コーヒーセミナー

【スタバのコーヒーセミナー】フードペアリング編 内容とお土産とは

投稿日:2018年8月3日 更新日:

コーヒーに関して初心者の方でも気軽に参加ができるコーヒーセミナー

先日受講した「フードペアリング 季節のコーヒーブレイク編」について、ご紹介させてください。

フードペアリングとは、簡単にいうと食べ物と飲み物の相性のこと。

スターバックスのコーヒーセミナー、フードペアリング編では…

  • コーヒーの表現:「香り」「酸味」「コク」の理解
  • フードペアリング体験

といった内容で、コーヒーに関する基礎知識や、テイスティングとフードペアリングの手順を教えて頂きながら、実際にコーヒーとフードをいただきます。

フードペアリングを意識して口にした飲み物・食べものは、美味しさや風味が際立ち、より美味しく食べる・飲むことができます。

おいしいコーヒーと一緒にフードも楽しみたい、楽しみ方を知りたいという方、スタバのコーヒーセミナーで学んでみませんか?

今回は私が受講したコーヒーセミナーの内容や、感想を中心にお伝えしていきます。

スタバのコーヒーセミナーとは

スタバのコーヒセミナーはインスタなどのSNSでも話題になっていますよね!

全国のスタバで開催されているコーヒーのお勉強会のようなものです。
料金は1000円~4000円程度

それぞれ1~2時間程度の時間ですが、店頭で販売されているコーヒーの飲み比べやフードの試食ができます。

もちろん、コーヒーを飲むだけではなくて、コーヒースペシャリストの方に様々なコーヒーに関する知識を教えて頂けますし、ご自宅でコーヒーを淹れる際にわからないことがあれば教えてもらえたりもします。

詳しくはこちらの記事で各セミナーの内容や金額をご紹介していますのでご覧ください!

>>【スタバのコーヒーセミナー】アイスコーヒー編の内容とお土産とは

フードペアリング編はどんな内容?

≪引用元:スタバ公式サイト「コーヒセミナー」
フードペアリング編の内容は以下の通りです。
今回は「季節のコーヒーブレイク編」ということで、今の季節に合ったコーヒー・フードでセミナーが行われました。
  • コーヒーの表現:「香り」「酸味」「コク」の理解
  • フードペアリング体験

どのように香りや酸味、コクを理解するのでしょうか。
今回のセミナーもどんなことをするのかわくわくしながら参加しました。

セミナーの内容は実際はどうだった?

では次に実際にセミナーを受講して体験した内容を、セミナーでいただいたアジェンダに沿ってご紹介していきます。

受講したのは2018年7月26日(木)10時~12時までの2時間

お席には、アジェンダとネームテント用の用紙、今回担当してくださる方からのメッセージカードが置かれていました。

こちらのメッセージカード、参加者さん一人一人異なるメッセージが書かれていて、お気遣いがとても嬉しかったです。

今回のネームテントには名前の他に、好きなコーヒーとコーヒーと一緒に食べるものを記入します。

私は好きなコーヒーは甘めのミルク多めのもの、普段はコーヒーを飲むからなにか食べよう、これを食べるからあのコーヒーを飲もうというのは一切なく、仕事中や家事の合間に飲む感じです。

ウェルカムドリンクは現在期間限定で販売しているピーチピンクフルーツフラペチーノ

以前も1度飲みましたが、もも感がすごいあって果肉ゴロゴロで美味しいんです。

簡単に自己紹介をして、セミナーが始まります。

1. コーヒーの表現:「香り」「酸味」「コク」の理解

コーヒーの表現方法は主に「香り」「酸味」「コク」
それぞれがどういったことなのか体感する実験をします。


「香り」はゼリービーンズを食べて

「酸味」はオレンジジュースなど酸味がある飲み物を飲み比べしました。

「コク」は、普通の牛乳と無脂肪牛乳を飲みくらべていきます。

その後、こちらの3種類のコーヒーを比較テイスティング

まずはコーヒー豆の香りを比べます。

私はアイスコーヒーブレンドが香りも味も好みでした。

普段家でもアイスコーヒーブレンドを飲んでいるので香りになれているのもあるのかもしれませんね。

2. フードペアリング体験

次にフードペアリングを体験していきます。
食事とワインを合わせるように、コーヒーとフードにも相性があります。

今回は実際にアイスコーヒーをいれて

  1. シュガードーナッツ
  2. レモンのスコーン
  3. ローストポーク&クリームチーズサンドイッチ

この3つのフードを合わせていきます。

コーヒーといえば、ドーナッツやスコーンなど甘いものと合うイメージがありますが、サンドイッチにも合うんですね。

どのフードも、今の季節、店頭で販売されているもので、どれも初めて食べたのですが美味しかったです。
レモンのスコーンはコーヒーと一緒に口にすると、レモン風味がより引き立ちますが、コーヒーによってはそのレモン風味がほとんど感じなくなるものも。

こうやって色々なフードとのペアリングを試すのは、なかなかお家ではできない体験なので楽しいですね。

3. まとめ

今回の内容のまとめです。
フードペアリング編では、コーヒーのテイスティングとフードペアリングの方法を教えて頂きました。

それぞれコーヒーを淹れる時など質問をして、セミナーは終了です。

娘が待っていたので、ピーチピンクフルーツフラペチーノを買って帰りました。

丁度お昼時でサンドイッチが気になっていたのですが、フードペアリングで色々食べさせてもらえたのでお腹はいっぱい。
またの機会にサンドイッチを買ってみようと思っています。

気になる今回のお土産は

毎回のセミナーでは、様々なお土産がいただけます。
今回のフードペアリング編ではどういったものがもらえたのでしょうか。

ギフトパッケージをあけると…涼しげなお皿が2枚入っていました。

なんだか使うのがもったいない気がしますが、こちらのお皿と自宅にあるカップでお友達がきたときにスイーツとコーヒーをだせたらな、と思います。

また今回は、チャイのVIAが発売直前で、特別に、でしょうか、サンプルとして1本いただけました!
チャイってあまり飲まないのですが、試飲させていただいたところ、美味しかったのでサンプルの1本を飲むのも楽しみ!
売り切れ次第終了になるようなことを仰っていたので、家族にも好評であれば買いだめしておこうかなと考えています。

まとめ

いかがでしたか?
スターバックスのコーヒーセミナー、今回はフードペアリング編を受講しました。

フードペアリング編では…

  • コーヒーの表現:「香り」「酸味」「コク」の理解
  • フードペアリング体験

お菓子や飲み物を使って、香りや酸味、コクの体験をした後に
アイスコーヒーブレンド、カティカティブレンド、コールドブリューコーヒーの3種類のコーヒーのテイスティングをしました。
それぞれ香りをかいだり、飲んだり…
私はこっちのが好き、と参加者さんとお話しをするのが楽しかったです。

フードペアリングの体験では、アイスコーヒーをその場で淹れていただいて
シュガードーナッツ、レモンのスコーン、サンドイッチの3種類を食べながらコーヒーを飲んでいきます。

ドーナツやスコーンは、コーヒーと合うのはイメージできますが、ローストポークのサンドイッチがコーヒーと合うのは驚きでした。
スターバックスで販売されているフードはどれもコーヒーに合うように考えられて作っているそうなので
自分で、このフードにはどのコーヒーが合うのか、スタッフさんに聞いて試してみるのも楽しそうです。

自宅でフードペアリングを試そうと思っても、コーヒーを飲み比べしながらっというのも難しいので
興味がある方、ぜひスタバのコーヒーセミナーを受講してみてください。
よりコーヒーを楽しめるようになるかと思います。

以上、【スタバのコーヒーセミナー】フードペアリング編 内容とお土産とは、でした。

-コーヒーセミナー

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.