クレジットカード

今話題!お店でも使える楽天ポイントのお得な貯め方【交換・確認方法】ポイントでお得に買い物をするには?

投稿日:2017年6月5日 更新日:

今話題の楽天ポイント。

6月1日からは全国のマクドナルドでもポイントが貯まるようになりましたし、その他ドラックストアなどでもポイントを貯めたり利用することができます。

楽天市場の利用頻度は低くても、店頭で楽天ポイントが貯まるなら、とポイントカードは持っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は多くの方に人気がある楽天ポイントについて、基本情報やお得な貯め方を徹底解説していきます。

楽天関連サービス以外の街での利用でもポイントが貯まるので、どんどんポイントを貯めてお得にお買い物を楽しみましょう。

楽天ポイントの詳細

楽天ポイントの詳細をご紹介します。

楽天ポイントは、どこの店舗でどれだけ利用したら貯まるポイントなのでしょうか。

楽天ポイントカードの種類

楽天ポイントカードといってもEdy機能やクレジットカード機能付きのものがあります。

楽天ポイントカード

楽天Edy機能付き

ポイントカード

クレジット機能付き

ポイントカード

 

楽天ポイントを貯める


コンビニやガソリンスタンド、ドーナツショップなどお買い物時にポイントを貯めることができます。

もちろん楽天市場や楽天トラベルなど楽天関連サービスを利用した際にも貯まります!

※お店によりポイントの付与率が異なります。

楽天ポイントが貯まるお店の一覧はこちら
>>楽天ポイントカード公式サイト 貯まるお店

楽天ポイントで支払う

貯めたポイントは現金の代わりに支払い時に利用することができます。
※一部の店舗ではポイントを利用したお支払いに未対応です。

1ポイント=1円相当

貯めたポイントは楽天グループでも使える

貯めた楽天ポイントが使えるのは街でのお買い物だけじゃない!

もちろん、楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループの各サービスでもご利用いただくことが可能です。

>>楽天グループサービス一覧はこちら

ポイントの有効期限

楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります。

  • 通常ポイント:最後にポイントを獲得した月を含め1年間、ポイント獲得後、また新たにポイントを獲得した場合は有効期限が延長される
  • 期間限定ポイント:指定期間までに使わないと失効してしまう
楽天ポイントカードを手に入れたら、利用登録をしましょう。
利用登録をしないまま、ポイント付与後、12か月経過したポイントは無効になってしまいます。>>楽天ポイントカード利用登録はこちら

楽天ポイントを貯めよう!


では次に楽天ポイントが貯まるお店をご紹介します。

楽天関連サービスで貯まるのはもちろんですが、街でのお買い物でもポイントが貯まりますのでお出かけの際にはポイントカードを忘れずに持ち歩きましょう!

あなたが普段利用しているお店も、楽天ポイントが貯まるお店かもしれませんね。

楽天ポイントを貯める前に!
楽天ポイントカードはお持ちですか?
楽天ポイントカードは、楽天ポイントが貯まる店舗で無料配布されています。
また、楽天ポイントを貯める前に、会員登録は無料の楽天会員に登録とポイントカードの利用登録しておきましょう。
楽天会員になることで楽天関連サービスの利用もできるようになります。
>>楽天ポイントカードの利用登録はこちら

実店舗(現金払いでも貯まる)

あなたがよく利用する店舗はありますか?

楽天ポイントが貯まる店舗の一部ですがご紹介します。

飲食・グルメ

くら寿司
マクドナルド
ミスタードーナツ
カフェ&バー PRONTO
しゃぶしゃぶ温野菜
ペッパーランチ
など…

ショッピング

マツゲン
サンクス
大丸
松坂屋
ツルハドラッグ
ダイコクドラッグ
gallery of GALLERIA
紳士服コナカ
SUIT SELECT
など…

趣味・美容

スパネイル
いまい整体院
アイル
エステサロンらく美
玉光堂
田村書店
ブックスアルデ
など…

暮らし

日通の引っ越し
アリさんマークの引っ越し社
サカイ引越センター
不動産のビッグ
博多引っ越し本舗
パレットプラザ
スタジオパレット
まごころ水道サービス
など…

サービス

日本駐車場開発
日信電子サービス
出光サービスステーション
伊藤忠エネクス
キグナス石油
エネクスフリート
半田モータース
大島商会
など…

楽天ポイントが貯まるお店の一覧はこちら
>>楽天ポイントカード公式サイト 貯まるお店

ネット通販(クレジットカード利用)

もしお手持ちの楽天ポイントカードが、楽天カード機能付きのものでしたら、先ほど紹介した実店舗以外の利用でもポイントが貯まります。

街でのお買い物の際、カード払いにすると、利用額100円につき1ポイント貯まるので、通常の楽天ポイントカードよりもお得にポイントを貯めることができますよ。

ちなみに我が家はメインのクレジットカードは楽天カード!

楽天サービス利用時はもちろんですが、飲食の際や1万円以上のお買い物の際、それから車検やタイヤ購入などちょっと大きな買い物の時など楽天カード払いにして、ポイントを貯めています。

楽天ポイントが使えるお店は?

では次に貯めた楽天ポイントを使う方法や使えるお店を紹介していきます。

楽天ポイントの使い方

楽天ポイントが使えるお店で、お会計時に「楽天ポイント使います」とお伝えいただければポイントが使えます。

楽天ポイントが使えるお店は、先ほど紹介した楽天ポイントが貯まるお店ならほとんどで使うことができます。
※一部店舗ではポイントを貯めるだけで利用することができません。

楽天ポイントが使えるお店の一覧はこちら
>>楽天ポイントカード公式サイト 使えるお店

楽天市場などの楽天関連サービス

楽天市場など楽天関連サービスを利用する際にポイントを使うことができます。

決済方法を選ぶ画面で、ポイントの一部、もしくは全部を利用する、ポイントは利用しないと選択することができますので、ご利用になりたい分のポイント数を入力するだけです。

ネット通販

楽天ポイントは楽天ID決済を導入しているネット通販サイトでも利用可能です。

楽天ID導入店舗は

  • 無印良品
  • BUYMA
  • ユナイテッドアローズオンラインストア

など…

楽天ID決済についての詳細はこちら
>>楽天ペイ 公式サイト

楽天ポイントで交換できるもの

貯めた楽天ポイントは1ポイント1円として街でのお買い物や楽天関連サービスの利用時に使えるだけではありません。

実は、他のポイントや電子マネーに交換することが可能!

楽天ポイントのままでは、ちょっと使いにくいと思っていた方は以下の方法をお試しください。

楽天Edy(電子マネー)


楽天の電子マネー、楽天Edyに交換ができます。

1ポイント=1円分の楽天Edyに交換できます。

ポイントとして利用しても、Edyに交換しても使える金額が同じなのが嬉しいところです。

通常、貯めたポイントを電子マネーに交換する際は、500ポイント、1000ポイント以上からとなっているところも多いのですが、楽天Edyに交換する際は10ポイントから交換が可能です。

もし余ったポイントがあるなら楽天Edyに交換するのがおすすめです。

>>ポイント交換の詳細はこちら

全日空のANAマイルに交換

あなたがもし、ANAのマイルを貯めているなら、楽天ポイントをマイルに交換することもできます。

2ポイント=1マイル

交換効率は決して高くはありませんが、あと少しでマイルだけで旅行に行ける、という場合は交換するのもよいでしょう。

また、ANAマイルは使い方次第で1マイルでも3円以上の価値になることがあるので、使い方次第ではお得な交換方法になるでしょう。

さらに貯まったポイントをマイルではなく楽天トラベルでANAの航空チケットに交換する方法もあります。

どれが一番お得になるかは、チケット代と必要マイル数を比較し判断していただければと思います。

>>ANAマイルへの交換ルール詳細はこちら

楽天ポイントは街でのお買い物時に貯めるだけではなく、お手持ちのクレジットカードなどのポイントを楽天ポイントに交換することも可能です。例えば

  • オリコカードのポイント
  • JCBカードのOki Dokiポイント
  • Jaccsカードのポイント
  • セディナポイント
  • DCカードのポイント
  • ニコスカードのポイント

などなど…

カードの種類によって交換利率が異なりますが、お手持ちのクレジットカードのポイントは使い切れないという時、楽天ポイントに交換する方法もありますよ。

ポイントを逃さないための倍率アップと意外なポイント獲得サービスとは

では最後に効率よく楽天ポイントを貯める方法についてまとめていきましょう。

基本的なことばかりではありますが、どんどんポイントを貯めていきたいのでしたらこれらの項目は実行するのがおすすめです。

では最後に効率よく楽天ポイントを貯める方法についてまとめていきましょう。

基本的なことばかりではありますが、どんどんポイントを貯めていきたいのでしたらこれらの項目は実行するのがおすすめです。

楽天ポイントカードは常に持ち歩こう

楽天ポイントを貯めるためには、ポイントカードを発行してもらってから常に持ち歩くことが大切です。

お買い物時に店頭で提示しポイントが貯まっていくものなので、ポイントを貯めたいなら常にお財布の中にポイントカードを入れておきましょう。

iPhoneとandroidのスマホ用ポイントカードアプリも開発されているので、そちらを利用されるのもよいでしょう。

楽天カードと楽天関連サービスを積極的に利用

ポイントを貯めたいなら、楽天カードに入会がおすすめ!

クレジットカードとポイントカードが1枚になりますし、楽天市場などの楽天関連サービスの利用時はポイント付与倍率が上がります。

  • 楽天カード利用でポイント4倍
  • 楽天カードとアプリ利用でポイント5倍
  • 楽天プレミアムカードとアプリ利用でポイント6倍
  • さらに楽天モバイル利用でポイント7倍

最大のポイント7倍、プレミアムカード保持まではできなくても、カードとアプリ利用でポイント5倍までなら狙いやすいですよね!

もし、楽天カードを持っていない状態で楽天関連サービスを利用してもポイント1%程度か、他社のカード決済でも他社のポイントが貯まる程度。

わかりやすく比較!年間50万円程度の利用の場合、ポイント獲得数はどれだけ違う?

年間50万円といっても、食材の購入やガソリン代、ちょっと大きな買い物、街での利用分が45万、楽天市場での買い物が5万円として計算していきます。

※街での買い物はポイント1倍、楽天関連サービス利用時はカードとアプリ利用でポイント5倍と想定

楽天ポイントカードのみ 街での買い物:最大4500ポイント
楽天関連サービスでの買い物:500ポイント
合計:最大5000ポイント
楽天カード+アプリ利用時 街での買い物:最大4500ポイント
楽天関連サービスでの買い物:2500ポイント
合計:最大7000ポイント

食品や日用品を購入する際、すべての店舗で楽天ポイントが貯まるわけではないので最大、とさせていただいています。

いかがでしょう。
もし、楽天ポイントが貯まらないお店でも楽天カードを使えば利用分のポイントが貯まりますね。
楽天関連サービス利用時にはポイントが5倍になりますので、同じお金を払うにしてもカード払いにするかしないかで、約2000ポイントの差がでてきてしまいます。

お得にポイントを貯めたいなら楽天カードの利用がおすすめです。

>>お得にポイントが貯まる楽天カードの詳細はこちら

ポンカンキャンペーンに登録

楽天カードを持っていると、ポンカンキャンペーンというキャンペーンにエントリーすることが可能になります。

このポンカンキャンペーンは、楽天市場での購入金額に対し最大4倍のポイントを獲得することができるもの。

ポンカンキャンペーンのルールは?

ルールは簡単。

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、ケータイ版楽天市場、楽天kobo、楽天GORAの6つのサービスのうち

  • 3サービス利用:ポイント2倍
  • 4サービス利用:ポイント3倍
  • 5・6サービス利用:ポイント4倍

になるという仕組みです。

キャンペーンは事前にエントリーが必要ですが、楽天市場と楽天トラベル、楽天ブックスならキャンペーン期間中に利用することがある方もいらっしゃるでしょう。

3サービスを利用したとしてポイント2倍、それに加え、前述のスーパーポイントアッププログラム(楽天カード+アプリ利用)を合わせるとポイントが7倍になります。

>>ポンカンキャンペーンの詳細はこちら

失効前に使い切る!期間限定ポイント

楽天ポイントには2種類のポイントがあります。

1つ目は通常ポイント、有効期限が最終獲得日から1年間のものです。

2つ目が期間限定ポイント、利用期間が決まっており期間内に使わなければ失効してしまいます。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどでのポイント付与時、期間限定ポイントでの付与が多いです。

ポイント明細をこまめに確認し、もうすぐ失効するポイントはないかチェックしておきましょう。

私は期間限定ポイントが付与されると、ミスドやツルハでのお支払い時に利用していますよ。

楽天ダイニングを活用する

楽天カードを持っている方は、居酒屋レストランを利用する前に、楽天ダイニングといサービスを活用するのがおすすめ!

楽天ダイニングはホットペッパーグルメのような居酒屋などの情報が掲載され、ウェブ予約ができるサービスで、掲載店で予約・利用をすると通常は1%しか貯まらないポイントが2~3%、多い時には10%も貯まることがあります。

会社での新年会や親睦会、友達と飲み会というときは楽天ダイニングでお店を探し楽天カード払いにするだけで大量の楽天ポイントを獲得できます。

>>楽天ダイニングの公式サイトはこちら

楽天ポイントのまとめ

いかがでしたか?

楽天ポイントは楽天関連サービス利用時の他

  • マクドナルド
  • ミスド
  • ツルハ

など様々な店舗で貯める事ができます。

ツルハでは洗剤などの日用品や化粧品を購入する方も多いと思いますが、その際楽天ポイントだけではなくツルハ独自のポイントも貯まるのが嬉しいところ。

もちろん、今まで貯めたポイントをツルハやミスド、マクドナルドなどのお店で使うこともできるので便利です。

さらに楽天カードを利用するともっとポイントが貯まりやすくなります。

ぜひ上手に楽天ポイントを貯めて、家計の節約に繋げてみてください。

以上、お店でも使える楽天ポイントのお得な貯め方でした。

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.