カードローンの増額

常陽銀行カードローンの増額申請方法は電話か郵送のみであることに注意

投稿日:

常陽銀行カードローンには以下の特徴があります。

  1. 1,000円単位で最大800万円まで借り入れ可能
  2. 希望限度額が500万円以下であれば収入証明書類不要で申し込むことができる

しかし、カードローンに契約する時点で高額の限度額が設定されるのは、申込者本人が非常に多額の年収を得ている場合や、信用力が非常に高い場合など、ごく限られたケースです。

一般の利用者は少なめに限度額が設定され、増額を申請して借り入れ可能額を増やしていく方法で利用していくことになります。

近年は、カードローンの増額申請をインターネット上でいつでも行えるようにしている銀行が多くなりましたが、常陽銀行カードローンの場合はインターネットを利用して申し込む仕組みは用意されておらず、利用限度額の増額申請は、電話による方法か、郵送による方法に限られます。

電話で申し込む場合はカードローン専用問い合わせ窓口につないで、オペレーターに増額したい旨を伝えて、指示にしたがっていけば申し込みができます。

郵送で申し込む場合は、電話などで資料を請求し、届いた資料の中に含まれている申込用紙に必要事項を記入して、常陽銀行に送るだけです。

いずれの場合も、申し込みが受理されれば審査が行われ、問題ないと判断されれば限度額増額が実施されます。

ネット完結の常陽銀行カードローンの増額時の在籍確認や収入証明について

常陽銀行は給料の振込みや公共料金の支払いなどで取引をしているメインバンクです。

常陽銀行にはお金の使い道が自由に選ぶ事が出来るカードローンが用意されている事を知り、メインバンクと言う事からも申し込みをしてみようと思いました。

自分の場合、常陽銀行に預金口座が有るので、来店不要での申し込みが利用出来る事、そして最短即日融資をして貰えると言う事をネットで調べて知りました。

実際申し込みをしてみると、その日の内に自分の預金口座にカードローンの利用限度額分のお金が振り込みされており、近所のATMを利用して預金感覚で利用出来るなどのメリットを知ったのです。

それからは、定期的にカードローンの利用を続けており、今回限度額を少し増やしたい、増枠を希望したいと考えたのです。

増額の方法はどのようにすれば良いのか、収入証明書類などが必要になるのか、そして申し込みの時と同じように在籍確認が在るのかを電話で問い合わせて確認をしてみたところ、利用限度額は500万円を超える場合に必要になるとのことで、今回の増額の申込みの場合には要らないとのことでした。

また、在籍確認については最初に申込みを行った時と同じように職場への電話をするとのことで、在籍確認と言っても、周りにいる人に知られることは無いので、特別不安も無く審査を受ける事が出来ました。

常陽銀行のカードローンの増額審査に申し込みしました

カードローンの申し込みをする時に、本当にいろいろな会社があって、どこにしたら良いのかかなり迷ったのですが、銀行系のカードローンのほうが安心できるかなと考えて、いつも利用している常陽銀行のカードローンに申し込みすることにしました。

審査に通過して以来、金額は少ないですがちょこちょこと利用させてもらい、返済は翌月にすべて返すようにしてきました。

ですので、遅滞などはありませんでした。

最近になって、会社の寮から出て一人暮らしを始めるにあたって、いろいろと物入りになってきたため、限度額をもう少し増やせるように審査を受けてみようかと思い立ちました。

増額の申し込みはネットからできるかと思っていたのですが、常陽銀行のカードローンの場合、電話するか、申し込み書類の郵送が必要でした。

書類自体は、銀行のATMのあたりに置いてくれてあるのですが、ネットからできると思っていたので、少しこの点だけは残念に感じました。

しかし、そのような事も言っていられないので、早い方がいいかなと、思い切って電話をしてみました。

すると、少しだけ確認のための質問があって、すぐに増額の手続きの案内をしてもらうことができ、審査自体も早めに終えることができました。

最初に契約してから、少額でも少しずつ利用していたこと、返済に遅滞がなかったことがよかったのかなあと思っています。

常陽銀行カードローンの限度額増額はシンプル

常陽銀行カードローンを新規で作る場合、契約時に窓口に行く必要がありますが、限度額の増額では電話や郵送でできます。

限度額の増額も、契約内容の変更になりますが、変更するのが一部なので、窓口まで行く必要はないのでしょう。

店舗が近いという人も、必要書類を忘れないように、電話であらかじめ聞いておくことがおすすめです。

個人的には、限度額を増額するだけなら電話一本ですませていいと思います。

私は正社員なので、年々給料が上がっていきます。

新規で作ってから1年程度が経過してから、給料や勤続年数が上がったので、増額審査に申込みをしてみましたが、あっさりと通りました。

インターネットで調べたところ、だいたい半年ごとに増額審査に申込みができるようです。

延滞は契約違反になるので、延滞をしていないことは絶対の条件になると思われます。

私は延滞は一度もせず、ほとんど毎月利用をして、口座からの自動引き落としで返済をしていました。

新規で作ってから3年程度が経過しましたが、限度額は50万円から100万円まで増額できました。

金利も下がって新規で借りたときよりもお得に利用ができています。なるべく1つの銀行を集中して利用をするようにして、信用を築いていくことが大切です。

参考:常陽銀行カードローン公式サイトはこちら

-カードローンの増額

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.