借り入れ方法各種

山梨中央銀行カードローンは専業主婦でも申し込み可能な便利なカードローン

投稿日:

山梨県にお住まいの方がお金借りるなら、甲府市に本店を構える県内唯一の地方銀行である山梨中央銀行です。

山梨中央銀行には、低金利が魅力のカードローン「waku waku エブリ」があります。

「waku waku エブリ」の申し込み条件は、

  • 契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の方
  • 山梨中央銀行の保証会社の保証

が得られることです。

また100万円口以上を希望される場合は、前年の税込み年収500万円以上の方で、勤続(営業)年数5年以上、持家で居住年数3年以上という条件をクリアする必要があります。

なお専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば40万円口までは申し込み可能です。

金利は年5~13.5%、融資極度額は10万円口~300万円口となっています。

「waku waku エブリ」への申し込みは方法

  • 窓口
  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

から選択できます。

仮審査通過後の本契約は店舗窓口または郵送で行います。

なお山梨中央銀行には、個人向けのローンを扱うローンスクエアが数箇所ですがあります。

このローンスクエアでは、銀行窓口の営業時間外の平日18時まで、土日でも10時から18時まで営業しているので便利です。

お近くの方は、仮審査申し込みはインターネットで行い、契約手続きをローンスクエアで行うと融資までの時間短縮が可能です。

山梨中央銀行には色々な種類のローンがある!カードローンとフリーローンの違いは?

勤めている会社の業績がおもわしくなく、社員全員が、もともと少なかったボーナスをカットされてしまいました。我が家では妻もパートに出てくれていますが、親の介護もしているため、これ以上時間を増やしてもらうこともできません。

このような時に、子供達が揃って高校受験と大学進学を迎えて、正直お金はいくらあっても足りない状況でした。2人揃って私立に進むため、子供達の学費が、積み立てていたローンだけでは足りなくなってしまいました。

そこで、普段から利用している山梨中央銀行でローンをあらたに利用しようと考えました。山梨中央銀行には色々な種類のローンがあって、教育ローンもあるのですが、これからどのようなことでお金が必要になって、借りることになるかわからなかったので、カードローンかフリーローンのどちらかから選ぶ事にしました。

主な違いは限度額が200万か300万かの違いで、100万円以上借りる場合、カードローンの方が契約にあたっての条件が厳しいです。

心配でしたので、多めの300万まで貸してもらえるカードローンの方に申し込むことにしました。

普通預金の口座も持っていて、どんな銀行かもわかっているので、安心して申し込むことが出来ました。勤続年数もあって、収入も継続してあるためか、希望額を貸してもらえることになり、大変助かりました。

山梨中央銀行カードローンのネットや電話での増額申請について

急な旅行が決まり、手持ちの現金が足りなくなってしまいました。困ってしまい、急いでカードローンでお金を借りることに決め、口コミによる人気が高い山梨中央銀行のカードローンを選び、すぐに申し込みました。審査に通るのか少し不安も感じていたのですが、想像していたよりもかなりスピーディーに審査結果がわかり、本当に驚きました。

旅行の際に利用したところ、非常に使い勝手が良い商品でしたので、別の機会にも使いたいと増額申請を行いました。

申請は、

  • インターネット
  • 電話

簡単に行うことができるので、仕事が忙しい自分にもぴったりで、便利なシステムだと実感しました。

山梨中央銀行は、こちらの希望に沿っていつでも柔軟かつ臨機応変に対応してくれますので、心から信頼できるパートナーです。銀行は知名度もあるため安心して任せられる心強い味方です。

審査の迅速さとカード発行までの手続きも簡単で、初めてカードローンを利用する私でも問題なくスムーズにお金を借りることができ、満足しています。返済も毎月無理なく支払えますし、お金に余裕のある月には一括返済や増額返済も可能な点も大きな魅力です。

これからも、上手に賢く活用していけたらと考えています。

山梨で便利に使える山梨中央銀行とは

山梨中央銀行の外観
山梨中央銀行とは活気のある地方銀行です。

いろいろと積極的な気がするのは私だけでしょうか。キャンペーンもよくやっていて見逃せません。預金や現金引き出し以外にも利用する価値があり、重宝しています。

おじいちゃん、おばあちゃんがよく銀行内にいるのは、贈与専用預金なるものを利用しているからかもしれません。

そんな面白い預金口座も作れちゃうのが山梨中央銀行です。

地元のお金持ちの人はや企業は貸金庫なるものも利用していると聞いたことがあります。

私は今年から資産運用としてインターネット投信を始めました。
窓口で手続きせずに済むから楽です。

でも困ったことがあれば窓口のお姉さんに相談できるので、初めての投資をするにはちょうどいいと思い、ここで始めました。NISA口座の開設の仕方もお姉さんに聞きました。

でもおすすめされた投資信託ではなく別のものに積み立て投資していますけど、インターネット投信なのでしつこく勧誘されたりしません。気が楽です。運用報告会は時々支店で開かれていて、毎回1部のみ参加しています。

2部は個別相談会になっていて、今はもう決まった投資信託に積み立てしているので聞かなくてもいいかと思い、帰っています。でもまた新しいファンドに投資するときは相談します。

参考サイト:山梨中央銀行公式サイト

-借り入れ方法各種

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.