各クレカのキャッシング方法

NTTカードでキャッシングしたい時には提携ATM(コンビニなど)で借り入れOKだけど注意しておくべきところ

投稿日:

キャッシングといえば消費者金融などのカードローンをイメージしますが、NTTカードでもキャッシングをすることは可能です。

全国各地のコンビニやショッピングモールなどに設置されている提携ATMを利用すれば、いつでも好きな時に必要な現金を手に入れられるので、急な出費に困ったときでも安心です。

NTTカードでキャッシングする方法も簡単です。

ATMで引き出しを選択し、NTTカードをカード差込口に入れます。

次に案内に従って暗証番号を入力し、金額を設定します。

そしてサービスの選択画面でローン、あるいはキャッシングリボなどを選択すればカードが返却され、現金が出てきます。

利用するATMによって表示が異なることもありますが、基本的な流れは同じです。

ただしこのサービスは事前にキャッシング枠を設定していなければ利用できません。

設定しているかどうかわからないという人は、NTTカードが送付されてきた時に添付されている台紙で確認できるほか、利用明細書にも掲載されていますので確認してみましょう。

NTTカードでキャッシング枠はどのくらいある?

NTTカードのキャッシング枠ですが、もちろん申込者の属性にもよるでしょうが、せいぜい10万円といったところでしょう。

これは別にNTTカードに限ったことではありませんが、クレジットカードのキャッシング枠というのは大して高くはないことが多いです。

よほど多くても20万や30万を越えるようなことはめったにありません。

その意味では、NTTカードのキャッシング枠というのは数あるクレジットカード全体を比較すれば決して少ないほうでも何でもなく、ごく平均的ということができるでしょう。

ちなみに、ショッピング枠としては30万円から50万円程度となることが標準です。

いずれにしても、年収や過去に問題を起こしたことがないかどうかといったあたりが審査の基準となります。

とくに、過去に金融上の問題を起こしたことのある人は厳しい結果になりやすいでしょう。

なお、キャッシング枠を0円に設定して申し込むほうがクレジットカードそのものは持ちやすいことは事実です。

NTTカードのキャッシングの限度額増額するには?

NTTカードにはレギュラーとゴールドの2種類が存在しますが、キャッシング限度額を増額するサービスも受け付けてくれます。

急にやや多めの出費が必要な場合には大変助かります。

増額を申請するには、MyLinkというインターネット上のNTTカード会員サービスのログイン画面から、もしくは電話で可能です。

一時的に限度額を増やしてもらうだけでなく、継続的な効果についても相談に乗ってくれますので、必要に応じて検討したいところです。

MyLinkからならいつでも申請できます。

電話だと営業時間内に限定されます。平日の9時~17時の間に連絡するようにします。

携帯やPHSからでも繋がる電話番号とあり、大変便利です。

NTTカードの限度額増額の申請をすると、審査が発生します。

基本的にキャッシングの申し込みのときと同じような内容です。

収入の状態や、返済状況などを総合的に見て、増額の決定がなされる仕組みです。

限度額増額の申請は、ショッピング枠についても可能です。

NTTカードでキャッシングできない時ってどんな時?

NTTカードでキャッシングできない状況として、物理的なものとしてカードの不良があります。

磁気異常が起きていると考えられるため、コールセンターに連絡してカードを交換してもらいましょう。

カードを利用しすぎている場合もキャッシングできなくなります。

NTTカードはクレジットカードなのでショッピングで利用することもありますが、多過ぎるとキャッシング枠が圧迫されてしまい、限度額まで借りていなくても借りられなくなります。

また、総量規制の影響も受けるため、年収の3分の1までしか借りられません。

これにはショッピングでの利用額は含まれませんが、他のクレジットカードや消費者金融のキャッシングでの借り入れ額は合算されます。

返済の遅延を繰り返してもキャッシングできなくなることがあります。

2、3か月続けて遅延しなければ信用情報に傷が付くことはありませんが、NTTカードからの信用は失ってしまうため、何度も遅延していると限度額が減らされたり借り入れ停止の措置が取られることがあります。

NTTカードのキャッシングの返済方法にはどのような方法がある?

NTTカードはクレジットカードですが、キャッシングリボという手段を用いて、現金を借りることができるのが便利です。

キャッシングリボを利用したときの返済方法については、毎月定められた期日に一定額を支払う流れになります。

元金定額返済という手段が採用されており、1万円~5万円の間で設定されます。

これに利息分を加算して支払う金額が決定する仕組みです。利息と合わせて定額になるわけではない部分に注意が必要です。

ちなみにボーナスの月であれば増額返済が併用可能ですので、利息の負担を減らす工夫に役立てることができます。

実質年率は会員によって違ってきます。

規約をよく読んで確認しておきます。最長の返済期間は5年です。

60回払いまで対応してもらえます。

海外からキャッシングを利用することも可能です。

ただし、海外キャッシングの利用時には一括返済しか受け付けてもらえませんので借り過ぎには注意したいところです。

翌月の期日に支払う流れになります。

参考:NTTカード公式サイトはこちら

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.