マネーコラム

【ローソンアプリの使い方】4つのメリット・3つのデメリット!限定お試し引換券も!

投稿日:

ちょっと牛乳が足りない、子供たちの食べるおやつが…なんてときに便利

私も自宅すぐそばにコンビニがあるので、足りないものがあればコンビニで済ますことも多いです。

普段の生活の中でもなにかと便利なコンビニ、ローソンやセブンではスマホアプリがリリースされ、さらに便利に使えるようになりました。

今回ご紹介するローソンアプリ
インストールすると、ポイントカードとしての利用はもちろんですが、お試し引換券の発行も、スマホ1つあればできてしまいます。

カード1枚ですが、持ち歩かなくてもよくなれば、少しだけお財布も軽くなりますし、現金とスマホさえ持ってコンビニに行けばお買い物もできちゃいますね。

私はローソンを利用する機会が多いのでローソンアプリをインストールすることにしました。

ローソンアプリのインストール方法はもちろんですが

  • ローソンアプリでできること
  • ローソンアプリのメリット・デメリット

を中心にご紹介していきます。

ローソンアプリをインストールしようか検討中の方、ぜひ参考にしてくださいね。

ローソンアプリとは

ローソンアプリは、コンビニのローソンが提供している公式スマホアプリです。

ローソンのアプリでなにができるの?

ローソンアプリをインストールすると、以下のことができるようになります。

  • クーポン・お試し引換券の発行
  • お知らせ
  • 会員レシートスタンプ
  • ポイント残高表示
  • アプリでゲームチャレンジ
  • ピックアップメニュー
  • デジタルポイントカード
  • モバイルポイントカード(android限定)
  • ローソンスマホペイ(限定店舗のみ)
  • スマホスタンプラリー

便利な機能が10コ
それぞれ解説していきます。

クーポン・お試し引換券の発行


ロッピーでカードを読み込み・発券していたお試し引換券も、アプリで表示させることができます。
アプリ対象のお試し引換券は、アプリで予約をすることができます。
予約後24時間以内に、ローソン店頭で商品をレジまでもっていき、アプリで発券・提示するだけでOK

今までロッピー操作をして発券、商品を選んでレジへ、という手間がかかっていましたが、スムーズに商品をお試しすることができるようになります。

お知らせ


お知らせ画面では、特別クーポンや特別ポイントキャンペーンのお知らせが表示されます。

会員レシートスタンプ


現在所有しているスタンプ数を確認することができます。

ポイント残高表示


現在保有しているスタンプ数を確認できます。

アプリでゲームチャレンジ


毎日アプリ起動をしてゲームにチャレンジ!

ピックアップメニュー

おすすめキャンペーン情報や、アプリ会員限定のクーポンを配信しています。

デジタルポイントカード


ご自身のPontaカードもしくはdポイントカードを表示してポイントカード替わりに使うことができます。
レジにてご提示ください。

モバイルポイントカード(android限定)

android限定でかざすだけでポイントサービスが利用できます。

ローソンスマホペイ(限定店舗のみ)


一部店舗でのみ利用可能。
スマホで商品をスキャンし、レジに並ばず会計ができます。

スマホスタンプラリー

ローソン店内でアプリを起動、スマホスタンプラリー画面からスタンプをためると、プレゼントがもらえるキャンペーンに参加できます。

ローソンアプリのメリットとデメリット

では次に私が考えるローソンアプリのメリットとデメリットをご紹介していきます。

メリット4つ

  1. いつでも保有ポイントが確認できる
  2. アプリでのみ予約ができるお試し引換券がある
  3. ロッピー操作不要!お試し引換券が予約できる
  4. スターを貯めてPontaポイント・dポイントを貯めるチャンスがある

アプリで手軽に保有ポイントが確認できるのは便利ですが…
この中で一番便利だなと思ったのが「お試し引き換え券」に関する部分です。

  • アプリでお試し引換券を予約(24時間以内有効)
  • ロッピーの操作が不要で対象商品と交換できる
  • ローソンアプリでしか予約できない対象商品がある

今まで、お試し引換券を発券するときって
ロッピーの操作、ポイントカード読み込み、対象商品を選んで、発券

正直、少し面倒です。

  • ポイントカードを読み込んで、気になる商品の引換券が発券終了になっていたり
  • レシート用紙が不足して店員さんに声をかけなくてはいけない

というとき、ロッピーを操作している時間や店員さんに対応してもらっている時間がもったいなかったな、と思っちゃいますよね。

でもアプリがあれば、お出かけ前のちょっとした時間にアプリから引換券を選んで、レジで提示するだけ。
ロッピーでの操作やレシート印字の時間もかかりません。

1日1回必ずもらえる「スター」を集めると、おトクなプレゼントがもらえるゲームにチャレンジ
ポイントをためるチャンスがあるのもうれしいですね。

デメリット3つ

  • アプリでは発行できないお試し引換券もある
  • お試し引換券利用時にスマホ提示が必要
  • ロッピーでと比較するとアプリで利用できるお試し引換券の量が少ない

ローソンでのお会計の際にポイントカードを提示するのが面倒ではない方にとって、ローソンアプリをインストールするメリットもあまりないかもしれませんが…
アプリでしか発行できないお試し引換券もあれば、今まで同様にロッピーでのみ発券できるお試し引換券もあります。

アプリで予約できるお試し引換券は3枚まで(同じ商品予約は同時に2枚まで)となっているので
欲しい商品すべてがアプリで予約できるとは限らず、ロッピー操作して、他にどの引換券が発券できるかチェックする必要がありますね。

また、今まではロッピーで発券したお試し引換券と対象商品をレジで店員さんにお渡しするだけでよかったのですが、アプリの提示も必要になります。

スマホを提示する手間はかかりますが、お試し引換券が予約できたり、アプリ限定の引換券がある点からしても、アプリをインストールする大きなデメリットはないかなと思います。

アプリ1つで、ポイントゲットのチャンスができたり、お試し引換券の予約もできる、今何ポイントあるのかパっと確認することができるのでインストールしていて損はないですよね。

ローソンアプリのインストール手順

では次にローソンアプリのインストール手順をご紹介します。

※私は以前ローソンIDに登録していたので、今回はそのアプリインストール手順のみご紹介しています。
ローソンIDの登録なしでもアプリ機能を確認することができます。

まずは各アプリストアから、検索→インストール

ローソンアプリ利用規約を確認後、「同意してログイン画面に進む」をタップ

ログイン方法を選択してログイン
※すぐにアプリを利用するでお試しでもOK

IDでログインしたら「Pontaポイント、dポイント」どちらか選ぶ
※いつでも自由に変更可能なのでいつも使うポイントを選びましょう

ログイン後は、アプリを利用する事が出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

普段の生活の中でもなにかと便利なコンビニ、ローソンやセブンではスマホアプリがリリースされ、さらに便利に使えるようになりました。

今回ご紹介したローソンアプリでは

  1. クーポン・お試し引換券の発行
  2. お知らせ
  3. 会員レシートスタンプ
  4. ポイント残高表示
  5. アプリでゲームチャレンジ
  6. ピックアップメニュー
  7. デジタルポイントカード
  8. モバイルポイントカード(android限定)
  9. ローソンスマホペイ(限定店舗のみ)
  10. スマホスタンプラリー

といった10コの便利機能があります。

お試し引換券やクーポンはアプリ限定のものがあり、よりお得にお試し引換券を発行することができるようになりますね。
会員レシートスタンプの確認がアプリでできるのも便利

アプリでゲームチャレンジでは、数ポイントですが貯まるのでポイント活動(ポイ活)をしている方は注目です。

アプリをインストールする4つのメリットと3つのデメリットがこちら

  1. いつでも保有ポイントが確認できる
  2. アプリでのみ予約ができるお試し引換券がある
  3. ロッピー操作不要!お試し引換券が予約できる
  4. スターを貯めてPontaポイント・dポイントを貯めるチャンスがある
  1. アプリでは発行できないお試し引換券もある
  2. お試し引換券利用時にスマホ提示が必要
  3. ロッピーでと比較するとアプリで利用できるお試し引換券の量が少ない

アプリ1つで、ポイントゲットのチャンスができたり、お試し引換券の予約もできる、今何ポイントあるのかパっと確認することができるのでインストールしていて損はないですよね。

5分もかからずにアプリのインストールができるので

  • 普段ローソンをよく利用する
  • ポイ活をしている

という方はぜひインストールして使ってみてくださいね♪

ポイ活についてはこちらで詳しくご紹介しています。
>>インスタで話題!始める人急増中のポイ活ってなに?

以上、【ローソンアプリの使い方】4つのメリット・3つのデメリット!限定お試し引換券も!でした。

-マネーコラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.