各クレカのキャッシング方法

ルミネカードのキャッシングは急な出費なときでも提携ATMで借りれるので便利

更新日:

ルミネカードでキャッシングはできる?

ルミネカードのキャッシングについて

  • 2009年3月31日までに契約したカードは使えることがある
  • 2009年4月1日以降に契約したカードは不可
  • 利用枠が0円の場合は使えない
  • キャッシング枠の増額はできない

ルミネカードはJR東日本グループが提供しているクレジットカード「ビューカード」の一種です。

ほとんどのクレジットカードにキャッシングサービスが付いている時代ですが、ルミネカードに至ってはキャッシングできるカードとできないカードがあります

2009年3月31日までに契約して発行したルミネカードは、キャッシング機能が付いている場合があります。

2009年4月1日以降に契約した場合は、キャッシング機能がついていないカードとなります。

また、2009年3月31日までに契約したルミネカードでも、キャッシングの利用枠0円で契約した場合はキャッシングを利用できません

キャッシング枠の増額などは行っていないので、現行のサービス内容でしか利用できないようになっています。

 

ルミネカードのキャッシング利息について

ルミネカードキャッシング利息

  • 利息:実質年率18.0%
  • 遅延損害金:実質年率19.94%

ルミネカードはキャッシングの利息として実質年率18.0%を定めています。

キャッシングを利用した日の翌日から、支払日まで日割りで利息が発生する仕組みです

また、返済が遅れた場合は遅延損害金として19.94%が加算されてしまうので注意が必要です。

 

ルミネカードのキャッシング返済方法

返済について

  • 一括払いは翌々月4日支払い
  • リボ払いも選択可
  • 繰り上げ返済は「VIEW ALTTE」から

ルミネカードのキャッシングは、返済方法が一括払いとリボ払いの2通りあります。

一括払いは利用日の翌々月4日にクレジットカード利用分と一緒に引き落とされます。

借入の際にリボ払いを指定すればリボ払いの返済もでき、会員専用ページの『VIEW's NET』から後でリボ払いに変更することも可能です。

リボ払いを選択した場合、繰り上げ返済は駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)からできますが、事前にビューカードセンター(03-6685-7000)に繰り上げ返済の連絡をする必要があります。

連絡なしで勝手に繰り上げ返済分を支払うと、リボ払い以外の利用分に充当される可能性があります

 

ルミネカードのキャッシング枠は変更できる?

ルミネカードのキャッシング枠は変更できません

現在ルミネカードでキャッシングサービスを利用できる人でも、利用枠の増額や減額は申請できないようになっています。

また、ルミネカードのキャッシング枠がない人が新たにキャッシング枠を設定することも叶いません。

現在利用できるサービスのまま活用していくしかないので、注意してください。

 

ルミネカードは海外でキャッシングできる?

海外でのキャッシングについて

  • ブランドマークがついたATMで可
  • Suica付きビューカード(JCB)は海外金融機関窓口では不可
  • 返済は1回払いのみ

キャッシングができるルミネカードでは、海外に行った時もキャッシングで現地通貨を手に入れられます

カードに記載されているブランドマークと同じマークがついたATMからキャッシングができます。

しかし、Suica付きビューカード(JCB)カードは海外の金融機関窓口でのキャッシングができません

返済は翌々月の支払日に利息を含めた合計額を一括で支払う形になり、海外でキャッシングした分はリボ払いができません。

 

ルミネカードでキャッシングできない理由

キャッシングできない理由

  • 2009年4月1日以降に契約したカードである
  • 利用枠が0円である
  • 返済遅延中である
  • 既に限度額いっぱいまで利用している

ルミネカードでキャッシングできないことが稀にありますが、その理由として挙げられるのが上記の4つです。

キャッシング機能がついているのは2009年3月31日までに契約されたルミネカードなので、それ以降に契約した場合はそもそもキャッシング機能がついていないので利用できません

また、2009年3月31日までに契約したルミネカードでも、キャッシング枠0円の場合はもちろん1円もキャッシングできません

その他、2009年3月31日までに契約したルミネカードでキャッシング枠の設定もしているのに借入できない理由としては、現在進行形で返済遅延中であるか、既に限度額いっぱいまで利用していることが考えられます。

 

ルミネカードのキャッシングまとめ

ルミネカードは2009年3月31日までにキャッシング枠を設定した状態で契約したカードのみ、キャッシングサービスが利用できます。

それ以降に契約したカードはキャッシング機能がついていないものになります。

キャッシングサービスが利用できるカードでも、利用枠の変更はできないので現行のサービスを活用していくしかありません。

利息は実質年率18.0%で、返済が遅れると遅延損害金として19.94%が加算されるので注意してください。

返済方法は一括払いかリボ払いかを選択でき、借入時に返済方法を選ぶ他、あとから会員専用ページのVIEW's NETから返済方法を変更することもできます。

リボ払いの際、繰り上げ返済は駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)からできますが、事前にビューカードセンター(03-6685-7000)に連絡しなければ受け付けてもらえないことを知っておきましょう。

キャッシングができないときに確認したいことは、2009年3月31日までに適切なキャッシング枠を設定して契約したカードかどうか、返済遅延をしていないか、限度額いっぱいまで使っていないかどうかです。

それらに当てはまらない場合は、ビューカードセンター(03-6685-7000)に電話して相談してみましょう。

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.