クレジットカード

【楽天カード】国際ブランド違いの楽天カードを持つことできるって本当?

投稿日:

顧客満足度1位の楽天カード

お持ちの方もいらっしゃると思います。

楽天カードは楽天市場や楽天トラベルなど楽天関連サイトはもちろん、街でのお買い物でもポイントが貯まる・使えるクレジットカード。

でも楽天カードを使っていて…

  • 「生活費と公共料金、プライベート用などで使うカードを分けられたらいいのにな」
  • 「国際ブランドで楽天カードを使いわけたいな…」

と思ったことはありませんか?

通常、同じクレジットカード会社のカードを国際ブランド違いで複数枚発行することはできませんし
異なる国際ブランドの楽天カードがほしければ、一度大退会したのち再度入会のお手続きをする必要がありますが
実は今お持ちのクレジットカードの国際ブランドによって2枚目のカードを追加で発行することが可能です。

今回は、楽天カードを2枚持つ方法について詳しくご紹介していきます!

2枚持てたら…とお考えだった方、ぜひ参考にしてくださいね!

楽天カードは2枚持ちができるってホント?

今、お手元にある楽天カードはどちらの国際ブランドでしょうか。

楽天カードは国際ブランドをVISAでお使いの方でしたら、異なる国際ブランドのカードをもう1枚追加することができます。

先ほどもご紹介した通り、通常クレジットカードは同一カード会社が発行するクレジットカードを複数枚所持することはできないのですが
楽天カードはVISAに限り、カードの追加が可能となり用途に応じてカードを使い分けることができるようになりました。

楽天カードは

  • 異なる国際ブランドを選び発行できる
  • ランク・ラインナップが異なるカードでも追加可能
≪楽天カード以外で複数所持できるクレジットカードは?≫
楽天カード以外で、国際ブランド違いのクレジットカードが作れるのが
三井住友カードのデュアル発行こちらは
  • VISA
  • Mastercard

の国際ブランド違いでカードを発行することができ、用途に応じて使い分けをすることが可能です。

※三井住友デュアル発行をする場合は、同一カードで国際ブランドのみ異なるカードのみ発行可能で

楽天カードをもう1枚追加するとなにができる?

では次に楽天カードをもう1枚追加するとなにができるのかをご紹介します。

  • お好みのデザインの楽天カードを選ぶことができる
  • ランク違いのカードを追加することができる
  • アメックスの付帯サービスを使うことができる
  • 女性向けの特典があるカードを選ぶことができる

お好みのデザインの楽天カードを選ぶことができる

以下のカードは発行手数料無料で追加可能、お手持ちの楽天カードを解約することなく以下のデザインカードをサブカードとして持つことができます。

  1. お買い物パンダデザイン(VISA・Mastercard・JCB)
  2. 楽天PINKカードのお買い物パンダデザイン(Mastercard)
  3. FCバルセロナエンブレムデザイン(Mastercard・JCB)
  4. FCバルセロナフレイヤーデザイン(Mastercard・JCB)
  5. ディズニーデザイン(JCB)
  6. 楽天PINKカードのディズニーデザイン(JCB)
  7. 楽天イーグルスデザイン(Mastercard・JCB)
  8. YOSHIKIデザイン(Mastercard)
  9. 楽天カードヴィッセル神戸デザイン(Mastercard)
  10. イエニスタデザイン(Mastercard)

ランク違いのカードを追加することができる

楽天カードには通常の楽天カードの他にもワンランク上の以下の2種類のカードがあります。

  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プラチナカード

こちらのカードを、お手持ちの楽天カードに追加することも可能です。

楽天ゴールドカードは年会費が2000円+税となりますが、空港ラウンジが利用できたり、楽天市場内でのお買い物でもポイントが多くもらえたりとメリットが多いコスパ最強カード。

コストを抑え、上位ランクカードを持つことができるのもうれしいですね。

アメックスの付帯サービスを使うことができる

アメックスブランドをお選びいただくと「アメリカンエキスプレス・コネクト」という以下の優待サービスを利用することができます。

  • アメリカンエキスプレス・インバイツ
  • エクスペディアでは8%オフの特典
  • アメリカンエキスプレスのオンラインモール利用
  • ガソリンスタンドやコンビニでの割引キャンペーン

女性向けの特典があるカードを選ぶことができる

女性向け特典が用意されている楽天PINKカード

こちらは

  • 楽天グループ優待サービス
  • 女性のための選べる補償「楽天PINKサポート」
  • RAKUTEN PINKY LIFE

といった女性に嬉しい補償が用意されています。

楽天PINKサポートは、楽天PINKカード会員限定の団体保険で女性特定疾病補償プランは30代女性でしたら月額350円で加入できる保険です。

通常の楽天カード(VISA)をお持ちの方も楽天PINKカードを追加していただくとこの補償プランに加入することができます。

楽天カードの「切り替え」と「追加」の違い

では次に切り替えと追加の違いについてご紹介します。

楽天カード(VISA)をお持ちの方は、お手持ちの楽天カードはそのまま、他の国際ブランドの楽天カードをもう1枚持つことができます。
カードを切り替える場合は、お手持ちの楽天カードは一度退会をし改めご希望のカードの申し込みをすることとなります。

一度退会して新たに申し込みをする「切り替え」の場合、カード番号が変わってしまうので

  • 公共料金などのお支払いにカードを登録している場合やアップルペイに登録している場合は新たに登録しなおし
  • 家族カードをお持ちの場合は再度申し込みが必要
  • 楽天Edy残高は自動では移行されないため、使いきるか楽天Edyリーダーなどで新しいカードへのEdy残高移行が必要

また、新しいカードの作成の際には所定の審査が行われ、ご希望に添えない場合や割賦枠が変更となる場合がありますし、本人認証サービスは再手続きが必要です。

それと比べて、カードを追加する場合はお手持ちの楽天カードの番号はそのまま新しいカードを追加することができますので
例えば、公共料金のお支払いで1枚目の楽天カードを利用していた場合、2枚目のカードはお買い物用にするなど
用途に応じてカードを使いわけることができます。
また、利用代金の引き落とし口座は、それぞれのクレジットカードごとに口座が設定できますので
公共料金のお支払いのカードは、家計費の口座から、普段のお買い物用はお小遣い用の口座から、など分けることができるのもうれしい点のひとつかなと思います。

手続きはどっちが簡単?

カード切り替えと追加のどちらのお手続きが簡単か

切り替えの場合は一度お手持ちの楽天カードを解約し再契約することとなり再度審査を受ける必要があります。
利用状況によっては審査に落ちてしまいカードが発行されないことも考えられ、切り替えるからといって必ずしも審査に通るとは限りません。

一方カードを追加する場合でも、新たに申し込みをしたカード発行に際して審査が行われますが
万が一審査に落ちてしまった場合でも現在お手元にある楽天カードはそのまま利用することができますので
リスクなくお手続きができるのはカードを追加する方法だと思います。

一度解約して、再審査後カードが届くまでクレジットカードが1枚ないことにもなりますし
もしお手元にある楽天カードの国際ブランドがVISAでしたら切り替えではなく追加の方がおすすめです。

楽天カードを複数所持するメリットは?

では次に楽天カードを2枚持つことに関する私が感じたメリット・デメリットについてご紹介しますね!

メリットは以下の3つ

  1. 用途に応じてカードを使うことができる
  2. 異なる国際ブランドのクレジットカードを持つことができる
  3. 今使っているクレジットカードも継続して使うことができる

用途に応じてカードを使うことができる

他社のクレジットカードをお持ちの方でしたらすでに用途に応じて使い分けているかもしれませんが
楽天カードを用途別で使い分けることができれば、利用金額に応じて楽天ポイントが貯まりますね。
引落口座はそれぞれ設定できますので、用途別にいくつか口座をお持ちの場合も管理が楽になります。

異なる国際ブランドのクレジットカードを持つことができる

日本国内では、VISA・Mastercard・JCBに加え、アメックスなど使える店舗がほとんどですが
コストコのようにMastercardのみとなっているVISA非対応の店舗も少なくはないので
VISAの他にMastercardやJCBのクレジットカードを1枚持っておくと安心です。

楽天カードでは、国際ブランド違いの上位ランクカード(楽天ゴールドカード・楽天プラチナカード)を追加することもできますので
この機会にワンランク上のカードを追加するのもよいかもしれませんね。

今使っているクレジットカードも継続して使うことができる

楽天カードを切り替えるのではなく、追加する最大のメリットだと感じているのがこちら。
今お使いのカードはそのまま使えるという点。

私も楽天カードを利用していますが
楽天市場内でのお買い物はもちろん、Amazonやオンラインサービスなどの利用時には楽天カードの番号を登録しています。
もし切り替えるとなれば、カード番号が変わることになるのでクレジットカードを登録しているものはすべて登録しなおしとなります。
ネット通販などでしたらカード番号の変更のお手続きはそれほど面倒ではないかもしれませんが
公共料金の支払いクレジットカード番号の変更となれば、ちょっと手間がかかるかも。

クレジットカードを追加する場合はカード番号は変わらず、新しいカードが届くので新しいカード番号は今までと別の用途でお使いいただけますね。

楽天カードの追加に関するQ&A

では最後に楽天カードを追加で、よく聞かれるQ&Aを4つご紹介します。

  • それぞれのカードを使ったときに貯まるポイントは合算されるの?
  • 引落口座はメインカードと同じ口座になるの?
  • 明細はどこから確認できるの?
  • 利用限度額は2倍になるの?

それぞれのカードを使ったときに貯まるポイントは合算されるの?

国際ブランドが異なる楽天カードを2枚持っていて、それぞれ利用するとポイントはそれぞれ貯まるのでしょうか。

実は楽天カードを2枚持って利用する場合でも、カード利用で貯められるポイントは合算し利用することが可能です。

楽天ポイントクラブのサイトから確認ができるポイント明細には、それぞれの楽天カードでの獲得ポイントが表示されますので
どちらのカードでどれだけポイントが貯まったのかもわかりやすくなっています。

また、楽天ポイントクラブでは最大15枚の楽天ポイントカードを登録することができるので、もし他に楽天ポイントカードをお持ちの場合はそちらも合算し、利用することが可能です。

引落口座はメインカードと同じ口座になるの?

2枚の楽天カードの引き落とし口座は、それぞれお選びいただけます。

もちろん、両方とも同じ口座から引落、というのも可能です。

明細はどこから確認できるの?

楽天カードの利用明細は楽天e-NAVIから確認することができます。

追加した楽天カードの情報を楽天e-NAVIの「カードの追加」から追加(入力)することで、それぞれのカードの利用明細を楽天e-NAVIで確認することができます。

カード別のIDやパスワードでログインする必要もないのでカードの管理が楽になりますね。

利用限度額は2倍になるの?

楽天カードには、ショッピングの利用限度額が設定されています。
楽天カードを2枚持っていると利用限度額も2倍になるのでしょうか。

実は利用限度額は楽天カードを2枚持っているからといって2倍にはならず、限度額が高い方のカードの限度額が適用となります。

例えば…

  • 1枚目の楽天カードの限度額は100万円
  • 2枚目の楽天カードの限度額は50万円

の場合、利用限度額は100万円となり

1枚目のカードで30万円、2枚目のカードで40万円のお買い物をした場合、残り30万円の利用限度枠となります。

カードを追加したからといって、限度額が増えるわけではない点を覚えておきましょう。

楽天カードは複数所持できるのか まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介したのは、楽天カードを複数枚所持できるのか、という内容でした。

基本的に同じカードを2枚持つことはできないのですが
楽天カードの場合、今お手元にある楽天カードの国際ブランドがVISAの場合のみ、他国際ブランドのクレジットカードを追加することが可能です。

楽天カードをもう1枚追加するとこんなことができます♪

  • お好みのデザインの楽天カードを選ぶことができる
  • ランク違いのカードを追加することができる
  • アメックスの付帯サービスを使うことができる
  • 女性向けの特典があるカードを選ぶことができる

楽天カードは、MastercardやJCBを選ぶと、お買い物パンダデザイン・ディズニーデザイン・ヴィッセル神戸デザインなど、様々なデザイン、もしくはワンランク上の楽天カードなどをお選びいただくことができます。

またアメリカンエキスプレスをお選びいただくと、アメリカンエキスプレス・コネクトという優待サービスが
楽天PINKカードをお選びいただくと女性向け特典を利用することができます。

楽天カードの「追加」と「切り替え」の違いに関しては

  • 今お持ちのカードに加えもう1枚楽天カードを作るのか「追加」
  • 今お持ちのカードを一度解約し新たに申し込むのが「切り替え」

追加、切り替え、どちらの場合でも新たにお申し込みをするカードの審査が行われます。
「追加」で審査に通らなかった場合、2枚目のカードを手にすることはできませんが1枚目のカードは引き続き利用することができます。
しかし「切り替え」で1枚目のカードの解約後に他のカードの申し込みをした場合、審査に通らなかったときは楽天カードが利用できなくなりますね。

また、切り替えではカード番号が新しくなりますので、もし公共料金等のお支払いでカードをお使いになっていた場合はカード情報の登録しなおしが必要です。

追加の場合は、カード番号は変わらないため公共料金等のカード情報の更新は不要です。

簡単でリスクなくお手続きができるのは「追加」する方法だと思います。

国際ブランドが異なる楽天カードを2枚持つことに関する私が感じたメリットが以下の3点

  • 用途に応じてカードを使うことができる
  • 異なる国際ブランドのクレジットカードを持つことができる
  • 今使っているクレジットカードも継続して使うことができる

生活費用、公共料金等、と用途に応じて楽天カードを使いわけ、ポイントが貯まりやすくなります。
異なる国際ブランドの楽天カードが持てるので、我が家の場合コストコでの利用はMastercardの楽天カード
コストコでのお買い物は1度の購入金額が2~3万円と高額になりがちなのでその分ポイントが少しでも貯まるなら嬉しいです。

また一度解約しなくてもよいのでその分手間もかかりませんし、万が一審査に通らなかった場合でも今まで使っていた楽天カードは継続して利用できますので私はカードの切り替えよりも「追加」をおすすめしています!

楽天カードを増やしたいな、とお悩みの方の参考になれば幸いです。

以上、【楽天カード】国際ブランド違いの楽天カードを持つことできるって本当?、でした。

-クレジットカード

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.