお得なのかはあなたのポイントカードの使い方によります。

私の場合ですが

  • 普段は楽天カードをメインで利用し楽天ポイントを貯めています。
  • よく行くコンビニはローソンかセブン、たまにファミマ
  • CDやDVDレンタルはゲオがほとんど、たまにTSUTAYAで買い物する
  • ツルハドラッグが近所にあり、ツルハポイントと楽天ポイントの2種が同時に貯まる
  • 携帯・家のネットはソフトバンク

なので、dポイントを貯めるメリットはほとんどありません。
dポイントのみ貯めることができる店舗を利用する機会もほとんどないですし、新たにdポイントカードを作ってもあまり意味がないかな、という印象です。

なので、私は楽天ポイントとpontaポイント、それからTポイントカードのみ必ず財布に入れるようにしています。

もしあなたが、ドコモケータイを利用しdポイントが貯まる店舗をよく利用しており、なおかつpontaポイントや楽天ポイント、Tポイントなど他の共通ポイントを貯めているわけではない、という方でしたらdポイントカードを持ったらお得にポイントが貯まるかもしれませんね。

私がdポイントカードをおすすめできない理由のまとめ

いかがでしたか。

私がdポイントカードをおすすめできない理由をまとめると…

dポイントをおすすめできない理由

  • dポイント以外の共通ポイントカードの方が利用機会が多くポイントが貯まる
  • ドコモ利用している人じゃないとメリットと感じる点が少ない
  • もしdポイントを使いたい場合pontaポイントから交換して使えばいい
  • ポイントカードを持ち歩く枚数が増える

です。

逆にdポイントカードをおすすめできるのは以下のような方

こんな方にdポイントはおすすめ

  • ご自身を含め家族全員ドコモケータイを利用している
  • お家のネットもドコモ光
  • 普段利用するのはdポイントが貯まるお店が多い
  • 今までpontaポイントや楽天ポイントは貯めていなかった

ドコモユーザーの方なら、dポイントをメインのポイ活として使っていくのは、おすすめです!

あなたの生活スタイルやご利用の携帯電話会社に合わせ、お得に貯めれるポイントはどのポイントなのかは変わってきます。

今回は、私はおすすめできない理由をご紹介させていただきましたが、私がデメリットだと感じる点が、あなたのメリットと感じる点になるかもしれません。

以上、dポイントカードはおすすめしない4つの理由【メリットとデメリット】ドコモ以外はお得じゃない?、でした。

-ポイントカード

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.