コーヒーセミナー

スタバのカスタマーコーヒーマスター認定証取りました

投稿日:

スターバックスで規定のコーヒーセミナーを受講すると認定証がもらえます。

コーヒーセミナーとは、スターバックスの店員さんが、美味しいコーヒーの淹れ方を実演しながら、コーヒーがある生活を楽しむコツを教えてくれるもの。

不定期で開催されていますが、ホームページや店舗でセミナー案内がでており、そこから申し込むことができます。

そのセミナーを4種類受講するともらえるのが

  • 「カスタマーコーヒーマスター認定証」
  • 「コーヒーパスポートのカバー」

の2つ

なにかの資格になる、バリスタになれるというものではないのですがコーヒーが好きでスタバも大好きな私にとっては嬉しいものです。

実は、先日からスタバのコーヒーセミナーを受講し、寄り道をしながらでしたが8月4日に受講した「エスプレッソ編」にてカスタマーコーヒーマスター認定証をいただきました。

今回はいただいた認定証のお話しや、コーヒーセミナーを受けた後どのようにコーヒーがある生活を楽しんでいるのかなど詳しくご紹介していきます。

カスタマーコーヒーマスター認定証とは

スターバックスのコーヒーセミナーを受講していくともらえるカスタマーコーヒーマスター認定証について詳しくご紹介しましょう。

スターバックスで不定期に開催されているコーヒーセミナーのうち、規定の4種類を受講すると認定証とパスポートカバーをいただくことができます。

こちらがいただいた認定証です。

名前と、認定証をいただいた店舗名・その時セミナーを担当してくださった方のお名前が書かれています。

 

こちらがパスポートカバー。店頭で配布されているコーヒーパスポートにつけることができますが市販のパスポートサイズのノートカバーとして使うこともできますね。

私は無印良品で売っているパスポートサイズのノートと一緒にスタバのコーヒーパスポートを淹れています。

受講するセミナー

認定証をもらうために受講するセミナー4つがこちら。

  1. おいしいいれ方編
  2. フードペアリング編
  3. エスプレッソ編
  4. ハンドドリップ編

それぞれ順不同で、受けやすいものから受けて頂いてOK

フードペアリングやおいしい淹れ方編は季節限定のものだけ受講していても、カウントされます。

4種類のうち、最後に受けたセミナー会場にて認定証とパスポートカバーをいただきます。

今まで受講したセミナー

こちらが私が今まで受講したコーヒーセミナーの概要と該当記事のご紹介をします。

おいしいいれ方編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」

おいしいいれ方編では「コーヒーの基本をおさえよう」というテーマでコーヒーの生産地毎の味わいやローストの違いを比較テイスティングし、1本の木から1杯のコーヒーが出来るまでのコーヒーストーリーを体験します。
スターバックスで基本のいれ方を学んでおいしいコーヒーをいれてみましょう、というもの。

今回私は季節限定の「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」を受講しています。

>>【スタバのコーヒーセミナー】アイスコーヒー編の内容とお土産とは

フードペアリング編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」
「コーヒーとフードをもっとおいしく」というテーマでさまざまなコーヒーを飲み比べて、香り、酸味、コクを体験していきます。
また、風味に合わせたフードやスイーツとのペアリングでより一層コーヒーの楽しみを広げていきましょう。
今回私は季節限定の「フードペアリング 季節のコーヒーブレイク編」を受講しています。

>>【スタバのコーヒーセミナー】フードペアリング編 内容とお土産とは

エスプレッソ編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」

「ラテをつくってみよう」というテーマで、スタバで人気のカプチーノやラテの基本になっているエスプレッソを作ります。
店員さんが着用しているグリーンエプロンをつけて、自分でラテやお好みのドリンクを作っていきます。

濃いエスプレッソを飲んだり、実際に家庭用マシンを使ってエスプレッソを淹れます。

もしエスプレッソマシンをお持ちでしたら使い方やわからない点について質問することもできますし、お持ちでない方は実際にマシンを使ってみる良い機会になりますね。

私は受講後エスプレッソマシンがほしくなりました。

>>【スタバのコーヒーセミナー】エスプレッソ編 内容とお土産とは

ハンドドリップ編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」
「ドリップマスターになろう」というテーマで、ペーパーフィルターを使って手軽に楽しめるハンドドリップについて教えて頂きます。
コーヒーはいれ方やお使いになる器具によって味わいが変化する奥深いもの。

コツを身につけて、ご自宅でもおいしいドリップコーヒーをいれてみましょう。

実際に受講してみると今まで自分で淹れていたハンドドリップが間違っていたことがわかり、ハンドドリップでコーヒーを淹れるのが楽しくなりました。

普段はコーヒープレスでたっぷりのコーヒーを淹れることが多いのですが、丁寧に1杯ずつ淹れたいという時はドリッパーを使うことにしています。

>>【スタバのコーヒーセミナー】ハンドドリップ編の内容とお土産とは

季節限定・スペシャルコーヒーセミナーについて

カスタマーコーヒーマスター認定証をもらえるのは、先ほどご紹介した4種類のセミナー(季節限定セミナーを含む)を受講した場合ですが、スターバックスではそれ以外にも、コーヒーを楽しむための様々なセミナーが開催されています。
実際に受講したこともあるセミナーを含めてご紹介していきます。

フードペアリング 季節のコーヒーブレイク編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」

こちらは季節に合わせたフードとコーヒーでフードペアリング編を楽しむというもの。
今回私が受講した時は、アイスコーヒーやその時発売されているフードでフードペアリングを楽しみました。
アイスコーヒーとレモンのスコーンやサンドイッチが美味しかったです。

>>【スタバのコーヒーセミナー】フードペアリング編 内容とお土産とは

おいしいいれ方 アイスコーヒー編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」

アイスコーヒーの美味しい淹れ方を教えて頂けるセミナーです。
スターバックスで販売されているグラスドリップコーヒーメーカーを使い、美味しいアイスコーヒーを淹れる方法を教えて頂きました。
こちらのセミナーも、店頭で販売されているフードとのフードペアリングを体験しました。
>>【スタバのコーヒーセミナー】アイスコーヒー編の内容とお土産とは

リザーブ店舗限定 カスタムブレンド編

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」

カスタムブレンド編はまだ受講したことがないのですが、さまざまなコーヒーをテイスティングし、特徴をつかんでいき自分好みの味わいをみつけます。
その後、MYブレンドコーヒーを作っていくようです。
世界で1つだけのオリジナルブレンドコーヒーが作れるのは面白そうですね。
なかなか日程が合わず受講ができていないのですが、私自身もう少しコーヒーに詳しくなってから、受講したいと思っています。

リザーブ店舗限定 スペシャルコーヒーセミナー

≪画像引用先:スターバックス公式サイト「コーヒーセミナー」

リザーブ店舗限定のスペシャルコーヒーセミナー、こちらはスターバックスで販売されているコーヒーやリザーブ店舗限定のコーヒーのテイスティングをしながらコーヒーのお話しを聞けます。
皆さんコーヒーに詳しい方ばかりで、なんだか恐縮してしまった記憶がありますが、コーヒーの産地や農家さんのお話し、加工法についても、とても詳しく教えてくれて、もっと知りたい・学びたいと思いました。

>>【スタバのコーヒーセミナー】リザーブのスペシャルコーヒーセミナー内容とお土産は?

認定証をもらった後、生活がこう変わった

スタバのコーヒーセミナーを受けてから、少しだけコーヒーがある生活を楽しめるようになりました。

  • コーヒーを淹れるのがより楽しくなった
  • 夫に毎朝アイスコーヒーを淹れるようになった
  • フードとの相性を考えてコーヒー豆の種類を選ぶようになった
  • 常時2~3種類のコーヒー豆を置いておくようになった
  • ハンドドリップで前より美味しいコーヒーが淹れれるようになった

以前は、一気に注いでいたお湯をゆっくり丁寧に、蒸らす時間や注ぐ量を意識して淹れるだけでコーヒーの味がこれだけ変わるとは驚きでした。

セミナーに行く前はスーパーで売っているコーヒー豆1種類のみ使っていましたが今は専門店のコーヒーを数種類。
その時の気分や食べ物を一緒に食べる時など、コーヒーとの相性を意識してコーヒーを飲むシーンによって豆を選ぶようにしています。

こうしてセミナーでコーヒーについて学び、様々な体験をさせていただいたことで自宅でのコーヒーの楽しみ方も、缶コーヒやペットボトルのコーヒーとの違いもわかるようになりました。

まとめ

いかがでしたか?
スタバで開催されているコーヒーセミナー
季節限定のものを含む、以下の4種類を受講するとカスタマーコーヒーマスター認定証とコーヒーパスポートカバーがいただけます。

  1. おいしいいれ方編
  2. フードペアリング編
  3. エスプレッソ編
  4. ハンドドリップ編

カスタマーコーヒーマスター認定証は、資格ではないのですがもらったら嬉しいですし
今まで教えて頂いたコーヒーの淹れ方や食べものとコーヒーの楽しみ方など
実際に日々の生活に役立っていたり、コーヒーを飲むことがより楽しくなっています。

先日も主人の実家に行った際、手土産のお菓子に合うコーヒー豆を選び、キッチンをお借りしてコーヒーを淹れて義両親と一緒に飲んできました。
お菓子との相性が良く、お菓子をそのまま食べるよりもコーヒと一緒に口にする方が美味しく感じられましたし義両親も「美味しい」と言ってくれました。

夫にコーヒーを淹れた時も美味しいと言ってくれますが、義両親に美味しいといってもらえたことがとても嬉しかったです。

スタバのコーヒーセミナーは、1度認定証をいただいた後も再度4つのセミナーを受講するとまた認定証をいただけるそうです。
何度もセミナーを受講する方も多いようで私は、ハンドドリップ編、エスプレッソ編と季節限定セミナーはまだ受けたいなと思っています。

ハンドドリップは、まだうまく淹れられる自信がないので、何度も受けてもっと上手に淹れられるようになりたいですし
エスプレッソ編は、エスプレッソを淹れるのが楽しかったのでマシンを持っていなくても是非また受けたいセミナーです。

季節編も全種類1回ずつは受けたいです。

コーヒーに詳しくなくても、楽しめるコーヒーセミナー
興味があったり、気になることがあれば自然と覚えていくはず!と思いながら毎回のセミナーを受講しています。
風味の違いなどイマイチわかっていなかったり、意識して飲み比べをしていかないとそれぞれのコーヒーの違いがわからないことも多々あるのですが、私なりにコーヒーについて勉強してみたり実際にコーヒーを淹れる練習をしたりしています。

セミナーを受ける前と後では、美味しいコーヒーが淹れれるようになりコーヒーを淹れる作業も飲むことももっと楽しいと感じるようになりました。

美味しいコーヒーを淹れて飲むこと、コーヒー豆の農園や加工法、歴史や栽培についても興味がありますし

  • 「今手元にあるコーヒー豆に合わせてお菓子を作る」
  • 「頂いたお菓子の風味や食感に合わせてコーヒーを選んで淹れる」

この2つができるようになるためにも、今後もセミナーを受講したり独学でですがコーヒーについて勉強をしていきたいと思っています。

もしコーヒーにあまり詳しくない方でも美味しいコーヒーを淹れれるようになりたい、美味しいコーヒーをお家で楽しみたいと思っている方でしたらスタバのコーヒーセミナーはおすすめ!

気軽に参加できる雰囲気ですので、ぜひ一度セミナーに参加してみてください。

きっと楽しい2時間が過ごせるはずです。

以上、スタバのカスタマーコーヒーマスター認定証取りました、でした。

-コーヒーセミナー

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.