マネーコラム

安いトースターの失敗点とおすすめトースターベスト3【口コミだけではわからなかった】

投稿日:

どこのご家庭にもある調理家電の一つであるトースター

毎朝トーストを食べているという方も少なくはないと思います。

トースターって新しく買うとしても、2000~3000円前後のリーズナブルな商品も多いですよね。

「安いのでいいや」と選ぶ方もいらっしゃると思いますが、ちょっと待ってください。

安値で販売されている商品のすべてがダメだと言っているわけではないのですが、安いトースターを買うと上手にパンが焼けないかも!

購入後半年もしない内に買い替えることになった、安かったトースターのお話しをご紹介します。

なぜ購入後半年でトースターを買い替えることになったのか

実は私の実家で購入したトースターが、家電量販店オリジナルのリーズナブルなトースター。
庫内も広くレビューを見てみると悪くなかったので購入しました。

しかし、実際に使ってみると

  • ピザトーストを作るとチーズが溶ける前にパンが焦げてしまう
  • 両面焼けないので、加熱途中で裏返して焼きますが、そうすると当然パンが硬くなる
  • 7~8分以上加熱すると、自動で加熱が止まってしまうため、グラタンや冷凍ピザなど長い時間加熱するものの調理ができない

毎日トーストを食べるのに…と不満ばかり…。

先日他のメーカーのトースターに買い換えることになったのです。

先ほどもお伝えしましたが、安いからといってダメだというわけではありませんし、安くてもきちんとパンが焼けるトースターもたくさんありますが、購入した商品はアタリが悪かったのでしょうか…

おすすめトースターベスト3

ではここで1万円以内で購入できるおすすめトースターをご紹介します!

新しいトースター、どれを買おうかなとお悩みの方、ぜひ参考にしてくださいね!

≪No.1≫TOSHIBA オーブントースターKual シルバー HTRL7ES 8620円
我が家でも使っているトースター
チルドピザや冷凍ピザも焼ける広々とした庫内
見た目もオシャレです。

  • 一般の市販モデル(型番:HTR-L6(S))をベースに仕様追加したオリジナルモデル
  • 遠赤効果で中までしっかり加熱「遠赤外線上下ヒーター」。遠赤ヒーターを上下に4本搭載。
  • スピーディにこんがり焼き上げる「ハイパワー1200W」。
  • 熱を逃がさず焼きムラを抑える「熱反射ミラーガラス」。
  • トースト4枚を一度に!ピザ25cmをまるごと!「ワイド庫内」。
  • さらにメニュー広がる「温度調節80℃~240℃」。

【スペック】

  • 温度調節:80℃~240℃
  • タイマー:30分
  • 消費電力:1200W
  • コード長:1.0m
  • 寸法:W38.0×H21.3×D34.2cm
  • 庫内有効寸法:W27.0×H7.0×D27.5cm
  • 質量:約4.2kg

≪画像・説明文引用先:エディオン楽天市場店

≪No.2≫象印 オーブントースタ「こんがりクラブ」 8900円
ふわっとパンが焼け、焼き上がりも早いトースターをお探しならこちらはいかがでしょうか。

●表面はサクッ中身はふわっとした食感のトーストが焼ける「サクふわトースト」コース
焦げ目のつかない温度帯でじっくり焼き上げることで、中身のふわっとした食感は残しつつ、表面はサクッと感があるトーストに焼き上げます。

●便利な7つの「マイコン自動メニュー」(トースト焼き色調節機能つき)
・マイコンだから、ワンタッチであとはおまかせ。
・焼き色を自動で調節します。
・選択メニュー トースト、冷凍トースト、サクふわトースト、ピザ、冷凍ピザ、フライ温め、ロールパン温め。

●ビッグ&ワイド庫内
・トースト4枚が同時に焼けるワイド庫内。
・25cmのピザも丸ごと焼ける大型サイズです。

【スペック】

  • 型式:ETGM30(BZ(ET-GM30-BZ)
  • JANコード:4974305215000
  • サイズ:幅395×奥行345×高さ225mm
  • 重量:約5.0kg
  • トレー内寸:25.5cm×25.5cm
  • タイマー最長:30分
  • トースト枚数:最大4枚
  • 消費電力:1300W
  • 電源コード:1.2m

≪画像・説明文引用先:コジマ楽天市場店

≪No.3≫アイリスオーヤマ ミラーガラスオーブントースター 4980円
トースターでもインテリアにこだわりたい!という方にはこちらがおすすめ!
スタイリッシュで機能的、庫内が広いオーブントースターです。

トースト4枚が一度に焼ける大きな庫内♪
25cmピザも焼けるオーブントースターです!
1300Wのハイパワー火力で料理もスピーディにこんがり焼きあげます。
温度調整機能付きで高温も弱火も可能。
上下それぞれ2本、合計4本のヒーターがまんべんなく加熱し、焼きムラを抑え焼き上げます。
最長30分のタイマー設定が可能。

●商品サイズ(cm)
本体:幅約38×奥行約33×高さ約20.5
焼き面と天面の高:8.4
焼き網:直径約26.5
●庫内有効寸法(cm):幅約26.5×奥行約26.5×高さ約7
【受皿】
内寸:直径約26.5×厚さ約1.8
外寸:直径約25.6×厚さ約1.5
●本体重量(kg)
約3.1
●材質
外郭:鋼板(粉体塗装:黒)
ガラス:ハーフミラーコート仕上(反射率70%)
庫内、受け皿:メッキ鋼板
ダイヤル、取手:PBT+GFメッキ仕上げ
●電源
AC100V(50/60Hz)
●電源コード
1m
●消費電力
1300W
●温度調整機能付き
80~240度(無段階調正)
●トースト
4枚焼き
●付属品
焼き網、受け皿

≪画像・説明文引用先:ラクチーナ楽天市場店

安物買いの銭失い?失敗したトースター


HERBRelax ヤマダ電機オリジナル オーブントースター YSK-T90D1-W
税込み2894円

  • 美味しく焼けるハイパワー900w
  • 8インチピザが焼ける広々庫内
  • 焼き目がきれいにこんがり焼ける着脱式メッシュ焼き網

レビューは高評価!
焼き上がりが早く、3~4分でこんがりトーストができ、オリジナル商品としては他社に劣らないというコメントも。

≪レビュー参考、引用先:ヤマダ電機家電口コミサイトpi-chiku-park

しかし、実際に使ってみると…


時間がかかる、など、実際に使ってみての不満点は、実家で利用してでてきたものですが、トースターを我が家に持ってきて実際にパンを焼いて実験してみます。

用意したのは
ヤマザキのダブルソフト1枚とピザソース、チーズ
これでピザトーストを作ってみます。

1分加熱

2分30秒加熱

いかがでしょう。

2分ほど焼いてみて、チーズが溶けましたが周りも焦げてきています。

裏面は表より焦げていませんでした。

  • パンが焦げる・硬い
  • 両面焼けない
  • 表だけ焦げる

この商品を問題なく使えている方もいるので、アタリが悪かっただけなのかもしれません。

実家でトーストを作った時よりも時間がかからずに焼けましたが、これでは美味しいトーストが食べられないし、パンをひっくり返す手間がかかるので、他のものに買い替えることにしました。

次に他のトースターで焼いたパンは?

≪画像引用先:エディオン楽天市場店

こちらは我が家で使用しているトースター
一昨年に購入したもので、温度調節もできるものです。

先ほどと同じ、食パンとピザソース、チーズでピザトーストを作ってみます。

1分加熱

3分ほどで丁度よく焼けてチーズも溶けてきています。

いかがでしょうか。

こちらは2枚を比べた写真、左右のパンでは加熱時間が若干異なりますが、実家で使用していたトースターで焼いたものの方が焦げるのが早かったです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

実際にパンを焼いてみて、母から聞いていた話とちょっと違っていました。

  • 焼けるのに時間がかかると聞いていたのに、あっという間に焦げ目がつく
  • チーズもちゃんと溶ける

普通のトーストを焼いてみても、表は焦げても裏はあまり焦げ目がついていませんでしたが、表面は焦げるのが早かったように感じます。

こちらの商品の場合、ハイパワーなので焦げるのが早かったのかもしれませんが、裏面も同時に焼けないとひっくり返す手間がかかりますね。

今回購入したトースターはうまく焼けないからと他のものに買い替えましたが、同じ商品でも、きちんと両面焼けるようですし、実際にレビューを見てみると皆さん不満に思っている点はなく問題なく使用しているようです。

なんだか母がただのクレーマーなのかと思ってきましたが、実際に実家でトーストを作ってみて、チーズが溶けにくいことや焦げてしまう、パンを裏返さないと両面焼けない、というのも見てきたので、やはりアタリが悪かったと思うしかありません。

リーズナブルな価格で売られているトースター、安いからダメというわけではないですが、このようなこともありました、というお話しでした。

 

以上、【口コミだけではわからなかった】安いトースターの失敗点とおすすめトースターベスト3 でした。

-マネーコラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.