クレジットカード

楽天Edyはクレジットカードからのチャージが便利【チャージ方法をご紹介】

投稿日:

楽天Edy、ご存知ですか?

知っていても使ったことはない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

楽天Edyなどのプリペイド式の電子マネーは事前のチャージが必要ですが、利用時はレジ付近にある端末にカードをかざすだけ。

おつりで小銭を受け取ることもなく、さっとお会計を済ますことができます。

今回は便利でお得な楽天Edyのチャージ方法について実際にチャージしている様子と共にご紹介します。

「便利なのはわかってるんだけど…チャージするのが…」と思っていた方、ぜひ参考にしてみてください。

楽天Edyとは

楽天Edyはプリペイド式の電子マネーで、コンビニやカフェ、一部の自販機やネットショッピングでも利用可能です。

楽天Edyの加盟店は多く、有名なところでいうとセブンイレブンやローソンなど…普段よく利用する店舗でも利用でき、利用額に応じて楽天スーパーポイントやANAマイルが貯まるのがメリットの一つ。

 

楽天Edyの詳細やその他の電子マネーについて、こちらの記事でご紹介しています。

>>【電子マネー徹底比較】節約したい主婦のための便利でお得な電子マネーランキング2017最新版BEST3!

楽天Edyへのチャージ方法

楽天Edyなどプリペイド式の電子マネーは事前にお金をチャージしておかなくては利用することはできません。

楽天Edyにチャージするには、お使いのカード、アプリにより様々な方法があります。

Edy楽天ポイントカード Edy機能付き楽天カード おサイフケータイ Edyチャージアプリ iPhone
+Edyカード
iPhone
+おサイフケータイ
ジャケット
現金
クレジットカード  〇  〇  〇  ×  〇  〇
楽天スーパーポイント  ×  〇  〇  〇  ×  〇
楽天カード
オートチャージ
 ×  〇   ×  ×  ×  ×
Edyアプリ
オートチャージ
 ×   ×  〇  ×  〇  ×
楽天カード
いつでもEdyチャージ
 〇  〇  〇  〇  ×  〇
楽天カード
Edyチャージ
 〇  〇  〇  〇  ×  〇
楽天会員IDでの
チャージ
 ×   ×  〇  〇  〇  〇
銀行口座  ×   ×  〇  ×  ×  ×

今回は

Edy楽天ポイントカードやEdy機能付き楽天カードへの

  • 店頭にて現金でチャージ
  • クレジットカードからのチャージ

上記2点のチャージ方法を詳しくご紹介していきます。

現金

現金でのチャージの場合、コンビニなどの一部の楽天Edy加盟店のレジにて現金でチャージするか、Edyチャージャー(現金入金機)が設置されている加盟店もあります。

レジでチャージする場合はレジスタッフへ「楽天Edyにチャージしてください」とお伝えください。

≪注意点≫

  • 現金入金機でのチャージの際はおつりはでません
  • 1回のチャージ金額上限は25000円です。
  • チャージ完了後の取り消しはできないのでご注意下さい
  • 1枚のEdyカードには最大50000円までチャージ可能です。

≪レジでのチャージ対応の加盟店≫

  • サークルK
  • サンクス
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

など…

楽天Edyカードに現金でチャージする方法の詳細はこちら
>>楽天Edy公式サイト「Edyカードに現金でチャージする」

楽天Edy付のクレジットカードからのチャージ

もしお手持ちの楽天カードにEdy機能がついているものでしたら、楽天カードからEdyにチャージすることができます。

簡単なチャージ手順は以下のようになっています。

  1. 登録手続き:チャージ金額を入力
  2. 楽天Edyをチャージする:店頭かパソコンで受け取り
  3. 自動的にカード決済

≪デメリット≫

  • パソコンやスマホからのチャージ設定後、店頭で受け取らなくてはいけないのがちょっと手間
  • 近くにファミマかサンクス、もしくはfelicaポート、パソリがなければ受け取れない
  • 手元の現金がなくなるわけではないので、お金の管理が難しい場合も

他社クレカからのチャージ

楽天カード以外のクレジットカードからのチャージも可能ですが、その際には

  • USB型の楽天Edyリーダー
  • パソリ
  • FeliCaポート搭載のパソコン

上記3点のいずれか1点が必要となります。

チャージの際には上記のいずれか1点を準備し、EdyViewerよりクレジットカードの情報を登録
翌日の正午以降にチャージ可能となります。

クレジットカードからの楽天Edyへのチャージ方法詳細はこちら
>>楽天Edy公式サイト「クレジットカードからのチャージ方法」

簡単!楽天Edy付のクレジットカードからEdyにチャージしてみよう!

では最後に楽天Edy付のクレジットカードからEdyにチャージする手順を詳しくご紹介していきます。

チャージはこのような手順で行います。

  • 登録手続き:チャージ金額を入力
  • 楽天Edyをチャージする:店頭かパソコンで受け取り
  • 自動的にカード決済

では早速チャージしてみましょう。

登録手続き:チャージ金額を入力

まずは以下のサイトへアクセス
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/members/edy/edy-charge/
楽天e-NAVIへのログイン後、Edyチャージのお申込みページ(上記画像)になります。

画面中央部の「Edy番号を表示する」をクリックし、ご自身のEdy番号を確認しましょう。

その後、表示されているクレジットカードの番号を確認し、チャージ金額を入力

チャージは1000円以上、1000円単位となり、今回は1000円チャージするので「1」と入力

カード裏面の番号下3桁を入力して「確認画面へ」をクリック

このような画面が表示されますので、間違いなければ「申し込む」をクリックします。

 

これでEdyへのチャージ申し込みは完了です。

チャージ完了後にはこのようなメールも届きます。

楽天Edyをチャージする:店頭かパソコンで受け取り

次に店頭かパソコンでEdyを受け取ります。

私は自宅に楽天EdyリーダーやFeliCaポート/パソリがないのでファミリーマートに設置してあるFamiポートで受け取ります。

まずは「画面に触れて」ください。

 

その後、こちらの画面に切り替わりますので、赤枠の部分の「楽天Edy」をタッチ

次のこのような画面になるので、左側の「Edyを受け取る」をタッチ

タッチ後Edyカードを画面下部の「ICカード」読み取り部にかざします。

受け取り可能のEdyチャージが表示されますので「選択」をタッチ

 

受け取る内容を確認しOKボタンをタッチすると、Edyへのチャージが始まります。

完了画面へと切り替われば、チャージは完了です。

 

自動的にカード決済

店頭もしくはパソコンでEdyを受け取ると、自動的にカード決済となります。

ファミマやセブンなどのコンビニ、その他楽天Edy加盟店での利用が可能となります。

≪受け取り時の注意≫

  • Edy受け取り後の取り消しはできません。
  • 受け取り期限はチャージを行った日から30日以内となり、期限を過ぎた場合はキャンセル扱いとなります。

楽天Edyはクレジットカードからのチャージ方法のまとめ

いかがでしたか

楽天カードをお持ちでしたら、パソコンやスマホからチャージ設定しコンビニで受け取ることができます。

受け取るまでにちょっと手間がかかり、現金でチャージする方が楽な気もしますが、1000円チャージすると楽天ポイントが5ポイント付与

その後利用すると200円で1ポイントもらえるので、私はカードからチャージするようにしています。

Edyチャージした分は、スーパーやドラッグストア、それから自分のお小遣い分もEdyに入れているので、チャージした時にお財布から現金を「クレジットカード利用分」を入れる袋へ移動

カードの請求時に「お金が足りない!」ということがないようにしています。

 

以上、楽天Edyはクレジットカードからのチャージが便利【チャージ方法をご紹介】でした。

-クレジットカード
-, ,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.