クレジットカード

楽天カードの不満点と周りの評判は?【10年使ってみてわかったこと】

投稿日:

よくCMなどで見かける楽天カード

入会&利用で5000~8000ポイントがもらえるキャンペーンが行われていたり
顧客満足度NO.1に何年も選ばれている楽天カードは知っている方の方が多いかもしれませんね。

しかし、ネットで楽天カードについて調べてみると
メリット・デメリットの他にも、不満点や批判されている記事もよく目にします。

私は楽天カードを使いだして今年で10年目

ネットでみるような不満点やデメリット・欠点は、どうなのでしょうか。

実際に楽天カードを使っている私目線で、満足店や不満点などをご紹介すると共に
まわりで楽天カードを使っている知人3名に楽天カードの使用感について聞くことができたので、そちらもご紹介します。

「楽天カードを作ろうかな、でも…」
とお悩みの方、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天カードってデメリットが多いって本当?

ネットでの評判をみてみると、何件か楽天カードの批判をみかけました。

主な批判の内容がこちら…

  • 広告メールが多い
  • 券面デザインがださい
  • リボ払いのおすすめがしつこい
  • エラーコードが出て使えないときがある
  • サポートセンターの対応が悪い

広告メールは確かに多いかもしれませんね。
楽天カードからのメールに加え、私の場合ですが楽天市場で買い物をしてショップからのメールや関連ジャンルのおすすめ商品メールなど届くことがあります。

しかしこうしたメルマガ類は広告メール配信設定ができ、不要メールは配信停止することができるので、設定さえきちんと行えば問題はないかなと思います。

次に券面デザインがださい、という批判。
ださいかどうか感じるのはその人によるのでなんとも言えないのですが、私自身は特にダサいとは思いませんし、気にしたこともありませんでした。

リボ払いのおすすめメールも届きますよね。

リボ払いにすると、獲得ポイントが増えます、リボ払い専用カードにするとポイントが2倍・3倍になるといった内容のメールがありますが
リボ払いは次の請求金額が少なくなっても、手数料で結果的にお支払いする金額も高くなってしまいますし、個人的にはリボ払いだけはしない、と決めています。
なので、ポイントがたくさん貯まるのかもしれませんが、こういったメールが届いたらすぐに削除しているので
リボ払いおすすめメールが届くこと自体それほど気にならないというか、削除してしまえばいいかなと思っています。

次にエラーコードがでて使えなくなる点について。
私自身はエラーコードがでたことはないのですが

  • 楽天カードや他社のクレジットカード引落に間に合わず支払いが遅延
  • 消費者金融の申し込み履歴が増えた
  • 楽天カードのキャッシングやショッピング枠の増枠を申請した

といった理由からエラーになってしまうことがあるそうです。
こちらのエラーコードに関しては、毎月きちんと引落口座にお金を入れておくこと、消費者金融の利用やカードの増枠を申請しなければ
エラーになることはないと思うので、使い方を気を付けていただければと思います。

最後にサポートセンターの対応が悪い点。
私はサポートセンターに連絡したことがないので、実際にどうなのかはわからないのですが

電話をかけてもなかなかつながらないのは、楽天カードに限らず他のクレジットカード会社やクレジットカード以外のお問合せ時も同様のことがあると思います。
言葉遣いが良くない、腹が立つというお声もありましたが、オペレーターの方がいきなりため口で会話されることはないでしょうし、こちらも楽天カードのオペレーターに限らず他社のオペレーターでもすごく待たされたり、言葉遣いが丁寧ではないな、と思うこともあるので
だからといって楽天カードが良くない、という理由にはならないかなと思います。

実際に使ってみて感じた2つの満足点と不満点

では次に、10年楽天カードを使ってみて感じた満足点と不満点についてご紹介します。
※あくまで個人の感想です

2つの満足点

  • カード利用速報メールが届く
  • ポイントカードとクレジットカードが一体となっているので便利

実際に使ってみて「いいな」と思ったのがこちら

楽天カードを使うと本人カードもしくは家族カードでどこのお店で何円利用したのかが記載されたメールが届きます。
自分で買ったものだったら覚えているのですが家族カードを使った際レシートを出すのを忘れてしまったりするので
毎回メールが届けば夫に「カード使ったレシートある?」と聞くことができるので便利だなと思いました。

また、街で楽天ポイントが貯まる・使えるお店が多く、今まではクレジットカードと楽天ポイントカードの2枚に加え、他のポイントカード類も持ち歩いていましたが、楽天カードにポイントカード機能がついているのでお財布の中のカード類が1枚でも減らせたのがうれしいかなと思っています。

2つの不満点

  • 広告メールが多い
  • 期間限定ポイントが使いにくい

先ほどの批判内容の中でもあった広告メール
楽天市場内でのお買い物の際に、メルマガ購読のチェックを外し忘れると注文後からメルマガが届くようになったりします。
ついつい忘れてしまうので「楽天からのメルマガが増えてきたな」と思ったら会員画面からメルマガの配信停止をしていますが
正直めんどくさいと思うことも…。

それから、セール時や新規入会特典などでもらえる期間限定ポイント。
こちらがちょっと使いにくいなと思います。
というのも、私はポイントをちょこちょこ使うのではなくある程度貯めてから欲しいものを買ったりするのに使いたいなと思っているので
その中で期間限定ポイントがあると街中もしくは楽天市場内でのお買い物で期間限定ポイント分を使わないと…!と焦ってしまうことも。

  • 期間限定ポイントの利用可能期間がもう少し長ければな
  • 広告メールの配信停止作業が面倒だな

と思う程度で、だからといって楽天カードにすごい不満だとは思っていません。

楽天カード6つのデメリット(気になる点)

ではここで「不満」とまではいかないけれど、気になるな、という点5つをご紹介します。
私にとってはそれほど不満ではないことでも、他の方にすると不満点に思われるかもしれないのでご参考程度にと思います。

  • ETCカードは条件クリアで年会費無料
  • 利用明細はウェブで確認、郵送の場合は有料
  • 海外旅行の傷害保険は利用付帯
  • 入会時の付与ポイントは期間限定ポイントが多い
  • 複数枚のカード所持は不可

ETCカードは条件クリアで年会費無料

ETCカードは不要、と思っている方は特に気にならないかと思いますが、楽天のETCカードは以下のどちらの条件をクリアすると1年分の年会費が無料となります。

  • 楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードをお持ちの方
  • 楽天カード所持で、楽天ポイントクラブの会員ランクがダイヤモンドかプラチナ会員

ポイントクラブの会員ランクは、ETCカード年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)の会員ランクで判断となり

  • 申し込み時はダイヤモンド会員だったけど次の更新時はゴールドランクだった場合は年会費500円+税
  • 申し込み時はゴールドランクだったけど、次の更新時にプラチナ会員だった場合は年会費が無料

となります。

利用明細はウェブで確認、郵送の場合は有料

実は私、最初はウェブで明細を確認、というのが慣れなくて郵送してもらおうか悩んでいました。
今は手元のレシートやカード利用メモとウェブの明細を確認するようになったのですが、ウェブで、となると忘れがちになってしまいます。

どうしても紙の明細がほしい、という方は別途料金(税込み82円)がかかりますが、ご指定の送付先に毎月20日頃に郵送することも可能です。
他のクレジットカード会社では、紙での明細書発行をしているところも多いですが
ウェブで確認するのに慣れている方でしたら特に問題はないかと思います。

海外旅行の傷害保険は利用付帯

楽天カードには海外旅行傷害保険が付帯していますが、こちらは旅行代金の一部を楽天カードでお支払いいただいた場合のみ、適用される「利用付帯」というものです。

海外旅行の際の航空券やホテル代など全額または一部を楽天カードでお支払いしていれば万が一なにかあったときも補償されますが、他のクレジットカードでお支払いしてしまった場合は楽天カードの海外旅行保険は適用にならないのでご注意ください。

入会時の付与ポイントは期間限定ポイント

楽天カードでは
新規入会特典+カード利用特典=5000~8000ポイント付与
というキャンペーンを行っています。

入会してカードを1度使うだけでこれだけのポイントがもらえるのは嬉しいのですが
実は「カード利用特典」でもらえるポイントは期間限定ポイント
有効期限が40~45日間と短いのが気になる点です。

せっかくもらったポイント、うっかりしていると失効してしまうのでなるべく早めに使いきりたいですよね。

他にも、様々なキャンペーンでもらえるポイントも期間限定ポイントのことが多いので、こちらも気を付けて使うようにしましょう。

※画像
現在貯まっているポイントのうち、どれくらいが期間限定ポイントかどうかは、楽天の会員ページや
ログイン後、楽天市場のトップページ、画面右側の「詳しく」という部分にカーソルを合わせると
上記画像のような画面が表示され、現時点で保有しているポイントや期間限定ポイント数が表示されますので
月に1度くらいは確認するようにしたいですね。

複数枚のカード所持は不可

楽天カードは、国際ブランドが違っても複数枚所持はできません。

もし異なる国際ブランドのクレジットカードがほしければ、1枚は楽天カード、もう1枚は他社のクレジットカードをお選びいただくことになります。

※楽天カード(VISA)の場合は、異なる国際ブランドで楽天カードの申し込みが可能になったそうです。
申し込みは楽天e-NAVIにログインしてお手続きが可能、こちらは別記事にて詳しくご紹介させていただきます!

楽天カードを使っている友人3名に話を聞いてみました!

では最後に、実際に楽天カードを使っている友人3枚に、使い勝手などを聞いてみたのでそちらをご紹介しますね。

≪30代・男性・Yさん≫
年会費無料、入会時に5000ポイントもらえるという特典に惹かれて楽天カードをつくりました。

飲食店でのお会計や車の給油、コンビニでのお買い物など、ほとんどの買い物で楽天カードを利用しています。

国際ブランドはMastercardを選びましたが自分が買い物するほとんどのお店で使えるので特に不便に思ったこともありませんし問題なく使っています。

Mastercardはコストコでも利用でき、コストコに行くと1回のお会計金額が高額になりがちなので、思っていたよりもポイントが貯まるのが早く嬉しいです。

海外に行く機会はなく、国内での利用のみですが特に困ったこともなく使っているので、今後も使い続けると思います。

≪30代・女性・Aさん≫
普段は現金で、10000円以上のお買い物やネットショッピングの際は楽天カードを使うようにしています。

国内・海外でも問題なく使うことができますし、突然カードが使えなくなることは今までありませんでした。

年会費が無料で、ポイントが倍になるキャンペーンが頻繁に行われているのでポイントが貯まるのは早いかなという印象です。

現在は楽天カードですが、楽天ゴールドカードかプラチナカードに切り替えを検討中です。

≪30代・女性・Sさん≫
楽天市場やアマゾンなどのネットショッピングを利用する際に楽天カードで決済しています。

使い勝手が悪いと感じたことはないのですが、お買い物の度にお店や楽天からメルマガが届くようになるのが気になる点。
注文時に「購読する」のチェックを外せばいいのですが、ついつい忘れてしまってメールが届いてから購読解除の作業をしています。

いちいち購読解除の手続きをするのが面倒ですが、特に不満らしい不満はありません。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、顧客満足度1位の楽天カードについて
実際に10年ほど使っている私にとってネットで見かける不満点やデメリットはどうなのかを中心にご紹介しました。

楽天カードはデメリットが多い…と言われていますが、その内容がこちら

  • 広告メールが多い
  • 券面デザインがださい
  • リボ払いのおすすめがしつこい
  • エラーコードが出て使えないときがある
  • サポートセンターの対応が悪い

こちらのデメリット、私は特にデメリットだとは感じていません。

というのも、広告メールは設定すれば配信停止にできますし
カード券面デザインがダサいかどうかは、個人の好みによると思います。

リボ払いのおすすめメールが届きますが、不要メールはすぐに削除するようにしているため、私はそれほど気にしていませんし
エラーコードがでてカードが使えない、サポートセンターに電話する用事が…というのは経験がないため、なんとも言えないのですが
毎月きちんとお支払いをし、他社や消費者金融などでの借り入れをしない限りはエラーコードがでることはないようですし
サポートセンターに電話しても待たされるというのは楽天カードに限らず、他のカードも同じではないでしょうか。

私は楽天カードを使い始めて約10年になりますが
実際に使っていて不満に感じる点はほとんどありません。

満足している点は、カード利用速報メールが届く点とポイントカードとクレジットカードが一体型になっている点
家族カードを利用した際でもメールが届くのでカード利用チェックができて便利です。
また楽天ポイントカードとクレジットカードが一体になっているので、お財布の中のポイントカード類が1枚でも減らせて良いなと思います。

不満な点は、広告メールの期間限定ポイントでしょうか。
広告メールに関してはそれほど不満というわけではないのですが、いちいち購読解除するのが面倒、期間限定ポイントは失効しないよう気をつけないといけないので、できれば期間限定ポイントの利用可能期間をもう少し長くしてほしいなと思います。

さらに、楽天カード6つのデメリットもご紹介しました。

  • ETCカードは条件クリアで年会費無料
  • 利用明細はウェブで確認、郵送の場合は有料
  • 海外旅行の傷害保険は利用付帯
  • 入会時の付与ポイントは期間限定ポイントが多い
  • 複数枚のカード所持は不可

ETCカードは、ほしいなと思っている方でしたら条件付きで年会費無料というのは気になる点になるかもしれません。
利用明細は郵送希望の場合、1回につき約90円、それほど高いというわけではないですが他者カードは明細を郵送のところもあるので
ウェブ明細になれるまでは紙の明細がほしいなと思うかもしれませんね。

楽天カードには、海外旅行の傷害保険がついていますがこちらは、旅行代金の全額もしくは一部を楽天カードでお支払いしないと保険適用になりませんのでご注意を。

楽天カードの入会+カード利用特典でもらえるポイントは5000~8000ポイントと比較的高ポイントなので
「ポイントがもらえるなら」と楽天カードに入会を考える方もいらっしゃると思いますが、ここで1つ気をつけなくてはいけないのが
カード利用特典でもらえるポイント

こちらは、有効期限が40~45日間の期間限定ポイントなので

ポイントが付与されてからなるべく早く使わないと失効してしまいます。
もう少し期間が長ければいいのにな、と思いますがしょうがないのでしょうかね…

また、楽天カードの国際ブランドが違うものを複数枚持ちたいという方がいらっしゃるかもしれません。
例えば、公共料金を払う用と普段のお買い物に利用する用、といった用途で2枚持ちたいと思われても
楽天カードの場合は、VISAを除いて複数枚所持することはできません。

国際ブランドがVISAの場合は2枚目のカードが作成可能だそうですが、こちらについては別記事にてご紹介させていただきます。

実際に使っていて他のクレジットカード同様に特に不満なく使うことができますし
顧客満足度1位ということは多くの方が満足されているということではないでしょうか。

今回は、ネットで見かけた楽天カードの不満点やデメリットをご紹介しましたが
他の人にとってはデメリットと感じてもあなたはデメリットと感じないかもしれません。

自分だったらどうかな…と考えてみて、楽天カードを利用するかどうか、検討してみてくださいね。

以上、【10年使ってみてわかった】楽天カードの不満点と周りの評判は?でした。

-クレジットカード

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.