各クレカのキャッシング方法

ニコスカードでキャッシングはコンビニからでも借入OK!リボ払いもあって使えること間違いなし

投稿日:

クレジットカードであるニコスカードには急な出費でも対応できるキャッシング枠が付いていて、どうしても入り用となる場合でも簡単にお金を借りることができます。

基本的な借り方としてはニコスカードを利用して、用意された端末で行う方法となります。

端末は全国の銀行またはコンビニエンスストアに設置されているDCやATMから利用でき、予め設定された限度額までを借りることができます。

キャッシングというと翌月に1回で済ませてしまう一括払いが基本ですが、ニコスカードでは1回払いの他に、月々の支払い金額が固定化されるリボ払いというものも選択できます。

複数回に渡って支払うことになるので、無理のない支払いができ、毎月の負担が減るので便利です。

また、わざわざ端末の前に行かなくてもインターネットからも利用でき、必要な金額を指定の銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

公共料金などの支払いで口座にお金がないときでも利用できるので、いざというときに役立つようになっています。

ニコスカードでキャッシング枠はどのくらいある?

ニコスカードはクレジットカードの中では比較的キャッシング枠が高めに設定されることのあるカードと言えます。

一般的なクレジットカードではキャッシング枠はせいぜい10万円か20万円程度のことが多いですが、ニコスカードの場合は30万円程度になることもごく普通で、さほど無理をせずとも50万円までになることもあるようです。

ただ、ニコスカードのウェブサイトなどを見ますと50万円を越えることも十分ありうるように書かれていますが、50万円を越えるようなキャッシング枠はかなり難しいと見るべきでしょう。

少なくとも、収入証明書の提出などが必須となってきます。

例えば源泉徴収票や給料明細書などです。

クレジットカードの申し込み時にこれらの書類を提出したような人はあまりいないでしょうから、実際には50万円が上限と考えておいたほうが無難です。

ちなみに金利は18%で、返済方法は翌月一括返済かリボ払い返済かを選ぶことができます。

ニコスカードのキャッシングの限度額増額するには?

カードのキャッシング枠とは、ショッピング枠と同様に限度額が決まっています。

ショッピング枠は買い物をする際に使われるものです。

キャッシング枠とはクレジットカードの提携先のATM等で現金を引き出す時に使われるものです。

枠には必ず、限度額が設けられています。

もちろんニコスカードにもそれは存在します。
  
しかし、カードを申し込んだ最初の時点では、かなり低い枠に抑えられています。

それを増額するにはどうすればいいのでしょうか。

基本的には、カード会社へ利用可能枠の変更申込書の提出が必要です。

しかし、カードを申し込んですぐに提出しても、棄却される可能性が高いです。

棄却されない条件は、あまりにも分不相応な増額でないこと、カードの実績があり、信用が高いことが必須です。

カードの実績は、使用頻度によります。

1回の使用は少額でも問題ないので、使い続けることが重要です。

そして、信用は、カードの引き落とし日に遅延なくお金が振り込まれていることです。

カードの実績を積むことで、ぐっと増額の審査が通りやすくなります。

計画をもってカードを使用してください。

ニコスカードでキャッシングできない時ってどんな時?

ニコスカードでキャッシングができない原因として、利用限度額まで借りてしまっている可能性があります。

これは返済を行って利用枠に空きができれば再度借り入れできるようになります。

また、ニコスカードの限度額まで借りていなくても、他のクレジットカードや消費者金融で借り過ぎていると、総量規制の年収の3分の1までしか借りられない制限にかかり、それ以上は借りられなくなります。

また、返済の遅延を繰り返すなど、何らかの問題を起こして信用を失っていると利用停止になり、キャッシングできなくなることがあります。

思い当たることがない場合、コールセンターに連絡して何が原因なのか確認しましょう。

長期間ニコスカードを利用していると磁気不良が発生して読み取りできなくなっていることもあります。

読み取り側の問題の可能性もあるため別のATMなどで読み取れるか確認し、読み取れない場合はカードに問題があると考えられるため、連絡して新しいカードを発行してもらいましょう。

ニコスカードのキャッシングの返済方法にはどのような方法がある?

ニコスカードのキャッシング返済方法ですが、2つあります。それはリボ払いと1回払いです。

この2つは、予め決めていてもその都度自由に変更できます。

つまり、リボ払いを選択していても残高をその都度返済することも可能ですし、1回払いを選択していてもリボ払いに変更することも可能です。

リボ払いの場合は、キャッシング枠に応じた最低支払額が決まっており、その最低支払額以上であれば5000円単位で自分で自由に毎月の支払い金額を設定することが可能です。

例えば枠が10万円の場合は最低支払額は3000円、20万円の場合は1万円などとなっています。

1回払いは単純で、毎月月末までのキャッシング利用金額に対して、翌月27日に一括して支払いをする方法です。

いずれも、ショッピング代金引き落としを設定している銀行口座から返済をすることになります。

なお、リボ払いの途中にその都度返済したい場合は、ATMを利用して行うことになります。

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.