マネーコラム

大垣共立銀行でお金借りる時の3つのカードローンの種類とは?

投稿日:

大垣共立銀行の基本情報

大垣共立銀行岐阜県大垣市を拠点とする地方銀行として知られています。

非常に特色あるサービスを展開するのが特徴であり、カードローンサービスだけでも3種類のサービスを提供しています。

非常にユニークな発想でサービス開発をするのが特徴であり、銀行のドライブスルー店舗やコンビニ以外の24時間ATM、掌認証のATMなど様々な特徴あるサービスを展開しています。

大垣共立銀行のサービスの特徴

非常に遊び心のある多くのサービスを展開しているのが特徴です。

元々は国立銀行の百二十九銀行を祖としていますが、美濃大垣藩の時代から由緒ある流れを持っています。

全国初の試みをすることが多いのが特徴であり、日本初の365日稼働のATMや、土日祝日営業の窓口を開いたのもこの銀行が初であるとされています。

地方銀行でありながら、全国に先立って新しいサービスを創出するという特徴を持った銀行であるといえます。

そんな大垣共立銀行の3種類のカードローンとはどのようなものでしょうか。

大垣共立銀行のカードローン

大垣共立銀行のカードローンには以下の3種類があります。

  • マキシマムミニ
  • ザ・マキシマム
  • 子育て太鼓判

それぞれどういった特徴があるのかご紹介します。

カードローン マキシマムミニの特徴

大垣共立銀行のマキシマムミニ

特徴 大垣共立銀行の総合口座を持っていることがサービス利用の条件となっており、口座にお金を入金するだけで返済とされる仕組みになっています。
契約はインターネットで完結することが出来ますが、契約可能なのは岐阜県と愛知県の全域、及び三重県と滋賀県の一部に限定されています。
借入限度額 30万または50万
金利 年9.8%
返済方法 大垣共立銀行総合口座から随時返済
申し込み方法 インターネット・店頭

カードローン ザ・マキシマムの特徴

大垣共立銀行のザ・マキシマム

特徴 借入方法にはATMによる引き出しと自動融資の二種類があります。
この内自動融資は返済方法を口座引き落としにした場合に限定するサービスになりますが、利用限度額の範囲で不足を補って自動融資してくれます。
この様なサービスは他のカードローンにもありますが、公共料金に限るケースが多いとされています。家賃や学費等も自動融資の対象にしているのはザ・マキシマムの特徴であると言えるでしょう。
借入限度額 10万~1,000万円
金利 年4.5~12.0%
返済方法 ATMにて直接返済口座引き落とし
申し込み方法 インターネット・店頭・郵送・FAX・ATM

カードローン 子育て太鼓判の特徴

大垣共立銀行の子育て太鼓判
大垣共立銀行の子育て太鼓判

特徴 このサービスは子育てを行う場合に有利な条件を設定している家計に優しい金利設定を特徴とするサービスです。
加入には条件があり、岐阜県、または愛知県の子育て家庭応援事業の要件に合致する場合に金利が1%引き下げられる特典を得ることが出来ます。
さらには子育て生活安心プランと呼ばれる個人賠償責任保険が付加される仕組みになっており、安心が増す仕組みになっています。
借入限度額 利用状況により50万円→100万円→200万円とランクアップ
金利 年4.975%
返済方法 ATMで直接返済口座引き落とし
申し込み方法 店頭※収入証明、母子手帳等必要

大垣共立銀行ではお金を借りるサービスだけでも非常に豊富な選択肢があり、それぞれに全国的に見ても特徴的なインパクトがあるのが特徴となっています。

銀行のサービスにはある種の業界の常識と言うものがあるのですが、それを積極的に打ち破って全国初を量産していくのが大垣共立銀行という銀行の特徴となっています。

そのためサービスを好きになる前に銀行自体に興味を持つようになる人も少なくありません。

全ての窓口がそうではありませんが、土日などの休日にも窓口業務を行っていますので平日に忙しい人であっても利用しやすいサービスの提供があると言えるのではないでしょうか。

参考サイト:大垣共立銀行公式サイト

-マネーコラム

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.