マネーコラム

近畿大阪銀行のクイックカードローンを利用する前に確認!8つのポイント

投稿日:

近畿大阪銀行は2000年に近畿銀行と大阪銀行が合併してできた銀行で、その後奈良銀行や大和銀行とも提携し、2002年にりそなグループとなりました。

大阪府内を中心に京都、奈良、兵庫県などに店舗があり、地域密着型の銀行です。

他の銀行と同様に預貯金、資金運用、ローンなどを取り扱っており、今回はそのなかでも「クイックカードローン」について紹介します。

近畿大阪銀行クイックカードローンの8つのポイント

近畿大阪銀行クイックカードローン
いくつかある近畿大阪銀行のカードローンですが、そのなかでもクイックカードローンは以下8つの注目すべきポイントを持っています。

パートやアルバイトでも大丈夫で担保や保証人も不要である

クイックカードローンは年収も勤続年数も不問なので、パートやアルバイトの方も申し込むことができます。

審査が最短3時間でできる

審査は3時間で済ませてもらうことができるので、即日でも借り入れが可能です。

利用限度額が4種類ある

30万円、50万円、70万円、100万円の4種類があります。

インターネットで申し込みができるので来店しなくてもよい

忙しくて窓口に行けない方でも、スマホやPCから申し込みや契約ができるので便利です。

近畿大阪銀行のキャッシュカードを持っていればそれを利用して借り入れができる

近畿大阪銀行キャッシュカードにカードローン機能が付加されるので、新たにカードを持たなくても済みます。

全国のりそなグループのATMやコンビニのATMを利用することができる

提携ATMが全国にあるため、旅行先や出張先で現金が必要になった際にも利用できます。

預金の残高が不足していてもカードローン限度額の範囲内で自動的に融資を受けられる

預金残高を超える金額の引き落としがある際には、不足分を自動的にカードローンの限度額から融資してもらうことができます。

公共料金などで一円でも不足して引き落としができないことが2、3回あるとライフラインが止められてしまうこともありますが、カードローンが自動的に支払ってくれることによって、そのようなことにならなくて済むのです。

毎月5日、返済金額は1万円からである

毎月定額返済で、利用借入残高が50万以下であれば1万円、50万円超100万円以下であれば2万円の返済となります。

まとめ

このように、クイックカードローンは誰でも利用しやすい8つの特徴を持っており、いざというときに安心して利用できるようになっています。

少額からの借入が可能だったり、月々の返済も定額返済であったりと、利用者の負担が少なくて済むカードローンですが、利用の際はしっかりと返済計画を立ててからにしましょう。

-マネーコラム

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.