マネーコラム

【スタバユーザー必見!】スターバックスカードのお得!便利な使い方3つ

投稿日:

スタバに行く機会が多い方に是非使っていただきたいのがスターバックスカード。

既にお使いの方も多いと思いますが、9月20日からはポイント制度が始まりました。

正直今までは、スタバカードにチャージして利用してもポイントが貯まるわけでもないし1000円ずつのチャージなので、ほとんどチャージせずに利用していました。

私の場合…

  • 限られたお小遣いの範囲でスタバを利用している
  • 頻繁に利用するわけではないからその都度現金で払いたい
  • 交通系電子マネーを利用しているのでスタバ利用時も交通系電子マネーで支払っている

ですが、私と同じような理由でスタバカードを使っていないという方も少なくはないと思います。。

しかし、ポイントが貯まるなら話は別。

9月20日以降、スタバを利用する際は必ずチャージしてからドリンクを購入しています。

さて、今回はキャッシュレスで便利なスタバックスカードについてのお話しをご紹介します。

スタバに限らず様々なカフェでプリペイドカードが導入されてしますがスタバカードは

  1. どのような使い方をするのか
  2. どのようなメリット・デメリットがあるのか

を、詳しくご説明します!

9月20日から始まったスターバックスリワードについてはこちらの記事で詳しく解説していますのでコチラもご覧になってみてくださいね。
>>【スタバのポイント制度】スターバックスリワードってなに?利用のメリットは?

スターバックスカードについて

画像引用元:スターバックス公式サイト スターバックスカードについて

スターバックスカードとは、キャッシュレスでスターバックスを利用することができるプリペイドカード。
様々なデザインのカードが販売されており、1000円から30000円、お好きな金額を繰り返しご入金いただけます。

入手・利用方法

スターバックスカードは店頭、もしくはオンラインショップで購入することができますがオンラインショップの場合、カード単品ではなくコーヒー豆やマグカップとのセットになっているもののみ販売されています。

オンラインストアでのお買い物はこちらからどうぞ!
>>スタバ オンラインストア

店頭では、カード発行は無料、発行時に1000円以上の入金が必要となります。

紛失時は?

スターバックスカードは、MyStarbucksの会員になり、カードIDを登録すると、紛失申請をすることで残高補償されます。

もしMyStarbucks会員登録やカードID未登録の場合は紛失しても補償はされませんのでお気をつけ下さい。

メリットとデメリット

スタバカードを使うメリットとデメリットをご紹介します。
≪3つのメリット≫

  1. 支払いが楽になる
  2. 紛失時も安心、残高補償
  3. 入金時に無料チケットがもらえることがある

よくスタバに行く方でしたら、いちいち小銭を出すよりもカードでピッとお支払いが済む方がスムーズ。

先ほども紹介しましたがMyStarbucksに登録しカードIDを登録していれば紛失時は残高補償もされます。

また、年に2回程5000円チャージするとドリンク1杯無料チケットがもらえるキャンペーンを開催しています。

こちらの無料チケットは、タンブラー購入時にもらえるチケット同様でドリンク1杯1000円以内のものと交換可能。

1000円を超えた分は差額を現金等で支払うことができるので、トッピングしたりリザーブの希少豆の高級コーヒーを注文するのもOKです。

≪3つのデメリット≫

  1. カードが増えてしまう
  2. オートチャージを有効にして紛失すると困る
  3. 一度チャージすると払い戻しができない

スターバックスのプリペイドカードにはカードタイプとキーホルダー型、おサイフケータイでのご利用、モバイルケースタイプ、公式アプリでの利用と、5種類

お好みのものを選んでいただけますが、キーホルダー型のものは抽選に当選した方のみ購入可能で、おサイフケータイは対応機種をお持ちの方のみとなっています。

ポイントカードやクレジットカードなどいくつかのカードがお財布に入っていて、もう増やしたくないという方には少しデメリットになるかもしれません(web登録することでカードを持ち歩かなくてもアプリを利用しプリペイドカード機能を使うことができます)

オートチャージを有効にすると残高を気にせずにドリンクやフードを購入することはできますが、紛失時、紛失申請をしない限りは補償されませんし、紛失したことに気が付かなければ、いつの間にか使われていたということになりかねません。

また、スタバに限らず、1度チャージすると返金は不可能です。

5分以内に完了!スターバックスカードweb登録方法

画像引用元:スターバックス公式サイト

では次にスタバ公式アプリからのカード登録方法を紹介します。

所要時間は5分もかからないと思いますのでちょっとした時間にやってみてください。

まずはお手元にスタバカードをご用意くださいね。

手順は簡単

  1. アプリを起動
  2. 画面下のメニューの「card」をタップ
  3. お手持ちのカー>ド番号とPIN番号を入力
  4. 氏名・住所・電話番号等確認
  5. 利用規約を確認・同意


アプリを起動するとこのような画面が表示されますので画面下部の「card」をタップ

お手持ちのカード番号とPIN番号を入力します。

カード裏面をみるとカード番号、PIN番号部分には黒いシールが貼られていたのでそれを剥がして番号を確認しましょう。

次に氏名・住所・電話番号等確認します。

利用規約を確認・同意

すると登録は完了となります。

登録後はカード本体を持ち歩かなくても、このようにアプリでバーコードが表示され、カード代わりに使うことができます。

 

意外と知らない?スターバックスカードの3つのお得な使い方

スタバでお買い物をする際に利用するだけではもったいない!

私が「お得!」だと思うスタバカードの使い方を3つご紹介します。

  • ギフトカードとしてプレゼントする
  • 5000円入金でドリンクチケットがもらえる
  • カードでもアプリでも利用可能!

ギフトカードとしてプレゼントする

あなたの周りにスタバ好きな方はいませんか?
スタバカードはご自身で使うだけではなく、ご友人へのプレゼントとしても利用できます!
店員さんに言えばラッピングもしてくださいますので、ぜひご友人へのプレゼントに悩まれた方はスタバカードを!
期間限定で発売になるカードをプレゼントするのも喜ばれますね。

5000円入金でドリンクチケットがもらえる

先ほどもお伝えしましたが5000円チャージするとドリンクチケットがもらえることがあるので、そういったキャンペーンが行われている時に、チャージするとドリンクがお得に飲めます!

スタバのコーヒーって美味しいんですが、決して安いものではないですよね(私の場合…)
なので5000円チャージして、ドリンクチケットがもらえるなら嬉しいなと思いますし、なるべくキャンペーン中に多めにチャージできるように、ちょっとずつお小遣いを貯めています(笑)

カードでもアプリでも利用可能!

スタバカードは先ほどご説明したアプリで登録すると、カードがなくてもアプリがあれば店頭でスタバカードとして利用することができます。

私は念のため、カードも持ち歩きつつ、アプリのバーコードを表示してピッとしてもらっていますが、アプリのみにするとカードを持ち歩く必要もありませんしその分他のポイントカードを入れられます。

スタバカードの便利な使い方 まとめ

いかがでしたか?

スタバカードは

  • 店頭もしくはオンラインショップで入手可能
  • 1000円からチャージ、上限は30000円
  • アプリ登録すればカード不要で使える!
  • ご自身で使うのはもちろん、プレゼントも喜ばれる!
  • 5000円チャージでドリンクチケットがもらえるキャンペーンが開催される

いちいちチャージするのは面倒、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、チャージして利用するだけでポイントも貯まります。

貯まったポイントは、ドリンクやフードと引き換え可能のチケットと交換することができるので、もしスタバを利用する機会がある方でしたら、ちょっとの手間かもしれませんがスタバカードを利用する方がお得です。

9月20日から始まったスターバックスリワードに関してはこちらの記事で詳しく紹介していますので合わせてこちらもご覧くださいね。

>>【スタバのポイント制度】スターバックスリワードってなに?利用のメリットは?

以上、【スタバユーザー必見!】スターバックスカードのお得!便利な使い方3つ、でした。

-マネーコラム

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.