ポイントカード

Yahoo!Japanカード【Tポイントは貯まりやすい?】年会費や使い勝手のよさは?

投稿日:2017年5月31日 更新日:

年会費が無料、高還元率のクレジットカードといえばリクルートカードや楽天カードが有名です。

リクルートカードの場合、クレジットカード利用分で貯まるリクルートポイントをPontaポイントに交換、ローソンのLoppiで商品のお試し引換券と交換すると1ポイントあたり1.5~3円と、還元率が1.8~3.6%になります。

しかし、交換の作業が面倒、手間だと感じる方も少なくはないでしょう。

ローソンの利用が少ないという方は、リクルートカードに魅力を感じないかもしれません。

ローソンやPontaポイントの利用機会は少ないけど、Tポイントを利用する機会が多いという方におすすめなのが、今回ご紹介するYahoo!Japanカード(ヤフーカード)です。

Yahoo!Japanカードという名前は聞いたことがあっても、どんなカードなのか詳細までは詳しく知らないという方のために、Yahoo!Japanカードについて詳しくご紹介します。

ぜひクレジットカード選びの参考にしてください。

Yahoo!JAPANカードの詳細

 

 

カードデザイン

選べる国際ブランド

Visa/MasterCard/JCB

年会費

永年無料

締め日/支払い日

毎月末日に締切/翌月27日に支払い

Yahoo!Japanカード保有 6つのメリット

クレジットカードとして使うなら、還元率が高くポイントが貯まりやすいもの、他にもメリットが多い方が良いでしょう。

Yahoo!Japanカード保有には以下の6つのメリットがあります。

  1. Tカードとして利用可能
  2. ご利用明細はペーパーレスで24時間ウェブで確認可能
  3. 新品・中古どちらも補償!
  4. カード会員限定のプラチナ補償
  5. 家族カード
  6. ETCカード
  7. applepayに対応

それぞれ詳しく解説していきます。

Tカードとして利用可能

入会の特典や毎月のクレジット利用、Yahoo!サービスのご利用でさらにTポイントが上乗せされて貯まるクレジットカードです。

カード券面にTカード番号が印字されているので、全国の提携先でダブルでポイントを貯めたり使うことができます。

ご利用明細はペーパーレスで24時間ウェブで確認可能

Yahoo!Japanカードのご利用金額や引き落とし日、引き落とし口座などはすべてカード会員サービスメニューにてオンラインで確認可能。

パソコン、スマホどちらからでもお好きなお時間に確認できるので便利です。

新品・中古どちらも補償!

Yahoo!Japanカードを利用して、保険期間中に購入した商品が購入日より90日以内に破損、盗難、火災などの偶然の事故により被害にあった場合、所定の金額を補償します。

補償期間はカード入会日から1年間、特別な通知がない限りは毎年1年間の自動継続です。

ショッピングガード保険の詳細はこちらから
>>Yahoo!Japanカード公式サイト ショッピングガード保険詳細

カード会員限定のプラチナ補償

Yahoo!Japanカードのプラチナ補償について
Yahoo!Japanカードで購入した商品に関連するトラブルが起きた際、Yahoo!Japanが補償金をお支払いしてくれる有料のサービスを使うことができます。

料金は月額490円+税(初回申込に限り、初月無料)

例えばこんな時に補償してくれます。

  • 保証期間外の修理でお金がかかった:保証書の有無に応じて修理費用の全額、もしくは半額をお支払い
  • うっかり壊してしまった:購入金額の90%をお支払い
  • 届いたときに破損していた:購入金額の90%をお支払い
  • 買った店舗で返品不可と言われた:購入金額の50%をお支払い

その他、日常や旅行に関する補償もあります。

プラチナ補償の詳細はこちらから
>>Yahoo!Japanカード公式サイト プラチナ補償詳細

家族カード

家族カードはYahoo!Japanカードお申込み時、もしくはカード発行後に申し込むことができます。

他社の家族カード同様、家族カードでのご利用分はまとめて本会員カードへと請求、家族全員でTポイントを貯める事が可能です。

さらに、Yahoo!Japanカードは、赤と黒の2色展開なのですが、家族カードもそれぞれお好みの色をお選びいただけます。

家族カードの詳細はこちら
>>Yahoo!Japanカード公式サイト 家族カードについて

ETCカード

Yahoo!Japanカードに付帯するETCカード。

ETC利用分は、Yahoo!Japanカードのご利用代金と合わせてお支払い、お支払い回数は1回のみとなります。

年会費:1枚当たり500円+税

Yahoo!Japanカード付帯のETCカードの詳細はこちら
>>Yahoo!JAPANカード公式サイト ETCカードについて

applepayに対応


ApplePayでウェブでもお店でもお支払いをもっとスムーズに。

設定はiPhoneのWalletアプリからYahoo!Japanカードを簡単に登録、店頭やウェブで簡単、安全にご利用可能です。

Yahoo!Japanカードでapplepayについてはこちら
>>Yahoo!Japanカード公式サイト ApplePayについて

Yahoo!Japanカード保有 3つのデメリット

では次にYahoo!Japanカードを持つデメリットを3つご紹介します。

実際の還元率は1%以下に

あなたがお住まいの地域にウエルシアなどのTポイント提携店はありますか?

クレジットカード利用分100円で1ポイント付与されますが、それだけでは他社のクレジットカードでも同様の還元率のものがあります。

もしよく利用する店舗がTポイント加盟店であれば、クレジットカード利用分に加えTポイントも付与されますが、加盟店がなくクレジットカード利用分のみポイントが貯まるのでしたら他社のクレジットカードの方がポイントが貯まるかもしれません。

ETCカードは年会費500円が必要

Yahoo!Japanカードに付帯しているETCカードは、開催中にカード発行すると入会特典としてTポイントが500ポイントもらえるキャンペーンを定期的に開催しています。

そういったキャンペーンを利用してETCカードを発行すれば初年度分の年会費は実質無料となるわけですが、次年度以降は通常通り年会費500円+税が必要となってきます。

もしクレジットカードもETCカードも必要であれば、Yahoo!Japanカードではなく、エポスカードやセゾンカードなど年会費無料でETCカードも発行できるところでETCカードを発行してもらう方が良いでしょう。

海外旅行傷害保険がない

年会費無料のクレジットカードの多くは、海外旅行の傷害保険がついていません。

海外旅行中に万が一のことがあり、病院へ行ったりすることになれば、医療費が高く数日間の入院でも数百万の費用がかかる地域もあります。

もし、海外に行く機会が多い方は多少の年会費はかかっても、海外旅行傷害保険が付帯しているアメックスなど他社のクレジットカードにするか、別途海外旅行傷害保険に加入するのがおすすめです。

Yahoo!Japanカードを持つとどれだけお得になるのか

いかがでしたか。

Yahoo!Japanカードについて簡単にまとめると

  • 税込み100円で1ポイント、還元率は1%、Tポイントが貯まる
  • カード会員限定のプラチナ補償
  • 貯まったポイントはコンビニやカフェ、書店などで利用可能

Tポイント加盟店であるウエルシアでは、毎月20日はお客様感謝デーとなっており、ポイントの価値が1.5倍になる日があります。

コンビニや毎日のお買い物でコツコツ貯めたTポイント、毎月20日にウエルシアで200ポイント使うと300円分の買い物ができます。

普段からTポイント加盟店でお買い物する機会が多い方には、Yahoo!Japanカードはおすすめの1枚。

貯めたTポイントをウエルシアでのお買い物に利用するのが還元率が一番高くなりますよ。

以上、Yahoo!Japanカード【Tポイントは貯まりやすい?】年会費や使い勝手のよさは?でした。

-ポイントカード
-, , ,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.