カードローン審査関係

カードローンは自分にぴったりな選び方をしたほうが良い決定的な理由

投稿日:2016年11月15日 更新日:

現在ではたくさんの金融機関が存在し、そのほとんどがカードローンを取り扱っています。

そのため、いざ初めてカードローンを利用しようと思ったとき、どの会社のものを利用すればいいのか迷う人も多くいるでしょう。

カードローンを選ぶ際には?

  • 自分にとって使いやすいものか
  • 目的に合っているか
  • 返済方法

の3つに注目し、そのときの自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

自分にとって使いやすい機関のカードローンを選ぼう

例えば、自分の預金口座を開設している銀行を利用すれば、家からも近くて便利に利用できますし、金利の低いものを選べば、返済計画もになります。

また、利用できる場所が多く提供されているカードを選ぶのも1つの方法です。コンビニのATMなどを利用できるなら、飲み会などの急な出費も出先でカバーできるでしょう。

目的を考えてメリットの大きいものを選ぼう

目的別に選ぶのも大切です。例えば、海外旅行などの旅行資金を確保するために利用したり、リフォームなどで必要な費用の融資を受けたり、教育資金として利用することを考えている人もいるかもしれません。

商品を提供する銀行ごとに商品特徴や与信枠の大きさが異なる場合がありますから、インターネットなどで情報収集をすることも大切です。

また、ローンによってはカードローンよりも金利の低いものもありますので、比較してみることも必要です。

無駄のない返済方法を選ぼう

返済方法もカードローンを選ぶ際に大きなポイントになります。

多くのカードローンでは、利用件数や金額に関係なく、毎月一定金額を返済する『残高スライド式リボルビング方式』での返済方法がとられているため、返済期間が長期化すれば金利分の支払いが余分に発生してしまいます。

毎月一定金額を返済すればいい」という点には安心感も覚えるのですが、お金に余裕のあるときには返済額を増やすことができるタイプの返済方法を選ぶと、余分に支払うお金を節約することもできます。

計画的、かつ無駄なく返済ができる方法を選び、賢くカードローンを使いましょう。

カードローンはこんなときに便利

銀行系カードローンをはじめ、便利に活用できるのがカードローンですが、私たちの身近なところで大活躍してくれます。

生活費の足しに

預金通帳の残高を見て、

給料日まで生活できるかどうか怪しい・・・

と不安になるときも、カードローンがあれば銀行やコンビニのATMですぐに借り入れができるので、給料日までの当座の生活費を確保することができます。

公共料金の支払など定期的な支払いがかさんでしまった場合にも便利に利用できます。このように、カードローンは『今月のピンチ』を救ってくれることもあります。

うまく活用できれば、不安な気持ちを持ったまま極貧生活をする必要はありません。

思わぬ出費の際に

人生には思わぬ出費がつきものです。

例えば、突然友達から「今日飲みに行かない?」と誘われたり、知り合いの結婚ラッシュでご祝儀や交通費、ドレスや美容院代などが立て続けに必要になったりと、“予期せぬ出費”というものは誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。

財布を見たけれど現金があまり入っておらず、口座にも次の給料日まで残高があとわずか。

しかし、せっかくの誘いや招待を「金欠だから」と断れないケースもあるでしょう。そんなときに助けになってくれるのがカードローンです。

支払いは利用した翌月もしくは翌々月ですから、給料日が過ぎてから支払うこともできます。給料の前借り感覚で気軽に利用できるのがカードローンで す。

海外旅行などの大きな資金が必要な際に

海外旅行に行く際にもカードローンがあれば当座の資金を確保できます。

グレードを少しアップして海外旅行を楽しみたいけれど、今の貯金だけじゃキツイ・・・

いうときでも、ローンでお金を借りることで自分の希望通りに旅行を楽しむことができます。

ボーナスを待たずして資金繰りが可能になるので、旅行だけでなく、自分が欲しいものや大切な人へのプレゼントも、我慢したりお金を気にしながら選んだりしなくてよくなります。

支払いも毎月均等払いですから、それほど負担が大きくなるわけではありませんし、ボーナス月に増額して支払うことで完済するということもできます。

カードローンと聞くと「返済に追われるのでは・・・?」など、コワイというイメージがあるかもしれませんが、計画的に使えばとても便利なツールなのです。

まとめ

このように、カードローンはピンチを助けてくれたり、生活を豊かにしてくれたりします。

賢く活用することによって、これまで我慢していたことやあきらめていたことが可能になる、とても便利なものなのです。

何か困ったことがあったら、一度利用してみるのもいいでしょう。

その際は、自分に合ったカードローンが選べるように知識だけはつけておくといいでしょう。

関連記事

-カードローン審査関係

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.