マネーコラム

【体験談】メルカリで不用品を出品すると利益があるのか実際に出品してみた

投稿日:

最近利用者が増えているメルカリ
あなたのまわりでも、メルカリで不用品を手放しているという人、いませんか?

  • お家にある不用品、まだ使えるんだけど捨てるのはもったいない
  • もしかしたらいつか使うかも…と捨てずに残してあるもの
  • お子さんが着れなくなった服
  • 遊ばなくなったおもちゃ
  • もう読み終わった本

などなど…
ブックオフやオフハウスに持ち込み買い取ってもらう方法もありますが、それだとすごく安値しかつかないんですよね。

(以前娘のサイズアウトした服、ブランド品やキレイなものも含めて段ボール2箱程、買取依頼をしましたが全部まとめて200円程度にしかなりませんでした)

でも、もしかしたらあなたのお家に眠っているあのお品が、意外と高値で取引されることがあるかもしれません!

断捨離が流行っている今、あなたもお家にある不用品を出品してちょっとだけでも家計の足しにしてみませんか?

出品~取引完了までの作業、手間がかかりそうだな、面倒だな…

と思っても、実際にやってみれば意外と楽しいかも!

今回は、ヤフオクやモバオクなど他のオークションサイトは経験していても、メルカリは初めての私が
実際にメルカリに出品した商品をご紹介しつつ

  • 写真の撮り方
  • 説明文の考え方
  • 値段の決め方

などなどを詳しく解説していきます!

メルカリ出品に少し興味がある方も、やってみたい!やり方を知りたい!という方も是非参考にメルカリを始めてみましょう。

今回私が出品しものがこちら!


私の部屋にあるもう読み終わった本と使えなかったシステム手帳を出品してみました。

  1. あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術
  2. ラクしてハッピーあな吉さんの「ゆる家事」レッスン
  3. 人生は手帳で変わる3週間実線ワークブック
  4. システム手帳(Acru バイブルサイズ)

どんなものが出品できないのか

お家にある不要品でも出品できないものがあるかもしれません。
以下がメルカリで出品が禁止されているものです。

  • 偽ブランド品・正規品と確証がないもの
  • 知的財産権を侵害するもの
  • 窃盗品など不正な経路で入手したもの
  • 犯罪や違法行為に使用される、またはその恐れがあるもの
  • 危険物や安全性に問題があるもの
  • アダルト・児童ポルノ関連
  • モラルに反するもの
  • 下着やスクール水着・体操着などで使用済みのもの
  • 医薬品や医療機器

などなど‥・

ご自宅にある不用品がこれらに当てはまらないか、確認しておきましょう。

詳細はこちらもご覧くださいね!
>>メルカリガイド 禁止されている出品物

最初の決め手は写真と出品金額!写真撮影と金額決定 6つのコツ

メルカリのページをご覧いただけるとわかるかと思いますが、商品を選ぶ際の画面上には、写真と価格のみが掲載されています。

画面を通して、見ている人が商品ページを見るきっかけとなるのが「写真と金額」、最初の決め手となるのがこの二つです。

写真をわかりやすく、実物に近い色ですることで、メルカリを見ている人の目に留まりやすくなりますし、買ってもらえる確率もアップ!

ではどんな風に写真を撮って金額設定をしていけばいいのか、私なりの方法ですが詳しく解説します。

写真撮影

メルカリに限らず、その他のオークションサイトでも、言えることなのですが、掲載する写真はとても重要です。

実店舗で実際に手に取って購入するのと違って、写真や説明文を見て購入を決めるので

  • なるべく実物と同じ色に写るように
  • 汚れや傷があればわかるように、商品の状態を見やすく撮影
  • 商品の全体がわかるように

を意識して撮影するようにしましょう。

  • 買ってみたら、写真と色が違う!
  • 写真や説明にはない汚れや傷があってがっかり…

というトラブルを避けるため、購入者の安心できる材料の1つにもなりますので、購入する側の気持ちになって写真撮影するように心がけましょう。

金額

出品する際に気になる値段、どのように決めていったらよいのでしょうか。

金額設定は、出品者の自由ですが、相場とかけ離れすぎていると売れません。

私が出品する時の値段設定手順がこちら

  • メルカリ内で同じ商品が売られていないかチェック
  • 既に売れた商品はいくらで購入されたのか
  • まだ売れていない商品はいくらで出品されているのか

あとは送料込みで出品する方が売れる・出品されている多くの商品が送料込みなので、送料分+販売手数料(10%)を引き、利益があるかどうかを計算して金額を決めます。

例えば、500円で出品したい商品、送料は175円のゆうパケットで発送する場合で考えてみましょう。

  • 送料込み500円で出品すると、手数料が50円、送料は175円なので手元に残る利益分は275円となります。
  • 送料込み750円で出品すると、手数料は75円、送料は175円で手元には残り利益分は500円となります。

最初はとりあえず相場をみつつ、希望金額分の利益があるような金額設定で出品し、なかなか売れなければ値下げをしていく感じです。

希望金額と相場があまりにも離れすぎているとなかなか買い手がつかないかもしれないので、相場に近い金額で考えていきます。

出品した商品の説明文は何を参考にして、どのようにして書いたのか?

説明文は、出品した商品をさらに詳しくお伝えすることができる部分で
文字や写真をみて、商品がイメージできるように商品の状態がわかるように書いてあげることが大切です。

本でしたらAmazonなど、実際にその本を販売しているサイトに掲載されている情報や、口コミを参考にしてみると良いですね。

同じ商品を出品している方の説明文も、チェックしておきましょう。

では先ほど同様、こちらも例をだして考えてみます。

先ほどのトートバッグの商品説明文を比較していきます。

A:ノーブランドのトートバッグです。
1回使ってみて合わなかったので出品します。値下げはしていません。
一度使用しているので神経質な方はご遠慮ください。


B:先月購入し、室内で荷物を入れてみましたが、私には大きすぎたのでお譲りします。
汚れや色あせなどもなく、キレイな状態ですが自宅保管品です。
色:ブラック
素材:キャンバス生地
ポケット:外側に1つ、内側に1つ
サイズ:縦〇〇cm×横幅〇〇cm×マチ〇〇cm
持ち手の長さ:〇〇cm
バッグ上部にはファスナーつきで雨の時も荷物が濡れません。
A4サイズのファイルが縦にすっぽりと収まり、財布や500ミリペットボトル、化粧ポーチ、スマホ充電器を入れてもまだ余裕があります。

お荷物が多い方や、1泊程度の旅行バッグにもおすすめです。

いかがですか?
どちらの説明文が、商品をイメージしやすかったり、買いたいなと思うでしょうか。

Aの説明文だと、サイズがいまいちわからず、A4サイズだけど、どれくらいの荷物が入るのか、マチがあるのかどうかもわかりません。
写真だけで判断することになるので、私なら、トートバッグを探していたとしてもこの商品を購入したいとは思わないでしょう。

しかしBの説明文では

  • どのような理由で手放すことにしたのか
  • 商品の状態
  • サイズや素材

がわかりやすく記載されているので、どのような商品なのかイメージもしやすいですよね。

このように、商品の状態をわかりやすく記載することで、買う側の購入意欲をそそるものになります。

≪説明文下部にキーワードを入れる≫
出品されているものをみてみると、説明文の下にキーワードを入れている商品があります。これは検索時に、記載したキーワードがひっかかると商品が表示され、買う側の目につくようになります。例えば、先ほどのトートバッグでしたら
「トートバッグ ブランド名や購入先 A4サイズ サブバッグ」といった感じでしょうか。このトートバッグを使う方に関連するキーワードを入れることで、例えばサブバッグを探している方やA4サイズのファイルが入るバッグを探している方が検索しても表示されるようになります。

実際に売れたのか?売れなかったらその理由は?

メルカリは比較的早く売れると聞いたことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか。

私が出品したものの売れ行きをご紹介します!

今回出品したものが以下の4点でした。

  1. あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術
  2. ラクしてハッピーあな吉さんの「ゆる家事」レッスン
  3. 人生は手帳で変わる3週間実線ワークブック
  4. システム手帳(Acru バイブルサイズ)

出品後1日で
「あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術」のお譲り先が決まり
「システム手帳(Acru バイブルサイズ)」はお値下げ希望のコメントと使用回数を尋ねるコメントがあり、出品後2日目で出品時の価格にて購入して頂くことができました。

他の本も、なるべく早くお譲り先が決まれば良いのですが…

現時点で考えられる売れない理由は…
これは私が出品しているものに限りませんし、私の考えなのですが商品によって売れ行きは季節によって異なるものがありますよね。
例えば、夏に使いそうなもの、かき氷器などは、真冬に出品してもなかなか買い手がつかなさそうです。
私が出品している本は、インスタで話題のあな吉手帳術の関連本で、出品したら売れるかも、売れなかったらブックオフに持っていこうかな、と結構軽い気持ちで出品しています。

その他、書籍のジャンルによりますが、あまり季節関係なく出品・購入されている印象です。

≪5月30日追記!現時点での出品物と売れたものは…?!≫
出品しないと売れないのはわかっていたのですが、正直ちょっとめんどくさい…と出品するのを先延ばしにしていましたが、昨夜やっと出品しました。出品したのは、書籍17点、いずれも、子育てと手帳に関する書籍です。
出品後1時間程度で6点が売れ、その内5点は本日発送ができました。
単価は1品500円前後のものばかりなので、手数料と送料分を除いた利益分は2000円程度ですが
もう読まない本ばかりだったので捨てるよりはよかったかなと思います。

どうやって発送したか?


今回、出品しているもののほとんどが書籍のため発送は、郵便局のゆうパケットを利用します。
メルカリのゆうゆうメルカリ便を利用すると送料が175円、通常郵便局で発送すると250円なので、ゆうゆうメルカリ便を使う方がお得です。

その他、ゆうゆうメルカリ便以外にも

  • ゆうパック
  • ゆうメール
  • 定形外
  • レターパック
  • ネコポス(らくらくメルカリ便)

といった発送方法も選べます。
発送する商品のサイズや発送しやすさ(持ち込み・集荷)で発送方法を選びましょう。

私は近くにローソン、徒歩圏内に郵便局があるので発送はゆうゆうメルカリ便をメインにしています。

ゆうパケット(ゆうゆうメルカリ便)とネコポス(らくらくメルカリ便)を比べると、ゆうパケットの方が20円程送料が安い点もゆうゆうメルカリ便を選んでいる理由です。

≪注意!私がミスした「発送通知」≫
今回の出品がメルカリ初体験の私。
出品後1日で購入されました、との通知が届きドキドキしていました。
以前ヤフオクやモバオクというオークションサイトでのお取引経験は豊富なのですがメルカリのシステム自体が不慣れで
発送をする前に「発送通知」ボタンをクリックしてしまったのです。お取引画面には「商品の発送を通知しました」と表示されてしまい、お相手のご住所等を確認することや発送方法の変更ができなかったので
メッセージからご住所等をお聞きし、翌日朝一で郵便局へ持ち込み、ゆうパケットで発送しました。自分のミスなのですが、送料がゆうゆうメルカリ便を利用していれば175円で済んだはずなのに
郵便局に持ち込み発送となり送料が250円
750円でお譲りしたお品なので、送料と販売手数料を除くと425円の利益しかありません。ブックオフ等に持ち込んで買取してもらうときっと、それ以下の金額にしかならない本なので
お得に手放すことはできましたが、出品・発送準備・発送の手間を考えると正直なところ、500円位は利益がほしかったです。

(出品した本もブックオフで購入したもので、498円でしたので正確に言えば赤字になります…)今回、購入していただいた方にもご迷惑をかけてしまいましたし、自分のミスですので、しょうがないと諦め、次回以降購入していただく際はこのようなミスがないよう気を付けたいと思っています。

この記事をご覧のあなたも、くれぐれも発送する前に「発送通知」をしないよう、お気をつけ下さいね!

購入された商品はどのように梱包したの?


梱包方法は以前、オークションで本やスポーツ用品を売っていた時と同じような方法で行いました。

書籍でしたら雨などで封筒が濡れても、中身が濡れないようにOPP袋と呼ばれる、透明フィルムを袋状にしたものに入れてから封筒に入れます。

CDやDVDなど割れ物を発送する場合はOPP袋→プチプチ→封筒に入れて発送していました。

大量に出品・発送される方でしたら、アスクルなどの包装用品・店舗用品が売られている店舗で買われた方が安く済むと思いますが
それほど頻繁に出品・発送しないのであればダイソーの商品でも問題ないかと思います。

私が購入したのもダイソーです。

OPP袋が15枚で108円、封筒は13枚で108円でした。

今後はどうしたらもっと売れるか?反省点は?

どうしたらもっと売れるか…はまだどうしたらいいのかわかりません。

説明文に魅力がないのか、需要がないだけなのかもしれません。

出品すればどのような商品でも必ず売れるというわけではないので、タイミング等の問題もあるのかなと思っています。

今回は書籍がメインで出品していますが、衣類を出す時は季節を意識して出品していこうかと考えています。

本当に不用品を売って、お小遣い稼ぎできるのか?

いかがでしたか?

メルカリやヤフオクなど、ご自宅にある不用品を簡単に売買できるサイトが色々とあります。

今回はメルカリでのお取引について、詳しくご紹介させていただきましたが
現時点では

  • 出品点数が14件
  • その内売れたのが2件

売上金額は合わせると8750円ですが送料と販売手数料、梱包資材も購入しているのでお小遣い稼ぎと言える程の利益にはなっていないように感じます。

≪今回の売上金と利益の内訳≫
販売価格:750円+8000円=8750円
販売手数料:75円+800円=875円
送料:250円(ゆうパケット)+350円(レターパックライト)
梱包資材:218円
→8750円-(875円+600円+218円)=7057円

メルカリは出品の際に手数料はかからないものの、購入されると販売価格の10%の手数料がかかります。

現時点では、不用品を売ってお小遣い稼ぎができるかどうかはわからないので今後もう少し様子を見て、経過を追記していけたらなと思います。

以上、【体験談】メルカリで不用品を出品すると利益があるのか実際に出品してみた、でした。

-マネーコラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.