マネーコラム

【2018年10月スタート】話題のローソン銀行|手数料や支店名は?|口座開設メリット

投稿日:

ローソンでおなじみの商品が支店名になり、話題になっているローソン銀行

セブン銀行やイオン銀行と同様、コンビニ店舗内に設置されているATMにて銀行サービスを開始するというもので
口座開設開始は2018年10月15日からとなっています。

実店舗や通帳の発行がない銀行は多々ありますが、ローソン銀行とは、どのような銀行なのでしょうか。

我が家ではローソン銀行の口座開設をしようか検討中です。

  • 7時から19時までのATM取扱手数料が無料
  • 気軽に寄れるローソンなら口座があっても良さそう…

実は夫のお小遣いを入金している口座、地方銀行なのですがちょこちょこコンビニATMで引き出しているんですよね。
お小遣いなのでどのように使っているかは気にしていませんが、引き出す度にかかる手数料は気になります。

地方銀行の口座に入金しないとダメという理由もないですし、手数料がかからないのであれば
セブンかローソン銀行の口座をお小遣い用にしてみては…と考えています。

サービスが開始されるまで、あと少しありますが今回はローソン銀行の

  • 口座開設のメリット
  • 商品・サービス内容

などを徹底紹介!

ローソン銀行の口座はどういったものなのか、ご興味がある方、ぜひ参考にしてみてください!

ローソン銀行とは?

≪画像引用元:ローソン銀行ホームページ

ローソン銀行は、株式会社ローソン銀行が運営するネット銀行です。
株式会社ローソンの子会社となり、株主はローソンと株式会社三菱UFJ銀行

セブン銀行や他のネット銀行同様に

  • 実店舗がない銀行
  • 通帳の発行がない
  • スマホやパソコンからログインし取引可能

ローソンの店舗数が現時点で13992店舗と全国各地に展開されているコンビニなので
急に現金が必要になった時に頼りになりますね。

24時間利用できるのも嬉しいポイントです。

口座開設のメリット

では次に、ローソン銀行の口座開設のメリットをご紹介します。
コンビニ系の銀行といえばセブン銀行を思い浮かべる方も多いと思いますが、ローソン銀行を選ぶメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

    1. 便利
    2. スマホ・パソコンから24時間取引可能
    3. 手数料がお得
    4. アプリで口座開設が簡単
    5. 安心のセキュリティ対策
    6. メール通知サービス

先ほどもお伝えしましたがローソンは全国に13992店舗展開中。
全国にあるローソンに設置されているローソン銀行のATMを24時間ご利用いただけます(システムメンテナンスの時間帯を除く)
外出先で現金が必要になった時、普段使っている銀行口座から引き出しては手数料がかかってしまう、という時も
ローソン銀行のATMなら時間帯によっては手数料無料でお取引ができます。

パソコンやスマホから、ローソン銀行ダイレクトを利用すると24時間365日、お振込みや残高確認が可能。

ローソン銀行のお取引に関する手数料は後ほど詳しくご紹介しますが
7時から19時の間はATM取り扱い手数料が無料
土日祝祭日は手数料がかかる銀行も多いですがローソン銀行は、土日祝も手数料がかかりません。

口座開設もアプリから簡単、新規口座開設の受付は2018年10月15日からを予定しています。

また、ローソン銀行では、不正対応に様々なセキュリティ対策を導入

ATMやローソン銀行ダイレクトでお取引があれば登録のEメールアドレスに通知が届くので、もし利用した覚えがない時も即座に対応できますね。

口座開設の手順

では次にローソン銀行の口座開設の手順について簡単にご紹介します!

  1. 口座開設方法を選ぶ
  2. 必要書類を準備する
  3. 口座開設手続き
  4. (本人確認書類発送)
  5. キャッシュカード発送・到着

口座開設の方法は3種類あります。

  1. 口座開設アプリ(10月15日リリース予定)
  2. 口座開設Web(アップロード)
  3. 口座開設Web(確認書類郵送方式)

口座開設方法によって用意するものが若干異なりますのでご注意下さい。

【お申込みの流れ】
現時点で、ローソン銀行ホームページに掲載のお申込みの流れがこちらです。

  1. メールアドレスの登録
  2. 口座開設のためのURLが届くのでアクセスして、手続きに進む
  3. 本人確認書類の送付(画像アップロードもしくは郵送)
  4. お客様情報などの入力
  5. お申込み完了
  6. 2週間程度でキャッシュカード郵送
  7. 本人限定受け取り郵便で、本人による受取
  8. ローソン銀行ダイレクトの初回登録

お申込みはwebかアプリから
本人確認書類の提出方法によって、用意する書類が異なりますのでご注意下さいね。
キャッシュカードが届いたら、ローソン銀行ダイレクトで初回登録をして、利用できるようになります。

【口座開設アプリと口座開設Web(アップロード)】

  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード(顔写真のある表面のみ)
  • パスポート(日本国籍の方のみ)
  • 在留カード(両面)

上記4点のいずれか1点が必要になります。

【口座開設Web(確認書類郵送方式)】
本人確認書類を郵送でお送りする場合は、①もしくは②どちらかの本人確認書類が必要です。

①以下のいずれかの原本(ローソン銀行へ到着時に発行から6か月以内のもの)
住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑証明

いずれも個人番号や住民票コードの記載がないもの
ご本人掲載ページだけではなく複数ページで発行されたものは切り離さずそのまま送付します

②以下、A+B 2種類の本人確認書類

A:いずれかのコピー

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 国民年金手帳
  • 各種福祉手帳等

B:お名前・現住所の記載があるいずれかの公共料金請求書か領収証の原本

  • 電気
  • 電話(携帯電話も可)
  • ガス
  • 水道
  • NHK

※同居ご家族(姓が同一の方に限ります)のお名前の請求書・領収書でも受付可能

提出例:運転免許証(両面コピー)と水道料金の領収証原本

セキュリティ対策は?

ネット銀行を利用する際に気になるのはセキュリティ対策。
ローソン銀行ではどういったセキュリティ対策を行っているのでしょうか。

  • ウィルス・フィッシング詐欺・通信内容の盗聴対策
  • なりすまし対策

大きく分けると、上記2種類の対策に加え、店頭に設置されているATMにも様々な機能が装備されています。

具体的なセキュリティ対策の一部がこちら

  • 通信を暗号化し第三者による盗聴・改ざんを防ぐ
  • 24時間365日アクセス監視
  • ソフトウェアキーボード採用
  • 銀行システムはファイアウォールにより保護
  • 一定期間経過後自動ログアウト
  • 取引結果通知メール
  • 前回ログイン日時の表示

詳しくはローソン銀行のホームページでご確認いただけます。
>>ローソン銀行ホームページ

ローソン銀行の金融商品とサービス内容は?

では次にローソン銀行の金融商品とサービス内容について詳しくご紹介していきます。

普通預金

普通預金はローソン銀行とのお取引の上の基本となる口座です。

利用できる人

個人、個人事業主

預入・払戻方法

ATM、振込などの方法により、随時預入・払戻可能

利息(適用金利)

変動金利、市場金利の動向等により随時見直し

預金保険制度

制度対象。
元本合計1000万円までと保険事故発生日までの利息分が保護

注意事項

未使用口座管理手数料がかかる場合がある
公共料金などの各種口座振替の引落口座には利用不可

定期預金

無理なく貯めるなら定期預金。
資産運用の方針に合わせてお選びいただける定期預金には2種類あります。

  • スーパー定期
  • 期日指定定期預金

それぞれ詳しく解説していきましょう。

≪定期預金について≫

【元本保証】
定期預金は元本保証の商品で満期になると預入金額と利息を受け取ることができます。
満期前に解約した場合でも元本を下回ることはありません。

【預金保険制度】
定期預金は預金保険制度対象となっています。万が一金融機関が破綻した場合、預金が預金保険機構からの保険金によって保護される制度で
保護対象は普通預金と定期預金の残高を合算した元本1000万円までとなっており保険事故発生日までの利息と預金残高が保護されます。

【取り扱い時間】
ローソン銀行ダイレクトから24時間お手続き可能

【明細照会】
満期日が土・日・祝日(12月31日~1月3日を含む)の定期預金明細の照会を、満期日にあたる土・日・祝日(12月31日~1月3日を含む)に行った場合、継続処理のタイミングにより継続処理前の内容が表示されることがあります。

【解約・満期日取条件の変更】
平日17時~24時、土・日・祝日(12月31日~1月3日を含む)の受付分は翌銀行営業日扱いとなります。

≪引用元:ローソン銀行ホームページ

スーパー定期

お預け入れ期間は、1か月~10年とお客様のプランに合わせて選ぶことができます。

お預入れ日から1か月以上2年未満に到来する日を満期日として指定することも可能。

ご利用できる方 個人・個人事業主の方
期間 【単利型】
1か月・2か月・3か月・6か月・1年(1か月~2年未満で満期日指定可能)
【複利型】
3年・4年・5年・6年・7年・8年・9年・10年
預入金額 1万円以上、1億円未満、1円単位
預入方法 普通預金からの振り替え
払戻方法 満期日以後に利息と共に振替で普通預金口座へ払戻
期間1年超の明細についてはお預入れ日から1年経過後に1万円以上で元金の一部のみ払い戻す「一部支払」が可能
利息 【適用利率】
お預入れ字の金利が満期日まで適用
【利払方法】
満期日に一括で支払い
満期時の取り扱い お預入れ時に自動継続、もしくは非継続がお選びいただけます

期日指定定期預金

最長3年間、お預入れから1年経過後は好きな日を満期日として指定できる定期預金です。

ご利用できる方 個人・個人事業主の方
期間 最長3年(据置期間1年)
お預入日の1年経過後から3年までの間の任意の日をご指定いただけます。
預入金額 1万円以上、300万円未満、1円単位
預入方法 普通預金からの振り替え
払戻方法 満期日以後に利息と共にお支払い
利息 【適用利率】
お預入れ字の金利が満期日まで適用
【利払方法】
満期日に一括で支払い
満期時の取り扱い お預入れ時に自動継続、もしくは非継続がお選びいただけます

支店名と店番一覧

次に話題になったローソン銀行の支店名と店番を一覧でご紹介します。
ローソン銀行では、ローソンでおなじみの商品を支店名として採用しており、契約者の誕生日別に支店名が決定されます。

誕生月

支店名

店番

1月

おもち

201

2月

チョコ

202

3月

おすし

203

4月

カフェ

204

5月

おにぎり

205

6月

サラダ

206

7月

アイス

207

8月

フルーツ

208

9月

パスタ

209

10月

おべんとう

210

11月

スープ

211

12月

デザート

212

金利一覧

金利は金融情勢などにより予告なく変更する場合がありますが、2018年10月2日現在の金利をご紹介します。

商品名

残金・預入期間

適用金利

普通預金

10万円未満~1000万円以上

年0.001%

スーパー定期

預入期間:1か月~10年、300万円未満

年0.030%

預入期間:1か月~10年、300万円以上

期日指定定期預金

1年以上2年未満

年0.030%

2年以上3年以下

手数料一覧

ローソン銀行を利用する際の各種手数料をご紹介します。

≪画像引用元:ローソン銀行ホームページ

7時~19時までの間は預入・引出、どちらも手数料無料
19時以降も108円と我が家が利用している地方銀行より安いです。

その他の手数料は以下のようになっています(ローソン銀行ホームページより一部抜粋)

  • キャッシュカード再発行手数料:1080円
  • 残高証明手数料:540円
  • ATMご利用明細票再発行手数料:324円
  • 振込明細書再発行手数料:324円
  • 未使用口座管理手数料:1296円/年

利用限度額

不正利用の防止策として上限金額を0円に設定することも可能。
以下は1日あたりの各お取引の上限金額です。

初期値

設定可能金額

振込限度額

ローソン銀行ダイレクト

50万円

0~1000万円

ATM

50万円

0~200万円

出金限度額

ATM

50万円

0~200万円

ATM

ローソン店頭に設置されているATMでは様々な金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。

  • 銀行
  • JAバンク
  • JAマリンバンク
  • 労働金庫
  • 商工中金
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 証券・生保
  • クレジットカード

など

こちらからローソン銀行で使える金融機関、手数料を検索できます。
>>ローソン銀行ホームページ

ポイントサービス

≪画像引用元:ローソン銀行ホームページ

公式ホームページでは「ローソン銀行の利用に応じてポイントが貯まる」としか記載がありません。

10月15日以降、ポイントが貯まるのはどういったサービス・商品を利用した時なのか、など具体的に発表されるかもしれませんね。
分かり次第、追記してご紹介させていただきます!

便利なサービス

ローソン銀行では

  • ローソン銀行ダイレクト
  • お振込み
  • ネットからの入金サービス
  • メール通知サービス

と4つの便利なサービスが用意されています。
それぞれどういった内容なのか詳しくご紹介していきましょう。

ローソン銀行ダイレクト

ローソン銀行ダイレクトとは、他行でも行われているサービス同様、パソコンやスマホから各種お取引やお手続き、サービスの申し込みが簡単にできるサービスです。

ローソン銀行にて普通預金口座を開設後にホームページから初回登録を済ますと、ローソン銀行ダイレクトがご利用できるようになります。

ローソン銀行ダイレクトでご利用できるお取引やお手続きは以下の通りです。

お取引

  • 振込
  • 定期預金の預入
  • 入出金明細照会
  • 取引状況照会

など

お手続き

  • メールアドレスの登録・変更
  • 住所・連絡先の変更
  • 各種取引・支払い限度額の変更
  • Ponta会員IDの登録・変更
  • キャッシュカード再発行

など

お申込み

各種キャンペーンの申し込み

お振込み

ネットショッピングでのお振込みなど、ローソン銀行ATMはもちろん、ローソン銀行ダイレクトからもご利用いただけます。

ネットからの入金サービス

ローソン銀行口座から証券会社やFX会社などのお取引口座への入金が簡単に行えるサービスで
お客様がご利用されている証券会社やFX会社などのページからローソン銀行のお客様口座ページに入金に必要な情報が自動反映されるので即時に証券会社やFX会社の管理口座へ入金できます。

本サービスでは振込手数料はかかりません。

メール通知サービス

お取引やお手続きが完了した際にメールで結果をお知らせするサービス

お知らせするメールには

  • 対象となるすべての方に自動通知されるメール
  • お客様自身で受信の選択ができるメール

の2種類があり、メールアドレスや受信するメールの設定はローソン銀行ダイレクトにログイン後に設定できます。

ローソン銀行についてよくある質問

では最後にローソン銀行について、公式ホームページに掲載の「よくある質問」より
閲覧の多いご質問をいくつかご紹介させていただきます。

≪口座維持手数料について≫
Q.ローソン銀行の口座維持手数料はかかりますかA.ローソン銀行では、口座維持手数料はありませんが、未使用の普通預金口座には「未使用口座管理手数料」が必要となります。未使用口座管理手数料の詳細は以下のとおりです。【未使用口座となる口座】
最後のお預入れまたは払戻し(該当普通預金のお利息の元本への組入れおよび未使用口座管理手数料の引き落としを除きます)から2年以上、一度もお預入れまたは払戻しがない場合、未使用口座としてお取扱いします。【未使用口座管理手数料について】
未使用口座となった場合は、Eメールまたは文書にて「ご案内」を差し上げます。その後、3ヵ月経過後もお取引き(ローソン銀行ダイレクトへのログインを含みます)がなく、またご連絡もない場合は、3ヵ月経過後の月末日に毎年1,296円(消費税込)の未使用口座管理手数料をご負担いただきます。未使用口座管理手数料の対象となる口座は、残高1万円未満の普通預金口座とし、以下の場合は対象外となります。
・同一支店に定期預金口座を保有しており、かつ同定期預金口座に1円以上残高がある場合
・ローソン銀行ダイレクトに、直近2年以内にログインされている場合【口座の自動解約について】
残高不足等により未使用口座管理手数料の引き落としが不能となった口座については、残高を未使用口座管理手数料としていただき、改めて通知することなく当行所定の方法により、自動的に解約することができることとします。≪引用元:ローソン銀行ホームページ
≪Pontaカードと一体型のローソン銀行キャッシュカードについて≫
Q.Pontaカードと一体型のローソン銀行キャッシュカードはありますかA「Pontaカード一体型キャッシュカード」は、お取扱いしておりません。
≪引用元:ローソン銀行ホームページ
≪口座開設の際に現金は必要なのか≫
Q.口座開設の際に、現金は必要ですか?A.口座開設の際に、現金は必要ありません。≪引用元:ローソン銀行ホームページ

ローソン銀行まとめ

いかがでしたか?

2018年10月15日からサービスが始まるローソン銀行

セブン銀行や他のネット銀行同様

  • 実店舗がない銀行
  • 通帳の発行がない
  • スマホやパソコンからログインし取引可能

急に現金が必要になった時に24時間365日お近くのローソンでお金を引き出すこともでき便利ですし
ローソン銀行ダイレクトを利用すれば、店舗に行かなくてもスマホ・パソコンから振込等お取引が可能です。

口座開設の方法は3種類

  1. 口座開設アプリ(10月15日リリース予定)
  2. 口座開設Web(アップロード)
  3. 口座開設Web(確認書類郵送方式)

口座開設お手続き後2週間前後でキャッシュカードが届くので、ローソン銀行ダイレクトで初回登録を行い、利用できるようになります。
10月15日にお手続きを行った場合、最短で10月29日頃にはキャッシュカードが届き、利用できるようになるでしょう。

ローソン銀行では、ローソン銀行以外の様々な金融機関のキャッシュカードが利用可能です。

  • 銀行
  • JAバンク
  • JAマリンバンク
  • 労働金庫
  • 商工中金
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 証券・生保
  • クレジットカード

ローソン銀行の主なサービス・商品は

  • 普通預金
  • 定期預金

地方銀行の銀行口座同様にお金を貯めたり引き出すことも、定期預金で計画的にお金を貯めていくこともできますが
ローソン銀行の口座では、公共料金などの引落口座として利用することはできないのでご注意下さい。

金利は、金融情勢により変更になりますが、現時点での適用金利をみてみると、他行とだいたい同じ年0.001%

ローソン銀行ダイレクトでは、お振込み等のお手続きがスマホやパソコンから完結します。

通帳が発行されない、という点以外は、実店舗がある銀行とそれほど違いがないように思えますが
ローソン銀行ダイレクトに登録し、アプリをダウンロードすれば残高もすぐに確認できて便利です。

我が家は、ローソン銀行で口座を作るか検討中…
同じネットの銀行でもそれほど内容が変わらないので、他行でもいいのかなぁと思っています。

以上、【2018年10月スタート】話題のローソン銀行|手数料や支店名は?|口座開設メリット、でした。

-マネーコラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.