ポイントカード

【電子マネー徹底比較】節約したい主婦のための便利でお得な電子マネーランキング2017最新版BEST3!

投稿日:

あなたは電子マネーを使っていますか?

私は今まで現金もしくはクレジットカード派でした。

電子マネーが便利なのはわかっていたのですが、いちいちチャージするのも面倒だな、使える場所も限られているし、と使っていませんでした。

しかし、今は電子マネーが普及しコンビニやスーパー、ドラッグストア、交通機関、自動販売機などでも使えるようになりましたよね。

家庭があると家族の人数にもよりますが食費や日用品など毎月必ず購入するものもありますし使う金額も数万円と比較的高額。

それらをできる限り電子マネーで払うようにすれば
ポイントもどんどん貯まるのではないか、現金で払うよりもお得にポイントが貯まり節約に繋がるはず

と思って電子マネーを使い始めたのがきっかけで、今では食品や日用品は電子マネーを利用してポイントを貯めています。

今回は、私が実際に利用して便利だなと思った電子マネーを中心におすすめの電子マネーランキングをご紹介します。

少しでも家計の節約をしたい方、もっと便利にスマートにお買い物をしたいという方、ぜひ参考にしてください。

電子マネーとは?

電子マネーについてはご存知の方がほとんどだとは思いますが、簡単にご説明させていただきますね。

電子マネーとは、電子データのやりとりで決済を行う決済サービスの一つ。

事前にチャージしておき、カードをレジなどに置いてある端末に触れさせるだけで支払いができるもので、会計時のサインは不要です。

利用額に応じてポイントが貯まる電子マネーもあり、現金のみの利用よりもお得にポイントを貯めることができます。

電子マネーのタイプ

電子マネーには

  • 予め現金でチャージするタイプのカード:プリペイド型
  • クレジットカードでの自動引き落とし(後払い)設定できるカード:ポストペイ型

の2タイプがあります。

  • プリペイド型は楽天Edyやnanaco、Tマネーなど
  • ポストペイ型はiDやQuicpayなど

この他、おさいふケータイ(スマホアプリ)もあります。

これが定番電子マネー3種類

電子マネーと言えば、以下の3種類が有名
実際に使ったことがある方もいらっしゃるでしょう。

  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD

便利でお得な電子マネーランキングBEST3

ではここでおすすめの電子マネーランキングBEST3をご紹介!

【1位】楽天Edy

 

支払い方法

先払い

オートチャージ機能

Edy機能付きクレジットカードは可能

付与ポイント

楽天スーパーポイント利用額の0.5%

発行手数料

300円(Edyカードの場合)

おさいふケータイ

可能

楽天Edyは楽天市場や楽天トラベルなどを展開している楽天グループの電子マネー。

電子マネーの利用額に応じて楽天スーパーポイントが0.5%還元、楽天カードをメインに使っている、楽天のポイントを貯めているという方におすすめの電子マネーとなています。

クレジットカードからのオートチャージは楽天カードからのみ

Edyカードにクレジットカードでチャージする場合は、「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」が必要になりますがチャージができないわけではありません。

現金からのチャージはコンビニやドラッグストアなどで可能で、店頭にEdyチャージャー(現金入金機)を設置している加盟店もあります。

【2位】iD

 

支払い方法

後払い

オートチャージ機能

可能

付与ポイント

利用したクレジットカードのポイント還元率による

発行手数料

無料

おさいふケータイ

applepayでも利用可能

多くのコンビニやスーパーで使うことができる電子マネーといえばiD
一番有名な電子マネーといってもよいかもしれませんね。

通常の電子マネーは事前にチャージが必要ですが、こちらは使った分だけを後払いにするポストペイ型という仕組みで、事前のチャージが不要です。

【3位】Quicpay

 

支払い方法

後払い

オートチャージ機能

可能

付与ポイント

利用したクレジットカードのポイント還元率による

発行手数料

無料

おさいふケータイ

可能

こちらは主にJCBなどのクレジットカード会社が推奨している電子マネーで、先ほどご紹介したiDと同じポストペイ型、クレジットカードと紐づけることで後払いが可能になります。

Quicpayは、従来のカードタイプの他、モバイルタイプ(おさいふケータイ対応のスマホ)、それからキーホルダータイプのものも発行されています。

電子マネーのメリットデメリット

電子マネーは様々な店舗で利用可能、現金いらずで便利なものとなっていますが、電子マネーはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

電子マネー利用 4つのメリット

  • ピっとかざすだけで支払いがスムーズに
  • お財布がすっきり、軽くなる
  • 使える場所が増えている
  • 利用額に応じてポイントがもらえる

お会計時に小銭を探す手間もなく、カードをぴっとかざすだけでお支払いが完了。
カード1枚あれば小銭も不要、おつりでお財布が重くなることもありません。

電子マネーはコンビニや飲食店など様々な店舗で利用することができ、利用額に応じてポイントももらえるので、日々のお買い物で利用してポイントを貯めていくことができます。

電子マネー利用 3つのデメリット

  • いったん入金すると払い戻しできない
  • 紛失・盗難時は再発行できない
  • 使いすぎてしまう心配がある

一度チャージしてしまうと、原則として払い戻しができません。

紛失や盗難時は損失額は補償されませんのでなくさないように注意しておきましょう。

電子マネーを使うようになると、お会計の際はお金を見ないで決済することになります。
特に後払い型の電子マネーの場合は、クレジットカード同様、手元に現金がなくても買い物することができるのでついつい使いすぎてしまう可能性も少なくありませんね。

電子マネーをお得に利用する2つのポイント

使う電子マネーを統一する

ポイントカードやクレジットカードもなのですが、使うカードが複数枚あると貯まるポイントもバラバラに…

できる限り、使うカードは1枚にしておきましょう。

私はメインのクレジットカードに合わせ、電子マネーはEdyを利用し、楽天スーパーポイントを貯めています。

チャージはなるべくクレジットカードで

電子マネーへのチャージは現金もしくはクレジットカードからとなります。

現金でのチャージもよいのですが、よりお得に使いたいのならクレジットカードからのチャージがおすすめ!

例えば楽天カードからのチャージの場合、オートチャージ設定をすると
l>

  • オートチャージ200円毎に1ポイント
  • お支払い時200円毎に1ポイント

合計で2ポイント付与されます。

現金でのチャージの場合は、利用時の200円で1ポイントだけなのでよりお得にポイントを貯めるならオートチャージにしましょう。

一家3人電子マネー(楽天Edy)利用でどれだけお得?電子マネーと現金利用を徹底比較

例として、1か月間の生活費を以下の3パターンで払った場合、取得ポイント数はどれだけ違うのか比較してみましょう。

  • 可能な限り楽天Edyで支払い(クレジットカードからのオートチャージ利用)
  • 事前に現金でチャージして楽天Edyを利用
  • すべて現金払い

現金のみ

楽天Edy

(現金チャージ)

楽天Edy

(クレカオートチャージ)

食費:20000円

×

100ポイント

チャージ:100ポイント

利用:100ポイント

合計:200ポイント

日用品:10000円

×

50ポイント

チャージ:50ポイント

利用:50ポイント

合計:100ポイント

コンビニ・外食:5000円

×

25ポイント

チャージ:25ポイント

利用:25ポイント

合計:50ポイント

合計

店舗独自のポイントが貯まる場合はある

175ポイント

350ポイント

楽天Edyが使える店舗のみの利用で比較してみました。

現金での利用の場合は、店舗独自のポイントのみ貯まりますが、楽天Edyを使うとその分楽天スーパーポイントが貯まりますね。
オートチャージを利用すればさらにポイントが貯まります。

1か月間でみれば350ポイントですが、ご家庭によって毎月の生活費が異なります。

Edyで貯まったポイントを貯めておけば、Edyが使えなくても楽天ポイントが貯まる・使える店舗で小銭分を貯まったポイントで支払うこともできますね。

また、Edyに限らず、他の電子マネーでも一度チャージすると払い戻しができないので、使うぶんだけこまめにチャージする方が自分には合っているなと思っていますが、それが面倒だと思う方もいらっしゃるでしょう。

生活費全てをEdyにチャージすると、Edyが使えない店舗での利用時に困ってしまいますので私はその日使うと予想される金額だけを前日にクレジットカードからチャージして利用しています。

節約したい主婦のための便利でお得な電子マネーランキング まとめ

いかがでしたか?

私がおすすめするのは楽天Edyですが、QuicpayやiDも利用者が多く使い勝手の良い電子マネーです。

現金での利用のみの場合はポイントは貯まりませんし、事前にチャージするのが手間だと感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかしそのちょっとした手間で、少しずつではありますがポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントでいつもは買わないようなスイーツを買ったり、お子さんのお菓子を買ったり…

私は貯まったポイントで娘の好きなスイーツを買っています。

家族の喜ぶ顔を想像すると、チャージの手間も気になりません。

以上、節約したい主婦のための便利でお得な電子マネーランキング、でした。

-ポイントカード
-, ,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.