クレジットカード

JMBローソンPontaカードVisa【pontaポイントとJALマイルが貯まるお得な1枚】保有メリット

投稿日:2017年4月27日 更新日:

全国のローソンやケンタッキー・フライド・チキン、ゲオなどで使えるpontaポイント。

Tポイントの次に認知度も高く、利用者が多いのがpontaポイントです。

Tポイントよりもpontaポイントの方が、貯める機会が多いという方注目!

今回は今よりさらにpontaポイントが貯めやすくなるクレジットカードのJMBローソンPontaカードVisaを紹介します。

このカード1枚でpontaポイントもJALマイルも貯めやすくなり、貯まったポイントは様々なところで利用できるので、もしpontaポイントカードしかお持ちでない方はこの機会にぜひJMBローソンPontaカードVisaへの切り替えも検討してみてくださいね。

JMBローソンPontaカードVisaの基本情報

 

国際ブランド VISA
年会費 永年無料
オプションサービス ・ETCカードの同時申し込み可能
※発行の際3日程度の時間がかかることがあります
・月々300円から追加可能!不安をカバーしてくれる保険あり
>>Super Value Plusの詳細はこちら
提携先 ローソン/日本航空
pontaポイント 【ローソン・ローソンストア100・ローソンフレッシュ】
クレジット払い 100円(税抜)につき2ポイント【

VISA加盟店】
1か月のクレジットショッピング利用額1000円(税込)で5ポイント※本カードは永久不滅ポイント対象外となっています

JMBローソンPontaカードVisaの特徴

JMBローソンPontaカードVisaはローソンで使うとお得に買い物ができるクレジットカード。

国際ブランドはVISA、ローソンに限らず全国のVISA加盟店でクレジット決済が可能です。

ポイントはすべてPontaポイントとして貯まります。

コンビニ業界系クレジットカードでポイント還元率がNo.1の2%に

ローソンでのお買い物の際クレジット決済を利用した場合は100円で2ポイント(還元率は約2%)貯まりますが、VISA加盟店でクレジット決済を利用した場合は1000円で5ポイントで還元率は0.5%とそれほど高くはないので、ローソンでの利用をメインに使うのがおすすめです。

ローソンでカード払いにするとPontaポイントもJALマイルも貯まる

事前エントリーが必要な場合もありますが、ローソンとローソンストア100の店舗でJMBローソンPontaカードVisaを利用するとpontaポイントに加え、JALマイルもたまります。

pontaポイント:100円毎に2ポイント
JALマイル:1か月間のクレジット利用総額200円毎に1マイル

>>pontaポイントとJALマイルについての詳細はこちら

今だけお得な入会キャンペーン中!

JMBローソンPontaカードVisaは、現在新規入会キャンペーン中!

2018年3月31日までにカード発行すると、Pontaポイント1000ポイントがプレゼントされます。

※以下のサイト以外でインターネット経由の入会はキャンペーン対象外となるのでご注意下さい。

>>JMBローソンPontaカードVisaの新規申し込みはこちら!

電子マネーへのチャージでポイントが貯まる

JMBローソンPontaカードVisaはローソンやVISA加盟店だけではなく、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まります。

ポイントが貯まるのはnanacoカードと楽天Edyの2種類

どれだけポイントが貯まるのでしょうか。

 

電子マネーの種類 チャージ金額 付与ポイント(Pontaポイント)

nanacoカード

1000円 5ポイント

楽天Edy

チャージ時:1000円 チャージ時:5ポイント
(Edy利用時楽天スーパーポイントが200円毎に1ポイント貯まります)

どちらもチャージで貯まる金額は同じですが、楽天Edyを利用した場合には200円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

Edyが利用できる店舗も多いので、現金払いよりは電子マネーを利用した方がポイントが貯まりますね。

貯まったポイントのお得な利用方法

JMBローソンPontaカードVisaを使うと貯まるPontaポイント

Pontaポイントは、利用できる店舗が多く、ローソンでの利用はもちろん飲食店やゲオでのレンタル代金などでも使えますが、それ以外にお得な活用方法はあるのでしょうか。

貯めたポイントはお試し引換券に交換可能

ローソンでは貯めたPontaポイントをお試し引換券に交換することができます。

お試し引換券とは、店頭にあるロッピーで発行できるもので、景品によって必要ポイントが異なりますが50ポイント前後から交換可能。

アイスやお菓子、お酒類など様々なものがあるのでぜひ一度みてみてください。

リクルートポイントとpontaポイントが等価交換できる

Pontaポイントはリクルートポイントにも交換することができます。

等価交換できるので、リクルート関連企業をよく利用する方は、Pontaポイントを貯めるともっとお得になります。

リクルートが発行しているリクルートカードも併用して使っていくとリクルートポイントがどんどん貯まります。

貯まったリクルートポイントはPontaポイントと交換し、先ほど紹介したお試し交換券と交換するとお酒代や食費の節約にもなりますね。

JALマイルに交換する

JMBローソンPontaカードVisaで貯めたポイントは、商品引換券やリクルートポイントとの等価交換、それにJALマイルとの交換も可能です。

交換レート
1JALマイル:2pontaポイント

pontaはあまり使わないな、という方はJALマイルに交換するのも良いですね。

逆に貯まっているJALマイルをpontaポイントに交換することも可能です。

 

JALマイル

pontaポイント

1マイル(交換単位1000マイル) 0.5ポイント
1マイル(交換単位10000マイル) 1ポイント

JALマイルからpontaポイントへ交換する際はまとめて、10000マイル以上から交換すると良いですね。

pontaポイントのことがもっと知りたい方はこちら!
pontaポイントの詳細をご覧ください。

デメリット:チャージ時のポイント還元率が低い

年会費やETCカード発行も無料、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるJMBローソンPontaカードVisaですが、当然メリットだけではなくデメリットもあります。

それは、VISA加盟店の利用時のポイント還元率が0.5%しかない点。

1000円の利用で5ポイントしか貯まりません。

他社のクレジットカードではポイント還元率が1.0%のものやそれ以上のものもありますが、JMBローソンPontaカードVisaはこの還元率の低さが残念なところです。

まとめ:JMBローソンPontaカードVisaはサブカードとして使うのがおすすめ

いかがでしたか?

JMBローソンPontaカードVisaは

  • 年会費とETCカード発行手数料が永年無料
  • ローソンでの利用時100円で2ポイント貯まる
  • pontaポイントもJALマイルも貯まる
  • 貯まったポイントはお試し商品引換券に交換するのがおすすめ

VISA加盟店での利用時、1000円で5ポイントとポイント還元率が0.5%なのがデメリットではありますが、普段ローソンをよく利用する方、pontaポイントを貯まるお店を利用することが多い方、年会費無料のクレジットカードが欲しい方にはおすすめの1枚となっています。

先ほどもご紹介しましたが、今なら新規入会で1000ポイントプレゼントキャンペーン中!
ぜひこの機会にご入会を検討してみてください。

>>JMBローソンPontaカードVisaの新規申し込みはこちら!

以上、JMBローソンPontaカードVisa【pontaポイントとJALマイルが貯まるお得な1枚】保有メリット、でした。

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.