各クレカのキャッシング方法

三井住友カードでキャッシングはコンビニでOK!何度も借入できるところが素晴らしい

投稿日:2016年11月23日 更新日:

三井住友カードには、キャッシングリボという極度額まで何度でもお金を借り入れできる可能が付いています。

なお金利は年15%~18%、利用枠は10万円~300万円で、審査によって利用枠が決定します。

まずキャッシングリボを利用するには、利用枠設定の申し込みが必要です。

なお学生と65歳以上の方は、郵送申し込みのみ可能です。

もちろん審査が必要で、場合によっては審査に落ちることもあります。

次にキャッシングリボの借り入れ方法は

  • コンビニATM
  • 提携している金融機関のATM・CD
  • インターネット
  • 電話

があります。

このうちコンビニATMと提携している金融機関のATM・CDはカードと暗証番号だけで、その場でキャッシングできます。

スマホやパソコン、電話でのお申込みの場合は、カード代金の支払い口座に最短即座に手数料無料で、振込み融資されます。

キャッシングリボの返済は、その名の通りリボ払いです。

毎月の約定返済日に支払い口座から引き落とされます。

なお返済額は、利用枠の範囲で自由に設定できます。

三井住友カードでキャッシング枠はどのくらいある?

クレジットカードの中でもある程度のステイタスを得ることのできる三井住友カードは、人気も高く生活に便利なものとなっています。

また、単純にクレジットカードによる決済以外にも、現金をそのまま借り入れすることのできるキャッシング機能がついているため、万が一の出費が出たときでも安心して利用できるのが特徴です。

この借り入れの機能はキャッシングリボと呼ばれていて、実質年利15~18%と高いのですが、急いでお金が必要だという人にとっては有り難いものでもあります。

カードローンとは違い大きな借り入れ枠を持つわけではありませんが、最高額は300万円と一時的にお金を借りるには十分な限度額を持っています。

ただし、全ての人がこの金額を借りられるわけではなく、あくまでも最高金額である点には注意しましょう。

基本はショッピング枠と同等またはそれ以下となるので、実際にどのくらい使えるかはデスクなどに連絡して確認してみると良いでしょう。

三井住友カードのキャッシングの限度額増額するには?

クレジットカードには、利用限度額があります。

申込時に記入する、年齢、年収、借入れなどの要因で予め設定されています。

今回は三井住友カードのキャッシング利用枠について、その増額方法についてご紹介します。

増額の方法は主に2つあります。

  • 自分で求める方法
  • カード会社からの連絡による方法

カード会社からの連絡の場合、概ね増額の審査は通ります。

自分で求める場合、審査を通るための実績を積む必要があります。

つまり、カードの利用回数を重ねます。

少額でも構わないので、買い物や光熱費の支払いなどで常に三井住友カードを使用します。

そして遅滞なく、引き落としができるようにします。

複数回、もしくは長期間遅れてしまうと、クレジット会社の信用が落ちてしまいます。

なお、三井住友カードを受け取ってから最低でも半年~1年程度の間、上記の使用を続けてください。

カード会社の信用をあげ、実績を積むと、それに沿った増額を受ける事ができます。

ただし、学生の方は上限5万円まで、65歳~69歳の方は上限50万円まで、70歳以上の方は上限10万円まで、未成年の方(学生除く)は上限30万円までが決まっています。

三井住友カードでキャッシングできない時ってどんな時?

  • 「急に飲み会が入り手持ちに現金がない!」
  • 「給料日前で少し現金が足りない!」
  • 「海外旅行中、日本円を現地通貨にするよりキャッシングしたほうがレートがいい」

など様々な理由でキャッシングをすることがあるかと思います。

実際、夜間に銀行口座からお金をおろすより、キャッシングをしたほうが手数料が安く済むということもあります。

カードにはざまざまあります。

それぞれのライフスタイルに応じてお使いのクレジットカードも多種多様でしょうが、銀行系カードとしては三井住友カードなどが有名でしょう。

その三井住友カードでキャッシングができないのはどういったときかご存知ですか?

まずは利用可能枠がマックスの時。

「え!?まだあるはず!?」という場合は、他社でカードをたくさん作った、支払い遅延があったなどでの理由で枠を減額されていることがあるので確認が必要です。

または現在、カードの支払いを遅延しているということはありませんか?

すぐにカードの窓口に確認しましょう。

三井住友カードのキャッシングの返済方法にはどのような方法がある?

三井住友カードのキャッシングには、様々な返済方法があります。

最も一般的な方法は銀行口座からの引き落としで、毎月決まった日に自動的に引き落としが実施されます。

少し多めに返したい場合は、引き落とし日の二日前までに電話かもしくはインターネットから申し込むことで、増額して返済することが可能です。

毎月の引き落としとは別に返済する方法として、銀行振込やATMから返済する方法があります。

銀行振込による返済は、キャッシング残金から次回引き落とし予定額を引いた合計金額の範囲内で、事前に連絡してから振り込む必要があります。

銀行によっては振込手数料が必要となります。

ATMを利用する場合は事前に連絡する必要が無く、提携している金融機関やコンビニエンスストアに設置されているATMを利用することができます。

ATMの機種によっては1円単位で入金できる物とそうでない物があるほか、ATM使用手数料として、一万円を超える場合が216円、一万円以下では108円が必要となります。

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.