各クレカのキャッシング方法

ライフカードでキャッシングするには2つの方法がありますが必ず知っておきたい事実があります

投稿日:

ライフカードを利用してキャッシングするには、様々な方法があります。

引き出せる金額は、1万円単位となります。

まず、ATMを利用して手続きをすることができます。

出先ですぐに現金を入手したい場合には、非常に便利です。

提携している銀行、信用金庫等の金融機関のATMや、コンビニやスーパー等の施設にあるATMを利用することができます。

カード利用時に暗証番号を入力すれば容易にキャッシングできますが、心配な場合はサイトに簡単な利用方法が載っていますので、目を通しておくといいでしょう。

ライフカードと提携しているATMには、カードのロゴマークが記載されていますので、手続きをする前に確認するようにしてください。

国際ブランドと提携しているライフカードの場合は、ATMが対応していれば、海外でのキャッシングも可能となっています。

2つ目の方法としては、ライフカードの会員サイトのLIFE-Web Deskからオンラインキャッシングができます。

事前にサイトから会員登録をしておく必要がありますが、カード番号や個人情報等を入力して、パスワード等を設定するだけですので、時間がかかることはありません。

平日の午前0時~午前10時までに申し込みをすれば、即日で午後4時頃までに、返済時の引き落とし口座に入金されます。

土日祝日や平日の午後10時以降の申し込みについては、翌営業日以降の入金となるので、注意しましょう。

ライフカードのキャッシング枠が付けられていた

ライフカードを申し込み、利用するようになってから20年ほど経ちます。

特に借り入れする意思はなかったのですが、自動的にキャッシング枠がつけられていました。

申込時の在籍確認もなく、収入証明の書類についても提出が求められたことはありません。

最初は40万円の利用限度額に、10万円のキャッシング枠が付けられていました。

5年前に退社して個人事業主として働き出した頃に、会員専用サイトから勤務先の変更と年収の変更をしたところ、30万円の利用限度額に5万円のキャッシング枠というように見直しがありました。

やはり特に電話での確認や、書類を求められることはありませんでした。

私の場合は、年収が下がったのもそうですが、他社のカード会社で同様に変更手続きをしたところ、そちらの限度額とキャッシング枠が上がったので、総量規制の関係でライフカードのキャッシング枠が減額されたのではないかと考えています。

収入証明書の提出が求められないのは、限度額が低いことと、ライフカードを初めとして、他のクレジットカードについても返済が遅れたことがないことから、ある程度の信頼は得られているのではないかと感じました。

趣味のブログのためにライフカードのキャッシング枠の増額をして

私は、趣味でブログをしております。

仕事をしながらブログをするのは、いろいろと大変なのですが、自分のブログがランキングに載ったときなどとてもうれしいし、結構私の記事が紹介されることもありました。

ブログの更新は仕事とうまく両立するために週一でやっているのですが、毎週の記事を作るためにいろいろなところに行っており、それだけお金もかかってしまいます。

お金に余裕がなくなったらよくライフカードのキャッシングを利用させてもらっているのですが、ブログを作るために良い時期を狙って遠征をしに行きたいときが結構あり、キャッシング枠がもう少し多ければ遠征も楽にできるのになと考えておりました。

結構長い間ライフカードにはお世話になっているので、そろそろ増額もできるのではないかと思い、増額の申し込みをすることにしました。

インターネットから届出用紙をプリントアウトして、記入して、必要書類と一緒に送るだけだったので、結構簡単にできました。

しばらくしてから、審査結果が届きました。審査に通って、増額することができました。

増額できたおかげで、以前よりも多くの場所に足を運び、ベストな状態で写真に収めて記事を造ることができるようになりました。おかげで、私のブログのファンも増えてとてもよかったです。

ライフカードでキャッシングが利用できないわけが分かった

ライフカードを利用することにしました。そこで利用申し込みをして、審査に通ることができました。

ただし、満足しているわけではありません。なぜなら、カードのキャッシング枠を希望したのに、利用できないことになったからです。

もちろん、審査をして通らなかったことについては心当たりがあります。

それは、私の年収が十分ではないということです。

最近のクレジットカード会社のキャッシング枠設定は、総量規制の影響もあり、厳しい審査になっています。

そして、仮に審査に通ったとしても、その枠は低い傾向にあるようです。

つまり、今回ライフカードを申し込んでキャッシングが利用できないとされた理由は、私の収入が、その枠を設定するに足るものではなかったと評価されたからだと考えられます。

確かに、現在、消費者金融の利用がありますので、その点も返済能力が疑問視された理由でもあるでしょう。そのため、ある程度は仕方がないと思っています。

ただ、話を聞くところによると、十分な収入がある人に対しては、それなりの枠が設定されることもあるようです。

したがって、決して悪いカードではないと思います。

ポイントは高いですし、初めて持つカードとしても悪くはありません。

ライフカードはコンビニからキャッシングできて便利でした

ライフカードは、たまたま友人にすすめられてカードを作ってありました。

飲み会や結婚式などで出費がかさんでしまった時に、当座の生活費が足りなくなってしまったので、どこかでカードを作ってカードローンでキャッシングしようと思ったのですが、ホームページで調べてみると、ライフカードでもキャッシングができることがわかりました。

新しく申し込みをして、審査の結果を待ってという手間もはぶけましたし、コンビニのATMでもサービスを利用できるので、とても助かりました。

また、1万円という少額から借りることができるのも便利でした。

また、気分的にも、いつも使っているカードでそのままキャッシングできるのは安心感があってよかったです。

ライフカードのキャッシング返済は便利だった

ライフカードは有名なクレジットカードですが、キャッシング枠もついていました。

お金を借りたくなったとき、消費者金融で新しく契約するよりは、ライフカードのキャッシング枠を利用したほうが手間がかかりません。

カードを何枚も持つことには不安もありました。

ライフカードのキャッシングで良いと思ったのは、返済が一括払いに対応していることです。

遊びのためなどに3万円くらいを借りたときには、翌月に一括で返済をしてしまえますので、リボ払いよりも一括返済に対応しているほうが便利です。

リボ払いでも、最低金額が1万円からとなっていて、毎月の負担は大きめですので、早く返済をしてしまいたい私にとってはメリットでした。

逆に、毎月の負担を小さくしたい人は、他社で借りるべきでしょう。

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.