各クレカのキャッシング方法

セディナカードでキャッシングするには「即時振込」ですぐに3万円振り込みできる

投稿日:

セディナカードでキャッシングする方法は、いくつかあります。
その前に、キャッシングをするためには、セディナの各種カードと暗証番号が必要です。ない方は、カードを作ってください。

で、まず国内で利用する場合は、提携ATM・CDでキャッシングできます。

手数料がかかり、毎月締切日までの分を、翌月のお支払日に、キャッシング利用金額とともに払っていただきます。

提携ATM・CDは、銀行、コンビニ、郵便局、カード会社などがあります。

次の方法は、インターネットからの申し込みです。パソコンや携帯を利用できます。振込手数料は、無料です。

「即時振込」なら、すぐに振り込まれます。「当日・翌日振込サービス」なら、朝10時までに申し込めば、当日中に「カードご利用代金お引き落とし口座」に振り込まれます。

3万円以上、1万円単位での利用になります。

もう一つの方法は、電話です。振込手数料は、無料です。

朝10時までに申込めば、当日中に「カードご利用代金お引落し口座へ振り込まれます。

3万円以上、1万円単位での利用になります。

海外でのATMキャッシングは、Visa、MasterCard、JCBのマークがあるカードを利用できます。

セディナカードでキャッシング枠はどのくらいある?

セディナカードですが、キャッシング枠の極度額は200万円とされています。

この極度額というのは個人個人に設定されている限度額とは異なり、そのカード会社として、誰であってもこの金額以上のキャッシング枠を設定することはありませんと決めている金額です。

ですから、もちろん誰であっても200万円まで借りられるわけではなく、個人個人がいくらまで借りられるかは申し込みと審査に応じて決まるわけです。

それが限度額です。

単に普通にセディナカードを申し込んだ場合、キャッシング枠が200万円になることは決してありません。

それにはクレジットカードを申し込むのとは別の書類が必要になるためです。

もっとはっきり言うと、50万円以上の金額に設定されるためには別途書類を提出して審査を受ける必要があると決められているのです。

ですから、ごく普通にセディナカードを申し込んだ場合には、キャッシング枠は10万円か20万円程度となるでしょう。

セディナカードのキャッシングの限度額増額するには?

セディナカードのキャッシング限度額の枠を増額するにはどうしたらいいでしょうか。

増額の仕方については実は簡単、信頼されるようになればいいだけだからです。

まずは地道に、借りた分のお金を返していきます。借りた場合には1回でも遅延があれば増額は見込めないと思って間違いありません。

双六で言うなら振り出しに戻ることになります。

そして、できれば、期限より数日前に返しきることです。

期限ギリギリよりも期限よりも随分余裕を持って返した方が印象が良くなります。

キャッシングの限度額については、セディナカードの方でもできれば広げたいのです。

営業マンもどれだけ限度額を上げた人数が多いかで競い合っていますので、よほどの自由がない場合は、お金を何度か借りて、半年もすれば増額するでしょう。

もし、なかなか連絡がない場合にはこちらから連絡をしてみると良いでしょう。

しっかり期限までに借りた額を返済していれば増額は十分見込めます。

セディナカードでキャッシングできない時ってどんな時?

セディナカードでキャッシングができない時にまず確認すべきなのが、利用可能枠の確認です。

キャッシングには利用者ごとに借り入れができる上限金額が決められており、この枠が一杯になってしまうとそれ以上の借り入れをすることはできません。

しかし、カードの利用可能枠は確かに残っているのにも関わらず、借り入れができないというケースもあります。

そういった場合、「お客様総キャッシング枠」が原因となっていると考えられます。

セディナカードの会社が発行しているカードを複数枚所有している場合、個別のカードの利用可能額とは別に、複数枚のカードを合わせた利用可能額が設定されています。

使おうとしているカードの枠に余裕があっても、他のカードでの利用がある場合、借入合計金額が利用可能額を超えているというケースもあります。

セディナカードでキャッシングができない時には、カードの利用可能枠だけでなくお客様総キャッシング枠も確認してみましょう。

セディナカードのキャッシングの返済方法にはどのような方法がある?

セディナカードのキャッシングの返済方法には、翌月1回払いと残高スライド定額リボルビング払いがあります。

翌月に無理なく全額返済できそうな場合は利息が少なく済む1回払い、月々の負担を軽くしたい場合にはリボルビング払いといった具合に使い分けることが可能です。

しかし、リボルビング払いには月々の支払額が少なくなる一方で、返済期間が長くなればなるほど利息の負担が大きくなってしまうというデメリットがあります。

そういったデメリットをカバーするべく、セディナカードのキャッシングではよゆう払いという返済方法が用意されています。

よゆう払いはボーナス月など余裕のある時に増額して支払い、残高を減らすことでトータルでの利息の負担を軽くすることができる方法です。

キャッシングしてからすぐの返済も受け付けてくれるので、決められた支払日ではなく給料日などにすぐに支払いをしたいという人にも便利です。

自分に合った方法で、賢くキャッシングを利用しましょう。

参考:セディナカード公式サイト

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.