各クレカのキャッシング方法

エポスカードのキャッシング方法と返済方法の解説と便利な借り入れとは?

更新日:

エポスカードのキャッシング枠は?

エポスカードはキャッシング機能付きの便利なクレジットカードです。

申し込みの際に、キャッシング希望枠を「0万円」と指定していない限り、キャッシング枠が設定されています。

キャッシング枠がどのくらいかは、エポスNetのマイページから確認できます。

エポスNetに登録していない人は登録しなければマイページが開設されないので、登録すると良いでしょう。

キャッシング枠を設定していない人はキャッシングできませんが、エポスNetのマイページから利用枠を申請することが可能です。

最短で即日キャッシングができるので、急いでいる人でも安心ですね。

 

エポスカードのキャッシング審査について

 

ポイント

  • 結果は即日~1週間
  • 初回はキャッシング枠10万円が◎

 

エポスカードは即日発行が可能なクレジットカードですが、キャッシング枠を付けたり増額したりする際の審査に関しては、早くて即日、遅くて1週間ほどで結果が出ます。

キャッシング枠を初めてつける場合は10万円にすると、審査に通りやすくなるので結果も早めに出ます。

エポスカードのキャッシング審査は50万円未満であれば厳しくはなく、学生や主婦の方でも審査に通過する可能性があります。

 

エポスカードのキャッシングは金利どれくらい?

金利について

  • 通常実質18.0%
  • 初回最大30日金利0円

 

エポスカードのキャッシングは通常の利用であれば実質18.0%ですが、初回利用時のみ、最大30日間金利0円で利用できます。

また、通常利用時は金利が日割りで計算されるので、返済が早ければ早いほどお得に借り入れでき、余計な出費を抑えることが可能です。

 

エポスカードのキャッシングが利用できる時間

 

キャッシングできる時間

  • コンビニやATM利用可能
  • 電話はネットで振込キャッシング利用可能

 

エポスカードは提携金融機関やコンビニのATMからキャッシングできるので、24時間営業のコンビニなら時間を気にせずいつでもキャッシング可能です。

電話やネットでのキャッシングサービスは、申し込みは24時間受け付けていますが、 振込は当日中にできないこともあるので注意してください。

 

エポスカードのキャッシング返済日について【締め日と支払日】

 

キャッシング返済日

  • 口座引落し・・・締め日:4日or27日、支払い日:翌月同日
  • ご持参払い・・・締め日:5日or10日or15日or20日or25日or末日、支払い日:翌月同日

 

エポスカードのキャッシングは、支払い方法が口座引落しの他に「ご持参払い」というのが選択できます。

ご持参払いとは、支払日にエポスATMまで現金を持参して支払う方法です。

口座引落しの場合は、締め日が4日か27日を選べ、支払日は翌月の締め日と同じ日になります。

ご持参払いの場合は、5日・10日・15日・20日・25日・末日のなかから締め日を選べ、支払い日は翌月の同日になります。

 

エポスカードでキャッシングするやり方【ATMや振込】

 

キャッシングのやり方

  • ATM
  • 口座振込サービス(電話キャッシング、Netキャッシング)

 

エポスカードはATMでキャッシングする方法と、電話やNetで申し込みをして口座に借入額を振り込んでもらう方法があります。

 

ATMでキャッシング

エポスカードは、エポスカードのマークがあるATMからキャッシングができます

提携金融機関やコンビニのATMが利用可能で、ATMによって1万円単位だったり1,000円単位だったりと、利用単位が違います。

返済方法がリボ払いしか選べないATMもあるので、注意が必要です

エポスカードは、国内のATMならなんと利用手数料無料!

お得に利用できるのは嬉しいポイントですね。

 

口座振込サービス

 

ポイント

  • Netキャッシング(エポスNet)
  • 電話キャッシング(0120-0101-25)

 

Netキャッシングは、スマホやPCからエポスNetにログインして申し込めば、最短数十秒後に指定口座に借入希望額が振り込まれる仕組みです

1,000円単位で必要な分だけを借り入れでき、振込手数料は無料です!

口座はその都度指定できるので、ユーザーの名義であれば引落し口座以外の口座に振り込んでもらうこともできます。

電話キャッシングは、電話キャッシング専用フリーダイヤルに電話して自動音声ガイダンスに従えば手続きできます

電話キャッシングもNetキャッシングと一緒で1,000円単位の利用で手数料無料ですが、振込口座の指定はできません

登録されている引落し口座に振り込まれるので、引落し口座の登録が完了していない人やご持参払いを選択している人は電話キャッシングではなくNetキャッシングを利用しましょう。

 

エポスカードのキャッシングATMで返済できる?

ATMでの返済

  • 月々の支払い※エポスATMのみ
  • リボ払い

 

エポスカードは、ATMからもキャッシングの返済ができます

ご持参払いを選択していれば月々の支払いをエスポATMででき、リボ払いの繰り上げ返済は全国のATMからできます。

 

エポスカードのキャッシング返済方法【変更はできる?】

 

キャッシング返済方法

  • 1回払い
  • リボ払い

 

エポスカードのキャッシングは、1回払いかリボ払いが選択でき、あとから変更も可能です。

1回払いを選択して借入しても、あとからリボ払いに変更することもでき、リボ払いを選択して借入したあと、リボ増額払いの手続きで繰り上げ返済や全額返済ができます。

変更手続きは、エポスNetにログインして行います。

 

エポスカードのキャッシング限度額を変更する方法

 

限度額変更方法

  • 増額はエポスNetから
  • 減額はカード裏面記載の電話番号へ電話

 

エポスカードのキャッシングで限度額を変更するには、エポスNetにログインして「キャッシングご利用可能枠設定・増額サービス」から手続きします。

増額には審査があり、結果が出るまでに当日から1週間の期間を要します

結果次第では希望の額より少ない額に決まったり、増額自体ができなかったりします。

それどころか、今までの利用枠が減額されることもあります

また、審査によって収入証明書の提出が必要になることがあるので、あらかじめ準備しておくのも良いでしょう。

エポスNetから手続きできるのは増額のみで、減額申請は受け付けていません。

減額したい場合は持っているエポスカードの裏面に記載されている電話番号に電話して手続きしましょう

10万円単位で減額でき、最低利用枠は0円となっています。

 

エポスカードのキャッシングは海外でも使える?

エポスカードは海外でもキャッシングできるので、カード1枚を持っていけば海外ATMで現地通貨を借り入れすることができます。

空港や駅、繁華街などのATMが最大24時間使えるので、いつでも必要なときに必要な分をキャッシングできるでしょう。

海外のキャッシングは国内と違い、ATM手数料が必要になります。

1万円以下は100円(税抜)、1万円超は200円(税抜)を支払わなければなりませんが、金利は18.0%で変わりありません。

また、初回限定30日間金利無料は海外でも適用されるので、初めての利用が海外であればお得にキャッシングができます(海外緊急キャッシングサービスは対象外)。

 

エポスカードのキャッシングまとめ

エポスカードのキャッシングは、金利18.0%で全国のATMや口座振込でキャッシングができます。

初回のみ30日間金利無料で利用できるので、初めてのキャッシング

他のクレジットカードのキャッシングサービスとは少し違い、ATM利用手数料が無料だったり、エポスATMでご持参返済ができたりといった点が特徴的です。

振込キャッシングサービスも、ネットや電話から申込める点はよくあるサービスですが、ネットで振込キャッシングを申請する際は振込口座を指定できるので便利です。

返済方法は1回払いとリボ払いが選べ、あとから返済方法を変更することもできます。

海外でもキャッシングはできますが、国内と違ってATM手数料が必要になります。

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.