借り入れ方法各種

みちのく銀行カードローンを利用するなら「トモカ」が24時間無休なのでスゴイ

投稿日:

みちのく銀行でお金借りるなら、カードローン「トモカ」がおススメです。

カードローン「トモカ」は、みちのく銀行の本支店所在地周辺(青森県、北海道、秋田県、岩手県、宮城県内のみ)にお住まい、または勤務する個人が対象となっており、金利が年4.9%~14.0%で、最高500万円まで融資をしてもらえます。

約300ヵ所にあるみちのくATMだけでなく、ローソンなどに設置されたコンビニATMや提携金融機関のATMからも利用することができますので、日常生活の様々な場面で役立つカードローンとして、地域では大変人気の高い商品です。

申込みの流れは、まずインターネットやFAX、郵送など、24時間無休で仮申し込みを受付けています。

仮申込みを受取った後で、審査結果や正式手続きの案内を電話連絡してもらえますので、1ヵ月~3か月以内(商品によって若干異なります)に、必要書類と総合口座通帳、届け印を持参のうえ、取引店窓口まで本人が直接来店をして手続きを行います。

返済方法は、前月5日現在の当座貸越残高によって約定返済額が決定し、約定返済日毎月5日に、返済用口座から自動引落しでの返済となります。

5,000円以上 ~ 30万円未満の場合の当月の返済額はわずか5,000円と、非常に返済しやすい金額であることも、人気となっている理由のひとつです。

地域密着型みちのく銀行のフリーローンの種類とカードローンの特徴

北海道や東北地方を営業拠点とする、みちのく銀行でお金を借りられる種類として、住宅ローンやリフォームローン、目的別ローンが存在しますが、柔軟な借り入れを可能にしてくれるのが、フリーローンとカードローンの存在です。

この2種類は、個人で利用できる融資サービスになります。

フリーローンには3種類が存在し、即断即決という商品だと事業資金以外なら使い道自由で、500万円まで借り入れができます。
安定した収入が条件ですが、専業主婦でも利用可能です。

スーパーフリーローンは勤続年数が3年以上であるなど、申し込み条件が厳しいですが、5000万円まで借りられる充実した内容になっています。

楽々応援隊は、おまとめローン目的で利用するフリーローンです。固定金利で500万円まで借りられます。

カードローンは1種類のみで、トモカという商品名です。

4.9%~14.0%の低金利が非常に魅力的で、最高500万円までの限度額になります。

カードを使えば、みちのく銀行のATMやその他の提携金融機関、コンビニのATMからも自由に借り入れが可能です。
条件は比較的緩く、パートやアルバイト、専業主婦でも申し込めます。但し、これらの立場の人は10万円までの融資に限定されます。

みちのく銀行のカードローンの増額申請はネットや電話からできます

家も長い間住んでいるので、いろんな所を修理する必要がでてきました。
しかし車の購入費用に貯金を使い果たしたので、リフォーム費用が足りなくて困っていました。
親に借りようかとも思いましたが、親は年金生活なのであまり負担をかけたくないと思い、銀行のカードローンを利用することにしました。

みちのく銀行を選んだのは、みちのく銀行の口座を持っていたことと、低金利だったので借りても返済に苦労することがないと考えたからです。

カードローンの審査に通り、リフォームの資金を借りることができました。

それほど限度額を高くしなくても大丈夫と思っていたので、初めは限度額を低めに設定しましたが、すぐに限度額いっぱいになって困りました。

他社のカードローンを利用しようかとも考えましたが、みちのく銀行のカードローンは限度額の増額もできるというので、増額の申請をすることにしました。

増額の申請はネットや電話でできるということなので、電話で申請することにしました。

必要書類は本人確認書類職と、職場から収入証明書を取り寄せて提出しましたが、今まで支払いの遅延がなかったので、無事に増額の審査に通ることができました。
これからは、無理なく返済できる範囲内でカードローンを利用したいです。

家庭の銀行みちのく銀行とは

みちのく銀行とは、1921年に創業された青森県にある地方銀行です。

家庭の銀行がスローガンとして使われていて、同行のウェブサイトのトップページには、「家庭の銀行 みちのく銀行」と表記されています。

現在のみちのく銀行は、1976年に地方銀行であった青和銀行と弘前相互銀行が合併して、青和銀行が存続銀行となったものです。

しかし、実際には、弘前相互銀行が青和銀行を救済合併したものの当局の意向で青和銀行が存続銀行とされました。
みちのく銀行の資本金は、300億円あまりで、従業員は1300人程です。
預金量は2兆円弱、貸出額は1兆4千億円程度、有価証券の残高は4千億円強です。

店舗は、青森県を中心に北海道、秋田県、宮城県、岩手県、東京都に97本支店と2つの出張所を展開していて、海外では中国の上海に1つの駐在員事務所をおいています。

業務内容は、預金をはじめ各種ローンの貸出、投資信託や保険商品の販売等を行なっています。

みちのく銀行の傘下には、みちのく信用保証(株)とみちのくカード(株)、みちのくリース(株)があります。
みちのく銀行は、地元で「みちぎん」と呼ばれて親しまれていますが、誤解を避ける意味で、略称には「みちのく」が使われていて、ATM等の表記は、この略称が使われています。

-借り入れ方法各種

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.