各クレカのキャッシング方法

KCカードでキャッシングするにはATMかインターネットの2種類の方法があった

投稿日:

KCカードでキャッシングする方法は2種類あります。

それぞれ詳しくご説明致します。

  1. ATMを利用する方法
  2. ATMにカードを入れて暗証番号を入力すると利用できます。

    ATMは、国内だけでなく海外でも利用することができます。

    利用できる金額は、1回の操作で1万円から50万円までの1万円単位になります。

    また、国内のATM、CDでキャッシングする場合は、借り入れする度にATM利用手数料がかかります。

  3. インターネットを利用する方法
  4. スマホやパソコン、タブレットから必要なときにすぐ申し込むことができるネットを利用したキャッシング。

    申し込みは、24時間いつでも大丈夫です。

    申し込んでから最短で数分でカードの利用代金の支払い口座へ振り込んでくれます。

    当日中に振り込んでもらうには、平日の9時から14時49分までに手続きを完了しないといけません。

    KCカードは、キャッシングの利用枠も審査に通れば変更することができます。

ただし、すでにKCカードを持っている人はキャッシングを利用できますが、2016年2月18日をもってKCカードは新規の申し込みの受付を終了しています。

KCカードでキャッシング枠はどのくらいある?

お金が必要な時に便利に利用できるKCカードは、キャッシングの枠の種類によって異なります。

グールドカードやプラチナカードなどのステータスであれば、100万円以上のキャッシングを行う事が多く、一般のKCカードでは50万円から100万円がキャッシングの限度額になっている事が多いです。

一般カードでも最大800万円まで融資ができるカードキャッシング機能に特化したカードもあり、提携のATMの利用もできるためお金が必要になった時にはとても便利に利用する事が出来ます。

即日発行や年会費無料などと、キャッシング機能に特化したカードは審査もはやくその日の内にお金を借りる事ができるため、店舗へ行く事もなくスマートな借り入れを行う事が出来ます。

スマートフォンやパソコンからなどとインターネット上での契約を行う事ができ、即日融資も可能なKCカードを作る事で給料日前や急な出費の時などにも便利に活用する事ができて人気があります。

KCカードのキャッシングの限度額増額するには?

KCカードのキャッシングの限度額を増額する方法ですが、一応は再審査ということになりますので、KCカードの電話窓口に相談してみましょう。

一時的な限度額増額であれば、比較的相談に応じてくれます。

特に、最近では海外旅行の際にクレジットカードのキャッシング機能が便利であることが広まってきたことも影響しています。

海外旅行の際には現地通貨をどのように用意するかについてはいくつかの選択肢がありますが、出発空港の銀行で両替するよりはクレジットカードを使って海外キャッシングするほうが便利で手数料の面でもお得だからです。

ところが、ここでキャッシングの限度額が10万円程度ではちょっと物足りない気がするかもしれません。

お土産などを買うことを考えれば、20万円か30万円程度は欲しいところでしょう。

このように、目的がはっきりしていればKCカードも限度額の一時的な増額にかなり柔軟に対応してくれますから、是非とも一度相談してみましょう。

KCカードでキャッシングできない時ってどんな時?

それはKCカードのキャッシング枠が0円に設定されていることが考えられます。

KCカードだけではありませんが、クレジットカードには買い物に使えるショッピング枠と、お金を借りるのに使えるキャッシング枠とが別々に設定されています。

ショッピング枠が0円のクレジットカードというのは存在し得ませんが、キャッシング枠が0円のクレジットカードは存在し、そういうカードであればお金を借りることはできないということになります。

この枠は、KCカードの申し込み時にこちらから申請し、その申請した金額の範囲内でクレジットカードの発行時に決められているはずです。

クレジットカードが送付されてきた書類の中には記載されていますし、もし忘れてしまったという人がいれば、KCカードのお問い合わせ窓口に電話すれば教えてくれます。

なお、当然のことですが、キャッシング枠が設定されていても既にその限度額一杯までお金を借りているときはキャッシングできません。

KCカードのキャッシングの返済方法にはどのような方法がある?

KCカードのキャッシングの返済方法は、リボ払いと1回払いがあります。

1回払いの返済方法

1回払いは、締め切り日が毎月末日になっており、その翌月27日に借りた金額と利息を返済します。

利息は、利用日数分だけ返済します。
例えば5月8日に1回払いで借りたら、翌月の6月27日までの50日分の利息になります。

リボ払いの返済方法

リボ払いは、利用件数にかかわらず、毎月の支払い金額がほぼ一定となる返済方法です。

支払う元金は手持ちのカードの設定されている支払いコースによって違います。

利息は1回払いと同様に、利用日数分になります。

またリボ払いは、支払う残高が少なくなって来たら、利用残高の一部または全額を次回のカードの支払日にまとめて支払うことができます。

毎月の支払う元金の変更も可能です。

返済期間は、1回払いの場合は60日以内、リボ払いは原則5年以内です。

リボ払いは、場合によって原則3年以内の場合もあります。

また、支払が遅れた場合の遅延損害金の金利は、年率20%になります。

参考:KCカードの公式サイト

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.